株を副業としておすすめできない7つの諸事情【実体験版】がエモい

日経平均株価とトヨタ自動車の20年間のチャート比較

デイトレードで副業する際の注意点をまとめました。

誰しも楽をして稼ぎたい。

しかし現実はその正反対になる場合も。

リスクとリターンは紙一重。

どうすればその紙一枚を乗り越えられるのか。

株式投資を前に頭に入れて置くべき諸事情を、実体験をもとにご紹介いたします。



1.デイトレードは副業となり得るか

一日中、日がな一日パソコンとにらめっこをし、挙句に大損をしたのでは副業とは言えません。

もちろん投資は仕事ではありません。

世間一般に投資、それもデイトレードは仕事と認められていません。

(証券会社の中の人は別です。)

もし投資を仕事と認めてしまうと、副業が禁止されている職業の人が株をやることができなくなってしまいます。

公務員は副業が禁止されていますから。

なかなかに世の中はうまくできています。

2.株は副業としておすすめできない

投資は完全歩合制の仕事のようなものです。

損ばかりしていれば何のためにやっているか分からなくなります。

仕事では最低賃金が決められていて、どんなに仕事ができなくとも給料をもらうことができます。

しかし、株をやっていたらそうは行きません。

どんなに気持ちを入れて、いろいろな事に気を配って、時間を使って株をやっても、損をしたらそれで終わり。

そういう意味では仕事より辛いし、安定性がありません。

おまけに株をやっていると言うと、白い目で見る人もいます。

株をやっていることは内緒に。

(これ、知る人ぞ知る株の鉄則。)

以上のような理由で、副業を探しているなら株はおすすめできません。
競馬とか副業する位ならブログでアフィリながらデイトレはどうなの?

3.やればやるほど難しい株式投資

副業とするには、あまりにトレードは難しいです。

(特に短期売買の場合。)

ビギナーズラックで儲けたりすると、株は簡単だと感じられることもあります。

私も株を始めた当初はそうでした。

しかし、やればやるほど難しくて、知識と経験の両方が必要だと感じます。

そして、ある程度の知識と経験が身についた時には、それ相応の年月が経ってしまいます。

もちろんトントン拍子に上手くいく人もいますが、その逆も十分あり得ます。

トントン拍子に大損…。

そして、ある時、ダメ押しの大損の日がやってくる可能性も…。


広告

4.”その日” はいつでもやって来る

株を買った途端に特別売り気配になり、そのままストップ安。

その翌日もストップ安と言うことが、私も10年間で1~2回くらいはあります。
ストップ安売れない!どうする翌日ガンジガラメ!株取引“退場”張付け刑

ストップ安とは株シュミレーションに最適の値動き|買い時観察で知識倍増

ストップ安後のデイトレ!3度の大波ウェイブで岩礁当たり夢見て海底探索

ストップ安張り付けの1銘柄に信用全力2階建てをしていたら、即日アウトです。

そういう一撃を食らわないように、分散をしたり、ワンショットの玉を小さくするなどが必要です。

投資に関しては、そのような細々とした知識が一冊の辞書にまとめてあると言うことはありません。

いろいろな書物にあっちこっちと、さみだれ式に書いてあるのみです。

しかも、核心に触れる最も大事な部分は、なかなかお目にかかれるものではありません。

少なくとも、私が読んだ数十冊の本には書いてありませんでした。

肝心かなめの重要なやり方について、おいそれと簡単に教えてくれる人も普通はいません。

5.相場活況の目安を知る方法

日経平均もどんどん上がり、主力株に長期投資をしている人はほくほく顔でしょう。

しかし、新興市場の株は相変わらず冴えていません。

新興株が活況になると、どんどん上がる銘柄が頻出します。

数銘柄同時に売買せざるを得ないような状況になることもあります。

同時に5銘柄でデイトレードとか…。

しかし、今のところ、そのような状況にはありません。

ただ、昨日、本日とマザーズ・ジャスダックの市場に若干の資金が入ってきました。

それは、1日当たりの売買代金10億円以上の銘柄の数を数えていると分かります。

(参考までに、下記の記事の後半に、売買代金10億円以上の新興銘柄を数え上げた表があります。)
トヨタの株価と日経平均で株の予想をするデイトレーダーの生活が辛い

もう少しすると、新興株がさらに活況になるかも知れません。

予想が当たった試しはあまりありませんが、そうなって欲しいです。


広告

6.今日も“その日” が来たパターン?

本日前場、日経平均は急騰しましたが、新興株はだらだらと下がる銘柄もあり、あまり恩恵はありませんでした。

変わり映えのしないトレードです。

後場14時以降に、とある銘柄が急騰し、例によって極小ロットでチマチマとついて行きました。

後場は急騰する銘柄も少なく、また、あったとしても出来高が薄すぎてインできません。

意味不明の出来高がどんどん入ってきて、これはイケるのではないか?

やっと来たか?

そう思った瞬間。

いきなり売買停止になりました。

ここでやっと儲けられると思ったのに…。

慌ててツイッターで銘柄名を検索したら、どうも何らかの材料が出たようです。

しかし、このように場中に売買が停止されてしまうと、売買はあまり盛り上がらなくなってしまいます。

冷や水です。

売買が停止されていたのは10分間くらいでしょうか。

引けまで停止状態なのかと思いました。

それ以後は私も警戒して、売買をしませんでした。

7.副業にならないトレードの証明

気づいてみると、本日も微益。

危ない取引が一回くらいはありました。

デイトレードが安定してきたような気もしますが、気のせいかも…。

9月トータルの利益は大幅マイナス。

終了です。

今月も損失。

実におつかれさま状態です。

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算330万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)1433べステラ、2354安川情報システム、3639ボルテージ、3932アカツキ、4563アンジェス、4575キャンバス、6379新興プランテック、6625JALCOホールディングス、7779CYBERDYNE、9399ビート・ホールディングス・リミテッド、9758ジャパンシステム
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.9万円
【スイングトレード損益】なし
【本日のトータル結果】+0.9万円
【今月の損益】-19.0万円
【持越ポジション】なし
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし

注目記事

株で稼ぐ方法基礎|見逃せないポイント1点!なめたらアカン鬼ごっこ

サバイブお金!30万円からデイトレ雪だるま式5つの方法|何これヤバイ

株の危険な次なる戦略|ロットを巡る5つの冒険|3歩進んで50歩下がる?

在宅副業?株価チャートを見ずに板だけでデイトレード12営業日目

株のスキャルピング手法で注意すべき症状|100勝10敗でとんでもない目に


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 海で流れから離脱する方法

    デイトレでやられないための5カ条|これだけ注意すれば生き残れる?

  2. 経験則をどう身に付けるか

    株で1日1000円稼ぐ実況|デイトレ ネガティブ連鎖の闇を打ち破れ

  3. 急騰してから下落する分足チャート

    デイトレーダーが注意すべき4つの盲点|私のスキャ経験則を明らかに

  4. 10本目チャートまで作成したチャート

    スキャルピング株手法|イナゴタワー1mmトレードでイナゴ佃煮免れる

  5. デイトレブログ損切りタイミング公開!朝一番投げ!前場信用無限回転

  6. 経験則をどう身に付けるか

    長期投資と短期投資の比較|どちらが優れているか?優位性を明らかに

  7. スイングトレードでの銘柄選定のためのベン図

    短期売買で陥りがちな問題|過去記事5選|記憶障害ココどこ私は誰?

  8. デイトレード損失の恐怖で“びびり”連発!静かなキレ方がヤバすぎる

  9. 売り・買い交換ボタンシステム

    株と欲とツイッターの日々|思わず手が出てブログ絶筆!何コレ恐い

  10. 順張りスキャルピング

    スキャルピング手法成功への布石|直近22営業日に試した2つの手法とは?

  11. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    短期売買 “休むも相場” をどう決める?資金の流れを見て手を引く賢い方法

  12. 2本の陽線上昇のチャート

    仮想通貨のスキャルピングに対抗!ツイッターに臆せず殿様イナゴに対抗

  13. 空中を逆さで泳ぐ人の図

    スキャルピングのトレードを繰り返した結果|恐ろしい短期売買の病理

  14. 仕事の物理学的定義

    デイトレーダーの利益率はどのくらい必要?資金30万円特定口座でOK?

  15. 相場の森と言う名の生態系

    デイトレードと狩猟の共通点|木の枝わしづかみで助かる木こりの方法

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  3. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  4. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  5. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  6. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  7. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  8. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  9. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  10. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

広告
広告