低位株のデイトレで一撃退場を食らわない方法|40分特売りがコワい

特別売り気配と資金拘束の時間

低位株のデイトレで一撃を食らわないための方法。

私なりの退場回避法をご紹介します。

運で助かる面は大きいです。

デイトレードは薄氷を渡る投資法。

万一氷が割れた瞬間にはえも言われぬ恐怖がやってきます。

特売気配でガンジガラメにされることも。

毎日がその葛藤との戦いです。



低位株のデイトレで顔面蒼白

本日の相場は、低位株ばかりが動き回る、何とも難しい相場。

低位の小型株は、売買代金の割には値動きがあります。

上手くやれば利幅を稼げます。

しかし、予測のつかない突然の値動きも多いです。

今日の前場のヤマ場は、10時前の9399ビートの特別売り気配でした。

天井の296円をつけてからだらだらと下げて235円。

その直後に特別売り気配。

40分間以上特売りのまま下げ続け、ストップ安の180円で寄りました。

特別売り気配!9399ビート分足

特別売り気配と資金拘束の時間
(図は手書きの分足チャートですので、若干の誤差はご容赦ください。)

下落幅は55円。

1000株、金額にして235,000円分持っていただけで-55,000円。

実際にはそれ以上やられた方もおられるかも知れません。

金額が大きかったら、一撃退場をも免れない値動きです。

ゼロが1つあるいは2つ多かったら…。

あまりの危険性に思わずうなりました。

私も9時台にインしていましたから。

特別売り気配、再度の恐怖

前場10時以降は、心なしかいつもより急騰銘柄の数が少なかったです。

やはり低位株ばかりが目立つ難解な相場。

警戒し手数を減らしていたおかげで、ビートの特別売り気配を食らわずに済みました。

運です。

300円以下の低位株は、値動きが大きい反面、値動きに対する売買代金が小さいです。

いきなりとんでもない値動きをすることも、しばしばあります。

しかも、値下がりした後に急激に売買が細ることも良くあります。

そうなると、損切りしようにも立ち往生。

そんな経験を幾度となくやっています。

株暴落?デイトレ停止!特別売り気配、地にひれ伏し買い持越しで再起?

特売り株から逃げる方法は運?デイトレードのやり方|生き残りを賭ける

ビートのストップ安からの物凄いリバウンド。

恐怖でインすることができませんでした。

「インした途端に特別売り気配を食らったらどうしよう?」

それが本音。

たった100株、金額にして18,000円分を回して、100円ずつ頂く方法を試せば良かったかも知れません。

ストップ安張り付けを食らっても、そのくらいの金額ならあきらめもつきますので…。

そのようなとっさの機転の効かなさも、トレードが下手な表れだと思いました。

それでも本日は、寄り付き直後の30分程度で特に大きい損切りもなし。

ほっと胸をなでおろしていました。

27年来の新高値相場はどこへ?

後場はマザーズ指数、ジャスダック指数ともにだらだらとした下げ。

個別銘柄も右肩下がりの分足チャートばかりでした。

米国株や日経平均の新高値につられて、複数銘柄のポジションで新規買いでもしていようものなら、とんでもないことになっていました。

後場の急騰銘柄を探しても、昨日と同じく弱さを感じる銘柄ばかり。

「この銘柄、1人か2人で買い上げているのではないか?」

そう思えるくらいに“流行っている感” がありません。

後場早々にこれはダメだと思い、今日もまた様子見する方針になりました。

私の場合、後場で一気にやられる確率が高いです。

後場でやられると、時間的に取り返すのは難しくなります。

弱い相場では、前場で利益を出して後場は様子見すると言う姿勢。

相場の流行り具合から言っても、タイムマネジメント上から言っても必要だと思われました。

後場もどんどん売買代金が上がる活況な相場が、そのうちまた来るのでしょうか?


広告

薄氷のスキャルピングトレード

不注意なトレードで後場に一気にやられた1営業日。

それを除いては、ここのところ営業日にして10営業日以上の間、連続勝ち。

微益ながらも、今のやり方を当面続けることになりそうです。
スキャルピング手法安定化の原因|直近22営業日に試した2つの手法とは?

デイトレードの苦手意識からは、いまだに脱することができません。

薄氷を渡る日々です。
利食い!リスクリワード比率最適化による勝率計算!9勝1敗=1勝9敗?

本日のビートの特売りを食らっていたら、ブログを書く気持ちさえ吹き飛んでいたと思いますが…。

やはり大損を食らわないことが大事。

当面は警戒マックスでチマチマとデイトレを継続するほかなさそうです。

本日のトレード結果

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算190万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)2134燦キャピタルマネージメント、2321ソフトフロントホールディングス、2673夢みつけ隊、3441山王、4398ブロードバンドセキュリティ、9399ビート・ホールディングス・リミテッド
(売建)なし
【デイトレード損益】+1.1万円
【スイングトレード損益】なし
【本日のトータル結果】+1.1万円
【今月の損益】+0.8万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(新興株)
新規売建なし
【含み益】+0.2万円
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. デイトレードのスタート・ゴールと分かれ道

    PTSでスキャルピングどうよ?わいらの行着く先は株式投資熱中症か

  2. 順張りスキャルピング

    スキャルピング手法成功への布石|直近22営業日に試した2つの手法とは?

  3. 売り・買い交換ボタンシステム

    株と欲とツイッターの日々|思わず手が出てブログ絶筆!何コレ恐い

  4. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株のスキャルピング手法で注意すべき症状|100勝10敗でとんでもない目に

  5. ニューヨークダウが-300ドル以上下落の分足

    株のデイトレーダー生活メリット・デメリット8選|ヤバすぎ悲鳴涙の日々

  6. 空中を逆さで泳ぐ人の図

    スキャルピングのトレードを繰り返した結果|恐ろしい短期売買の病理

  7. 損切りと大損の包含関係

    投資失敗の包含関係|3つのトレードコントロールで勝ちまくる方法論

  8. 日経平均株価とトヨタ自動車の20年間のチャート比較

    株を副業としておすすめできない7つの諸事情【実体験版】がエモい

  9. 4本目の足が下落しているチャート

    スキャルピングの手法|初心者向けコツとは?10分5億円銘柄当て株売買

  10. デイトレブログ損切りタイミング公開!朝一番投げ!前場信用無限回転

  11. 3本の陽線上昇のチャート

    スキャルピング手法|信用取引で30万資金無限回転、ストップ安に震える

  12. 経験則をどう身に付けるか

    株で1日1000円稼ぐ実況|デイトレ ネガティブ連鎖の闇を打ち破れ

  13. コツコツドカンを図示すると…

    少額資金でデイトレード|12連続勝ち株式投資の蜜の味その手の内は

  14. 複利で逆転するか、それとも退場するか

    超短期売買の検証|いつ買ったら上手く行く?株の高い安いの意味再考

  15. ティック足チャートの拡大図

    なぜ人は株の超短期売買にハマるのか?どつぼにハマるスキャあるある

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  3. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  4. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  5. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  6. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  7. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  8. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  9. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  10. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

広告
広告