相場は鹿撃ちのハンター?獲物を捕らえるゲームで生き残る方法を探せ

この記事は約5分で読めます。

株式投資は自分の知識、経験の総合力で勝負するハンティングのようなもの。

相場の森で獲物を捕らえるための努力。

獲物一頭で大金を得るゲームとすれば、ハンターに学ぶ所は多いです。

果たして突破口はどこにあるのでしょうか?

書物にやり方が書いてあるのでしょうか。


スポンサーリンク



億稼げるテクニックはどこに書いてあるか?

私が株を始めた当初、まず何から覚えて行ったら良いかがわかりませんでした。

とりあえず本をたくさん買い込んで読んではみたものの。

今から思えば、ごく当たり前のことや心構え的な事が多く書かれていたような…。

それもその筈、たかが数千円以下で買える書物に、大儲け出来る秘策が書かれている筈もありません。

1億円儲けられるかも知れない極秘テクニックが、1980円で買える本に書いてある訳ないじゃないですか。

株式投資に限らず、あらゆる分野についてそれは言えます。

日本の教育システムの悪しき影響

日本では、子供時代に受験勉強をやらせるシステムを取っており、その影響として、教科書を勉強しなければいけないと言う意識が埋め込まれます。

優秀だと呼ばれる人ほど、その傾向が…。

何でもかんでも、まず本を読むやり方。

それが万能の方法であると言う、間違えた感覚が醸成されることも…。

株式投資は、他の多くの勝敗を決する仕組みの分野と同じく、実戦の中で鍛えなければなりません。

どちらかと言うと、世の中の多くの事は、スポーツを覚える時の体験に近いです。

本ばかりに頼っていては、かえって遠回りになる場合もあります。

孤独の森で行うハンティング

スポーツを覚える時の体験。

それよりももっと株の実態を表した言葉。

それはゲームです。

子供たちがやるお遊びのゲームではありません。

英語のGameは多義語であり、「遊戯」や「試合」を意味しますが、それ以外に「獲物」も意味します。

株式投資は、「獲物」を取ると言う意味でのゲームであり、相場の森で狩猟を行うハンティングに近いと言って差し支えありません。

相場は孤独であり、含み損で苦しんでいても、迷い道から抜けられなくなっても、誰も助けてはくれません。

孤独な相場の森。

そこで生き延び、脱出し生還するためには、自分独自の経験則が必要です。

負けトレーダーからの唯一の脱出法

トレードで負けがこんでくると、何をやったら良いのか皆目見当がつかず、迷いだらけの状態になることがあります。

不思議なことにトレードにおいては、迷えば迷うだけかえってまずい状況になります。

株式投資においては、解決方法はただ一つです。

その答えは「勝てばOK」。

勝った方法が正解と言うことです。

1000円分勝てる方法が身についたとするなら、10万円分勝てる方法が身についたのと同じ。

ワンショット20万円のトレードで1000円儲かるなら、ワンショット2000万円のトレードで10万円勝てる方法を覚えたのと同じ。

そう思いませんか?

もちろん注意すべき点はあります。

ワンショットを大きくするためには、それを受け止められるだけの銘柄が必要になる点です。

銘柄選びの妙。

そして、ぶっこめる投資法の開発、それが上手く行けば雪だるま式。

結果が全ての無情な世界

株のトレードにおいて、何から覚えれば良いか?

それは、勝てば官軍負ければ賊軍、結果が全ての株式投資。

勝てるのであれば、何かを覚えようとしなくても大丈夫です。

問題はそうやすやすとは相場に勝てないと言うこと。

基礎知識は少なくても問題ありません。

経験とともに勝手に積みあがっていく知識だけでも大丈夫かも…。

まず最小限の知識を覚え、相場を観察することをおすすめします。

実際の売買はやらず、シミュレーションを行うだけでもOK。

短期売買で最も注意すべき事項

トレードでは、多数回を経た結果が全てです。

1度の売買が上手く行ったからと言って、あまり意味はありません。

勝っても負けてもシミュレーションを繰り返し、トータルでプラスに持って行けるかが重要。

その時点で少しずつ投資を始めるのが良いです。

そして、シミュレーションで上手く行っても、実際のトレードでは上手く行かない場合もあります。

その場合は、原因を確かめて自分のやり方に修正を加えます。

修正に修正を重ねていくことが大事です。

何を隠そう、現在の筆者のデイトレードは、その状態。

本日で薄利にして12連勝。

スルー(ジャッジの上、パスすること)した日を入れれば、これで21営業日になります。

21営業日連続でデイトレ負けなしですが、自分のトレードを信用していません。

それは、以下の記事のようなことが実際にあるからです。

株式投資は実験の繰り返し。

シミュレーションを経て、相場の森で全勝のハンターを目指したいところです。


広告


2月19日のトレード結果

本日のトレードは1回のみ。

他に3度ほどチャンスがありましたが、シミュレーションとしてスルー。

ワンショット極小でこれだけ儲かれば十分です。

しかし、いつまで極小ロットでやっているのでしょうか。

そろそろ資金を足して信用全力二階建て、やってみる?

そんな危険な誘惑を感じる今日この頃です。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4548生化学
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建)概算28.5万円
デイトレード新規建売買代金(売建)なし
デイトレード損益+0.4万円
スイングトレード損益+0.1万円
本日のトータル結果+0.5万円
今月の損益+2.2万円
持越ポジション(新規買建)2銘柄(新興株×2)
持越ポジション(新規売建)なし
含み益なし
225オプションなし

広告