下着みたいな格好の女子涼しそう!なぜ東京が特に暑いのかを解明する

この記事は約3分で読めます。

東京暑い?

それには科学的な理由があります。

ヒートアイランド現象。

郊外より都心が暑い。

下着みたいな格好の女子もたまにいます。

デートで薄着、どの位のものでしょうか。

熱中症対策をしっかりしつつ、2020を乗り切りましょう。

なぜ東京が暑いか → ヒートアイランド現象

この現象ご存知ですか?

東京はアスファルトに囲まれ、電力消費が集中し、排熱が24時間続きます。

そのおかげで都心部の気温が高くなり、島(=アイランド)のようになる状態。

暑い暑い島。

それがヒートアイランド現象です。

郊外より気温が高くなりますので、当然、服装も薄着になります。

それでまぶしい薄着の女子がたくさんいらっしゃる訳です。

エアコンなしでは熱中症避けられない?

エアコンをつけずに室内で耐えていて、そのまま熱中症になって病院に担ぎ込まれる人、いますから。

昔は冷房をつけない人がたくさんおり、学校にもクーラーがついていませんでしたが、今は違います。

エアコンの室外機は、室内を冷やすのに必要な分以上の熱量を排出します。

エアコンをつけずに我慢したら危険なだけです。

お年寄りは自分の若いころには冷房を使わなかった人が多く、我慢するパターンが多いですが…。

汗ぐっしょりのスーツの人

最近ではあまり見かけなくなったとは言え、まだまだ職種によっては真夏にスーツの人、いらっしゃるでしょう。

半パン・Tシャツ、頭を氷で冷やしながら仕事と言う訳には行きません。

キャミソール女子の薄着は実によろしいです。

キャミと胸の間の空間に風を送り込んでいる、そんな風景。

スーツの上着の背中を汗でグショグショにしているおじさんからすると、実にうらやましい限りだと思います。

おじさんに夢を見させてあげてください。

真夏にすがすがしい風が通り過ぎる夢を。

下着みたいな格好でデート

薄着のやり過ぎで衣服を脱いで、下着姿になって逮捕された女性もいるとのことです。

ツイッターに出ていました。

注意すべきは、男性だけではないです。

でも都心でお見かけする女子は、おしゃれスマートな、気品ある方が多いような気がします。

“港区女子” と言うやつでしょうか。

あの一帯は給料高いですから。

“キラキラパーティー” してそうです。

きっとデートの時も、おしゃれな薄着で男性を魅了しまくっているのでしょう。

男の場合はすね毛も生えているし、人によっては胸毛とか手指までボーボーの人もいますから、暑くてむさ苦しい印象になります。

無駄に剛毛ですから。

やはりツルツルに脱毛している女子のほうが、清潔感あります。

最近では男性も脱毛している人、増えているらしいですが。

やはり、命あってのおしゃれです。

熱中症対策は大事。

気象庁「記録的暑さは災害」

冗談にしてはきついと思います。

日本はいろいろな災害国です。

地震、津波、水害、大雨、台風、暑さ、その他、災害多すぎです。

スーツを着込んでいる方はくれぐれもお気をつけください。

ちなみに熊谷37℃、都心35℃。

ヒートアイランド現象で瞬発的にはそれ以上もあり得ますから。

熊谷、例年日本最高温度の記録が出る場所です。

特に危険なのは乳幼児とお年寄りとのこと。

もちろんそれ以外の方も注意にこしたことはありませんので。

もうこうなったら海に行きましょう。

薄着の女子を連れて。

ヒートアイランドから海の本当のアイランドへ。

おすすめします。

海でデート。

自動的に薄着になりますから。