株のデイトレーダー生活を始める前に読むべき3分読了リアルな5選

この記事は約5分で読めます。

私が送っているリアルなデイトレの日々をご紹介します。

まずは息継ぎ。

これができないと当然ながら窒息。

逃れたと思ったら電気椅子送り。

矢継ぎ早。

生還した所でやっと株の研究。

継続できるだけマシ。

これが相場のスカイダイバー芸人です。

お楽しみ頂けますでしょうか。


スポンサーリンク



1.息ができない

超短期売買、それは水泳で言うところの息継ぎのようなもの。

「息させて!」

トレード中に何度そう思ったことでしょう。

追い込まれれば追い込まれるほど、1回のブレスが抜き差しならない、切実かつ本能的な欲求にならざるを得ません。

着実に息が吸えて、巡航速度で泳ぎ続けられれば問題ないのですが、戦う相手は相場と言う名のモンスター。

ある程度消耗してきたところで、たった一度のブレスに失敗し水を飲んでしまった時のパニック感。

無我夢中で次の呼吸を求めつつ、ほとんど絶命するのではないかと言う苦しさの中で、次のチャンスを待たなければなりません。

もはやゴールまでたどり着けるのか、ぶざまに溺れるのか、そんな問題は二の次。

格好をつけている余裕はありません。

それが株。

結局のところ、追い込まれた時にどのくらい無駄のない適確な行動が取れるかです。

犬かき状態で溺れた時の記録としては 株大損デイトレ退場?ブログタイトル変更を検討、トレード後に引けず をご参照ください。

波間で溺れる人の図

2.マイ転で心が折れる

“マイ転” とは、株用語でその月の収支がマイナスに転じること。

何とか収支を“プラ転” させるべく、日々トレード。

しかし、時には戦意喪失状態に。

そんな時には無駄のないトレードどころか、起死回生の一発を狙ってしまうことが良くあります。

ナンピンしながら信用全力二階建てで買い持ち越し。

ダメ、絶対。

砂上の楼閣(さじょうのろうかく)が、一瞬にして絶望の城に代わる瞬間。

株売買、失敗の元は信用全力二階建て?絶望の城を出て欲望の沼にハマる のような痛い思いを数限りなく経験する可能性は常にあります。

3.逆張りは電気椅子の刑、知ってる?

短期売買では、買った株がすぐ上がらなければ負け。

いったん下がってから上がったのでは、ほとんど負けです。

電気椅子にかけられながら、生還したら自由にしてやると言われたら、どう思いますか?

それがストップ安張り付けの刑。

思わず反発狙いで手が出て、そのまま電気椅子送り。

思い出すだけでも怖ろしい。

その具体的内容は ストップ安売れない!どうする翌日ガンジガラメ!株取引“退場” 張付け刑 をご覧ください。

空中を逆さで泳ぐ人の図

4.生還後のビビりは極小ロットを生む

こうしてまだブログが続いているところを見ると、あの日のストップ安からは何とか生還した様子。

電気椅子からの生還。

口で言うのは簡単ですが、当日は目の前、真っ暗ですから。

デイトレード復調の兆しも…

株価が下げたところでのトレードはコワくて嫌だ、その思いがよっぽど強かったのでしょうか。

順張りメインのデイトレードに舵を移し、いったん成績復調するかに見えた瞬間もありました。

しかし、今思えばそれも日経平均やドル円の安定が寄与した影響。

相場の安定から来る上がりやすさ、地合いの良さのおかげで一瞬勝てただけ。

そのことに気づいたのは、夏も終わりかけの夏枯れ相場。

ともかくワンショットを極小に。

板の動きを凝視して、秒でのタイミングに無理矢理割り込む手法へと変更。

それが功を奏すかとも思えたのが 投資少額デイトレード12連続勝ち|株初心者時代からの苦労を振り返り… の記事を書いた頃。

5.退場スキャ手法、あらわる

悲しいかな、この板読みスキャルピングの結果も今一つ。

どうも明確に突出した“ぶち上げ銘柄” が頻出でもしない限り、難しいとの結論へ…。

板読みスキャルピングのやり方は、次のアゲアゲ相場までチャンスを待ちたいと。

ブログ更新停止。

退場。

それも十分見すえた男。

またの名を相場のスカイダイバー芸人。

株をやっていたら、株から気持ちが離れられるのは5月の連休と、年末年始くらい。

束の間のバカンスは デイトレーダー生活|億りたい?無理無理!一日の必須の最重要項目とは? のように自問自答で終えるありさま。

これがリアルなデイトレードの一側面です。

お楽しみ頂けたでしょうか。


広告


12月13日のトレード結果

やむなく、板読みスキャルピングは一時撤退。

本日、何をやったら良いのかわからず、トレードは開店休業状態。

以前に良くやっていた、上がるまでひたすら持つスタイルが復活してしまいました。

利益が出たので良かったようなものの。

当面、様子見しつつ、次のデイトレ手法を考えたいと思います。

【デイトレード新規建売買代金合計】
(買建)概算180万円
(売建)なし
【デイトレード売買銘柄】
(買建)4565そーせいグループ、7670オーウエル
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.7万円
【スイングトレード損益】取引なし
【本日のトータル結果】+0.7万円
【今月の損益】-2.7万円
【持越ポジション】新規買建なし
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告