連休はトレード環境構築の機会|賢いパソコン・室内・体調管理の手法

この記事は約4分で読めます。

PCやモニター環境と言えばトレードの要。

高性能PCで轟音(ごうおん)を立てながらデイトレード。

そんな生活にあこがれていた時期もありました。

しかしそこまでの高性能パソコン、必要でしょうか。

経験をもとに、株で勝つためのデイトレ環境(体調管理含む)、室内環境についてまとめました。



トレード環境は連休に

デイトレにおいて油断も隙もないと言えば、パソコンの調子です。

私はトレード用に自作PCを組んでいます。

過去に、あまりに度々の故障を経験しました。

その為やむなく自作PCを組み上げるようになり、いつでも部品を交換できるようにしています。

ひとたび部品を交換となったら、一日仕事。

ついでに配線を変えたり、いろいろいじくり回していると、土日だけでは済まない場合も…。

ですから、PC環境の設定は長めの連休にやるのが鉄則になります。

ゴールデンウィークにPC設定?

まれに見る10連休。

このゴールデンウィークにパソコン設定?

出かける予定がない人、10連休ではなく飛び飛びにしか休めない人なら、ちょうど良い機会かも。

トレードPC、システム改善のキモとは

こと株取引に関しては、それほど高性能なパソコンが必要な訳ではありません。

車で言えば、街乗りでスポーツカーが必要ないのと同じ理屈。

スムーズに動けばそれでOK。

むしろ他の面からの使い勝手が大事になります。

PCは動作性能より静音化?

トレードでパソコンを使う場合に良くある間違い。

それは、非常に高価な部品を組み合わせて、とんでもない高性能のパソコンを組み上げてしまうこと。

100万円くらいかけて超高性能パソコンを組んだら、ごう音を立てるだけでなく、とんでもない熱を発するようになった話。

PCから出た熱量は、全て室内に留まります。

マルチモニター構築で高熱発生

下手に複数画面にすると、とんでもない排熱の嵐に見舞われかねません。

熱対策はパソコン部品各種の寿命にも寄与しますし、快適に人が過ごすためにも重要。

単純なPCスペックの高さと室内環境、どちらを優先するべきなのでしょうか?

時間が余ったら椅子や空調関連も

長らくオフィスチェアーの異音を放置していた私。

毎回ギシギシ鳴るのでは、気づかぬうちに結構ストレスがたまります。

すぐ直るなら、対処しておいて損はありません。

合わせて換気扇の掃除や交換を済ませれば完璧です。

油汚れ等を考えると、時間のある時期でないと、ちょっと手が出ません。

花粉症の季節・対処法

花粉症の季節真っただ中ですが、皆さん、調子はいかがでしょうか。

私は長年ひどい花粉症で苦しんできましたが、ここ数年は大丈夫。

くしゃみも出ないし(1日に数回くらいはある?)、鼻水もほとんどありません。

耳鼻科にも通っていませんが…。

要は、吸い込む花粉量を極力少なくすること。

花粉対策は一年中必要?

杉の花粉、飛来の時期は3月と4月がメイン。

しかし自然界では、時おり間違いが発生します。

例えば、昆虫のセミと言えば夏の名物ですが、時おり、秋・冬に泣いている場合があります。

季節外れに間違えて羽化(うか)してしまうと言う訳です。

杉の花粉でもそれは同じ。

数千、数万の杉が生えていると、中には季節外れに花粉を飛ばす場合も…。

杉以外の花粉もありますし…。

花粉が飛んで来る限り、春だけに限った話ではありません。

と言う訳で、例によってゴールデンウィーク。

私はパソコンその他のメンテナンスに明け暮れそうです。

皆さんはハワイですか?

デイトレで儲けて、私もそういう生活をしてみたいものです。


広告

4月8日のトレード結果

【デイトレード売買銘柄】
(買建)6112小島鐵工所、6190フェニックスバイオ
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建)概算70万円
デイトレード新規建売買代金(売建)なし
デイトレード損益+0.3万円
スイングトレード損益+0.6万円
本日のトータル結果+0.9万円
今月の損益+1.6万円
持越ポジション(新規買建)1銘柄(新興株)
持越ポジション(新規売建)なし
含み益なし
225オプションなし

広告