今やっているデイトレ手法

この記事は約4分で読めます。

本日も辛勝。

デイトレは究極の難しさです。

アルゴが走ってますから。

敵さんはAIと凄腕のデイトレーダーさん。

普通にやったらやられます。

まあやられてますけど。

とりあえず、今やっているデイトレ手法概略。

スポンサーリンク

候補銘柄厳選

本日、1日で2銘柄とか、少なすぎるでしょうか。

自分なりに条件を作って選んでいくと、そうなります。

前からそうやっていたんですが、今やっているやり方はより厳しく絞り込む感じ。

厳しく選んでも、ゆるく選んで範囲を広げても、どちらでも同じ気もします。

そのあたり、わかりません。

ただ、ここまで勝てないと、一日中監視してるのが嫌になってきます。

前場だけにしてほしい。

一日中、デイトレのためにツールを監視するのが鬱陶しいのです。

儲かりまくるならそれでもいいんですが。

ワンショット厚め

勝てそうだと思うなら、ぶち込めなきゃあきまへん。

もちろん負け続けている場合には、玉は大きくしてはいけません。

しかし、勝てそうならその限りではありません。

勝てそうな銘柄は、下げる時もゆっくり下げてくれる筈です。

あくまで、筈、ですが。

そう考えてワンショット厚めに。

弾を当てる自信があるなら、豆鉄砲ではなくて、44マグナムで。

ただ、この手法、はずした時が痛過ぎる。

調子にのって大口径をブチ込んだつもりが思い切り的を外して、今度は機関銃でハチの巣にされ、お陀仏。

そういう可能性もあります。

って言うか、何度かお陀仏になってます。

よく生きてんなぁ。

だいたい上げてる銘柄

8割方、ぶち上げている銘柄に入ります。

下げている銘柄も見ていますが、今の相場では上げている銘柄のほうが圧倒的に多い。

下げているのを追いかけると、候補銘柄が少なくなってしまいます。

少ないところから絞り込むと、確率が悪くなるような。

相場が悪くなってきたら、下げ銘柄も入ると思われます。

どっちにしても、グイグイ上がりそうなポイントを目がけてインするのみです。

見ているのは1分足。

3分で大損できるのに、3分足、5分足とかありえません。

1分足で3本長めの陰線が続いたら、まあたいてい爆損できます。

ナンピンはしませんので。

損するときは、あっと言う間に爆損。

なすすべなし。

こんなんでだいじょぶなのかなぁ。

細かく記録をつける

入った銘柄、インするつもりだったけど直前でやめた銘柄は、全て記録の対象。

エクセルにまとめています。

ただ、データがいろいろあり過ぎて、パッと見、何が何だかわかりません。

とにかく記録だけ残しておいて、後で振り返りたくなった時だけ、見ます。

もうとっくの前に心が折れていますので、データを見返すのがつらいです。

それでもたまに発見があります。

本当にたまにですが。

今やっているデイトレはその発見が起点です。

勝率は高い

デイトレでは、当方の場合、勝率の高いと思われる銘柄にしかインしません。

デイで勝率低いトレードって、意味不明です。

計算上、そんなんでは勝てない筈だと思うんですが。

利幅狭いですから。

利幅狭いので、やられる時は普段の利幅に比べ、ドカンとやられます。

であるにも関わらず、勝率が低かったら、損しまくりになるでしょう。

ただ、勝率が高くても低くても、同じことです。

トータルで勝てるのか負けるのか、それが全てですから。

さて、本日のデイは損益+4.7万円。

トレード銘柄数2、損切りなし。

ギリ勝ち。

前場上がっている銘柄にインしましたが、やたらフラフラしながらどっちに行くかわからない。

まあいずれもIPO銘柄と言うこともあり、突然爆下げの可能性もありますし。

肝を冷やしっぱなし。

手汗ひどすぎ。

このポイントでインすれば大体勝てる。

頭ではそう考えていたものの、絶対はない訳だし、下げたら損するだけですから。

それもおそらく爆損。

自分としては玉デカめにしているので、軽症では降りられないような。

IPOとか、正直やめてほしい。

いらないです。

特に最近のは初日下げるのが多かったですし、第一、他の銘柄が過疎ります。

明日のIPOはどうしましょうか。