スイングトレードスクリーニング銘柄抽出法9選!短期売買絞り込み手法

チャートを記憶するのは何のためなのか。

チャート上の情報の何を利用するのか。

またその銘柄の周辺情報をどこまで覚えておくべきか。

おすすめの条件は?

抽出すべき必要最小限の情報を有効活用する必要があるかも知れません。

自分の売買の手順の細部を書き出せますか?



付随する情報をどこまで保存しておくか

チャートを記憶した場合、銘柄によって、その銘柄の属性によって、出来高によって、全体相場によって、意味が変わってくる可能性があります。

それらに留まらず、色々な他の情報を全て覚えていて、売買の結果に寄与していないか、常に気にしていなければなりません。

それらの付随情報は範囲が限定されていないため、どこまで記憶(記録)しておくべきか、実は誰もわかりません。

ファンダメンタルのみならず、極端なことを言えば、「あの日は晴れて、乾燥していた。」そんな一見無意味な情報が、もしかしたら売買の結果に寄与するかも知れない訳です。

「当日の天候・湿度」を覚えていられるなら、覚えていたほうが後々の判断材料になるし、一応比較検討の材料として、脳内のテーブルの片隅に挙げても悪くはないかも知れないと…。

エライ話です。

これを始めると、集める情報がとてつもなく広がりすぎて、キリがありません。

チャート画像を振り返るだけでも大変なのに…。

チャート及びその周辺情報の利用の仕方について、よく考える必要があります。

脳の自動スキップ機能とは?

ネットの掲示板か何かに、「今日はチャートの1,000本ノックや!」と言う、冗談とも知れぬ書き込みを見たことがあります。

おそらく1,000のチャート画像を見たところで、サンプル数としては少なすぎる訳です。

1万でも足りません。

ですが、とりあえず1,000で十分であると仮定しましょう。

それらの画像を全部保存して(覚えて)おいて、瞬時に役に立つ情報・事例を引っ張り出すなんてことは、脳内処理では難しいと言うか、もし出来るのだとしたら多岐に渡る付随する情報から、必要ないであろう情報を勝手に瞬時にスキップして(飛ばして)いる可能性が高いです。

そして、スキップした理由は自分でもわからず、気づいたら自分の脳がやってくれていたと説明するしかない訳です。

再現性において実に心もとなく、非科学的な方法とも言えるかも知れません。

それで儲けられるのは、特異な能力を持つ人だけかも知れません。

脳内作業を書き出すことが出来るか?

それらの脳内作業をコンピュータで代わりに行おうとしても、そもそも手順を書き出せない作業ですから、プログラムを組むことすら難しい訳です。

チャートを数千、数万と保存し選り分ける作業。

それらを付随的な情報と照らし合わせて比較検討。

合理的にスクリーニングして有効な結果を打ち出す。

脳内でそんなことが出来るとは、私にはにわかに信じがたいです。

脳内の「魔法の情報選別作業」がブラックボックス。

そういうことです。

作業手順を書き出せるならチャートを記憶する必要はない

逆に手順を書き出すことができるなら、関連する必要最小限のデータだけを記録して(覚えて)おけば良い訳で、チャート画像を覚える必要も保存しておく必要もない訳です。

そもそも、脳内で起こっている「魔法の情報選別作業」が、コンピュータですらフリーズするような複雑な手順なのであれば、真似することは不可能です。

当人固有の能力のおかげ、と言うことで話は終わります。

チャートと言う単純化された記号

チャートとは時系列の株価・出来高・時間経過を図示したものに過ぎず、その陰にある多様な情報を合わせて記録して(覚えて)いないとおそらくは意味がなく、それらの付随情報のうち何が役に立つのか、株取引を始めたばかりの段階では予想すらできません。

複雑な付随情報が多量にあるのに、単純化された幾何学図形だけを眺めたり反芻したところで、思われているほどの意味があるのでしょうか。

いや、わかりません。

私にはわかりませんし、未だに迷い続けていると言うのが本音です。

着目点を絞った情報抽出作業の重要性

脳内の「魔法の情報選別作業」に期待するよりは、予め着目点を決め、比較検討する材料を絞っておいて、その範囲内のデータを保存し、比較検討を行うのが合理的なのではないか、最近ではそう考えています。

例えば、着目点を「出来高が昨日比で3割増加した銘柄の翌日の株価の上昇率」とし、データを集めておく等です。

集めた件数が多ければ多いほど、着目点(株価と出来高3割増の相関)の検証結果に信頼度が出るでしょう。

ただし、これは厳密なものではありません。

検証結果が偶然でないことを証明することも難しいからです。

もちろん、それらに何らの相関関係も無いとか、あるいは、あったとしてもほとんど役に立たない可能性がありますので、最初から無意味だと見込めるならそれらを調べるのは無駄と言うことになります。

いずれにしても、このように着目点に限った情報を集めて検証する場合には、チャートの画像を保存して(覚えて)おく必要はありません。

ランダム・ウオークへの対処法は存在しない?

着目点を決め、限られた情報を蓄積しておいて、後で比較検討。

その結果、何らかの相関関係のような事例が見つかればラッキー。

そもそも相関関係自体が存在しないかも知れません。

ランダム・ウオーク状態かも知れないし、最初から全てが無駄である(カオスな現象を観察しているに過ぎない)可能性すらあります。

解が存在するか否か不明なまま、検証する必要がある訳です。

これをやったら儲かる、と判明したら幸運としか言いようがないし、実際その場合には大金が稼げるのでしょうが、チャートの1,000本ノックどころか、30,000本ノックをやったところで、そこに到達できるかどうかに何の保証もありません。

あくまで私見ですが最近はそう思います。

記憶力に自信のある人がどれだけいるか?

リーマンショックの時のメガバンクの日足を覚えていますか?と言われて、すらすらスケッチなり言葉で説明できる人がどれだけいるでしょうか。

私はほとんど覚えていません。

日経平均、ダウの日足ならうっすら覚えている程度。

それも日経が10,000円を割れて下値8,000円くらいだったよな?程度で、細かい上下動なんて全く覚えていません。

そんな状態で、いくらたくさんのチャートを記憶しようとしたところで、タカが知れています。

もちろん人によって能力は違うので、正確にたくさんのチャートを覚えている人もいるのだろうと思います。

覚えていたとして、何を持って比較検討するのでしょうか。

私には謎としか言いようがありません。

そもそもスクリーニングとはふるい分けと言う意味ですが、脳内でそのような処理ができるのでしょうか。


広告

私はチャートを覚えることをやめた

儲けられるであろう着目点を見つける。

それが大事なポイントであり、そこから離れてチャートを多量に記憶したり、補助線を引いて考えたところで、「儲ける」と言う目標に近づくことができるかどうなのか。

もちろん、私がわからないだけで、能力の高い人、トレード常勝の人にはわかるのかも知れません。

誰しも脳の処理能力には限りがあり、寿命にも限りがあります。

時間切れ(寿命が来る、ボケてしまう)になったら困るのに、チャートの暗記作業なんて私はしたくないし、チャート画像収集作業に費やす暇もないですと言う、それが現時点での私の見解です。

もちろん、私がそうだからと言って他の人もそうだと言うつもりはありません。

以上、ご参考として頂けたならうれしいです。

投資は自己責任の厳しい世界。

へこたれず頑張りましょう。
短期売買で9割負ける?初心者の注意すべきポイント8選!チャートは重要?

リアルタイム株ランキング6種|初心者もスクリーニングOK|私の方法

米国株価に追随するスクリーニング投資法|スイングトレードは新興株

寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法効率的手順のコツとは

株の期待値上げる新手法|スイングトレード6銘柄買持ち銘柄選定法とは?


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 値がそれほど詰まっていない板状況

    デイトレ株ブログ|投資やり方5選何コレ恐い!2つのセミプロ化現象

  2. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    株の配当で生活するにはいくら必要?1粒で2度おいしい30万円投資法

  3. 11本目の足まで作成終了のチャート

    デイトレーダーとは|株を始める資金は?信用余力マイナス発生どうなる?

  4. 筆者自筆によるフリーメーソン的な図柄

    トレードルールの作り方|メカニカルトレーダーになる5つの手順とは

  5. 湘南の混雑する地域

    ライバル不在のマーケットを占有する男|デイトレードでそれはねーよ

  6. 3次元の空間

    確証バイアスとは?反証を調べ聖杯をつかむ4つの認知的手法が凄い

  7. 海で流れから離脱する方法

    株大損ブログ、デイトレ退場も忘れ更新!微益の反省なしトレーダー

  8. 停滞し動かないチャート形状

    株の上昇トレンド銘柄|注意するべき3つのポイント|KOされないコツ

  9. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    出来高を見て株で勝つ私の5つの方法|これで身ぐるみ剥がされました

  10. デイトレ向き適性銘柄ランキング|売買代金によるスクリーニング方法

  11. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株ブログランキング最下位から“ぶっこみ”投資法で一発逆転を目指せるのかよ

  12. 株必勝法?デイトレ手法改善!負け教訓から売買手順に注意しウンギャー

  13. 株の予想と損益の皮算用!デイトレ反省スイング特化型へコワすぎやろ

  14. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    順張り・逆張りの勝率をめぐる比較表|8つの視点と結論がヤバ過ぎる

  15. 7238曙ブレーキ工、前場分足概略図

    儲かる動意株の意味とは?持ち越し2時間20分!これが市場のセンサー機能?

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  2. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  3. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  4. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

  5. 2019年8月第5週|日々のトレード結果|S安助けてデイトレつれー!

  6. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  7. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 大坂なおみ 錦織圭【ハイライト動画】

  8. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  9. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  10. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

広告
広告