市場別取引時間帯とその生かし方|株を土日注文・15時以後もOK!

この記事は約5分で読めます。

株取引と言えば朝9時に始まり午後3時に引け。

昼休憩はいつ?

夕方でもトレードはできます。

そして、株の隠れたトレード時間帯。

株以外の投資先の可能性について。

メリットを生かすためには、各市場の取引時間のみならず、売買状況も知っておく必要があります。

各市場の特徴についてまとめました。


スポンサーリンク



株取引を土日にやることは可能か

  • 【結論】現状では、土曜日・日曜日に株取引を行うことはできません(日本国内)。

株の取引時間帯は下記のように決まっています。

株の注文を出すだけなら、原則的にいつでも可能です。

(深夜など注文受付ができない時間帯があり、証券会社ごとに違います。)

取引時間帯以外の時刻に出された注文は、次に寄り付く時刻(午前9時)に執行されるのが通常です。

市場別の株取引時間帯

東証9:00~11:30
(前場)
12:30~15:00
(後場)
名証9:00~11:30
(前場)
12:30~15:30
(後場)
札証9:00~11:30
(前場)
12:30~15:30
(後場)
福証9:00~11:30
(前場)
12:30~15:30
(後場)
PTS8:20~16:00
(昼間取引)
17:00~23:59
(夜間取引)

PTSとは何か

Proprietary Trading System の頭文字を取ったものです。

Proprietary とは、「所有者、所有権、専売の」等を意味する英語。

PTSの訳語は「私設取引システム」です。

PTSの取引時間帯は証券会社によって違うこともあります。

PTSの取り扱いをしていない証券会社もあります。

PTSの株取引はどんな感じ?

出来高については、通常のザラバに比べ少ない場合が多いです。

銘柄によっては、ほとんど出来高がない場合もあります。

ザラバの時間以外に売買したい場合には便利なシステムです。

デイトレードをするには、若干売買代金が少ない印象。

しかし、何らかの理由により、PTS市場で出来高が急増する場合があります。

そのような銘柄では、デイトレードもやり易くなります。

注文の板が飛んでいる場合に注意

出来高が少ないと言うことは、出ている注文の板が飛んでいる場合があると言うことです。

最悪の場合、予想外の価格で約定する可能性もゼロではありません。

儲けられる場所には必ずリスクがあります。

名証・札証・福証タイムは穴場?

東証の株式市場は15:00に引けます。

その後の15:00~15:30の時間帯を、株用語で通称、“名証タイム” “札証タイム” “福証タイム” 等と呼ぶことがあります。

この30分間は、株式市場が活況を呈して来た時など、値動きが激しくなる銘柄が出ることがあります。

アベノミクスの最初の頃には、この時間帯にデイトレ銘柄を探す人もいました。

しかし、通常時は…。

以下の表をご覧ください。

各市場別の銘柄数(2019年3月現在)
東京証券取引所3800以上
名古屋証券取引所60を超える程度
札幌証券取引所10を超える程度
福岡証券取引所20を超える程度

いかんせん、名証、札証、福証は株の銘柄数が少ないです。

デイトレードでは、多くの銘柄からトレードの対象を絞り込む訳ですので、その意味では若干やりにくい面があります。

あくまで東証以外にもチャンスを求めつつ…。

デイトレードの主戦場は、東証のザラバになる傾向は否めないと言えそうです。

株以外の投資先の取引時間帯

株価指数先物・先物オプション
ザラバ引板前注文受付
日中立会8:45~15:1015:10~15:15
夜間立会16:30~翌5:25翌5:25~5:30

引板前注文受付(ひけいたまえちゅうもんうけつけ)とは、5分の間に注文は受け付けるものの約定はせず、引け時間帯に注文を合致させる方法です。

為替の取引時間帯
  • (月)7:00AM頃~(土)7:00AM頃

為替の取引は、月曜の朝7時頃に始まり、金曜日の深夜を経て、土曜日の早朝7時頃までノンストップで売買が続きます。

“頃” とあいまいになっている理由は、為替の取引時間帯は証券会社によって若干違うことがあるためです。

仮想通貨の取引時間帯
  • 24時間365日

土曜日・日曜日に取引をしたいとなると、残された数少ない選択肢が仮想通貨となります。

仮想通貨はまだ発展途上の投資先であり、大きな期待が持てると同時に、当然ながらリスクもあります。

土日を含め、一年中取引が出来るメリット。

期待を生かすか否かはご本人次第ということになります。


広告


4月3日のトレード結果

昨日からの持ち越し株が何とか助かり、胸を撫で下ろしたのもつかの間。

相場の刃(やいば)が容赦なく攻め立てて来ました。

厚めの損切りで一撃ノックアウト。

スルーしたチャンスが2回~3回はありましたが、そこで入っていれば簡単に勝てたのに。

難しい値動きの1銘柄で完敗。

終了しました。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)3825リミックスポイント、4439東名、4588オンコリスバイオファーマ、7709クボテック
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建)概算220万円
デイトレード新規建売買代金(売建)なし
デイトレード損益-3.7万円
スイングトレード損益+1.4万円
本日のトータル結果-2.3万円
今月の損益+0.2万円
持越ポジション(新規買建)1銘柄(新興株)
持越ポジション(新規売建)なし
含み益なし
225オプションなし

広告