ツイッターアカウントの呼び名|よくある話が通じない現象発生の理由

この記事は約3分で読めます。

ツイッターアカウントとして表記される名称のうち、どの部分をどう呼ぶべきか、調べました。

ツイッターのアカウントについて話す時、人によっては

  • 「アカウント名」
  • 「ツイッター名」
  • 「ユーザー名」
  • 「ユーザーID」

などの表現を様々な意味・目的で使います。

このため誤解が生じたり、話が通じない場合もあります。

「アカウント名」と「ID」はどう違うのでしょうか。

「ユーザー名」と「ユーザーID」の違いは?

具体例として、きゃりーぱみゅぱみゅさんのアカウント(きゃりーぱみゅぱみゅ@pamyurin)でご説明します。

スポンサーリンク

アカウント表記の正しい名称(きゃりーぱみゅぱみゅの場合)

分類正しい名称
@の前後を含む全てきゃりーぱみゅぱみゅ@pamyurin特になし
@より前(@含まない)きゃりーぱみゅぱみゅ特になし
@より後(@含む)@pamyurinユーザー名
@より後(@含まない)pamyurin特になし

ツイッターにログインした後、「設定とプライバシー」をタップすると確かに「ユーザー名」と言う項目が出てきます。

しかし、それ以外の語、例えば

  • 「ツイッター名」
  • 「アカウント名」
  • 「ID」

と言う用語は出て来ません。

ツイッターのアカウント名・ユーザー名・IDの違い

「ユーザー名」以外の呼び名は、私たちがそれぞれの都合で、勝手にそう呼んでいるに過ぎないと言えます。

「@より前(@含まない)」や「@より後(@含まない)」の部分を呼ぶ名称は、特にないのです。

「きゃりーぱみゅぱみゅ@pamyurin」は彼女のツイッターアカウントです。

従って、これが「アカウント名」に相当すると言って差し支えない、そう考えるのも一理あります。

ところが、一般的にいろいろな通称がまかり通っているため、話が通じているようでいて通じないと言う現象が、しばしば発生します。

スポンサーリンク

一般に流布されている様々な名称

分類一般に流布されている呼び名
@の前後を含む全てアカウント名、ツイッター名、(単に)名前など
@より前(@含まない)
@より後(@含む)ID、ユーザーID、ユーザー名、ツイッターIDなど
@より後(@含まない)

これだけ色々な呼び名が混在し、皆が色々な意味で使っているため、ゴチャゴチャになるは当然とも言えます。

実際はこのうち、「ユーザー名」だけを使っていれば、誰も混乱する必要はありません。

「@以下」が「ユーザー名」で、それ以外の呼び名は頭がこんがらがる原因です。

細かいことを言いますと、ツイッターでは「ユーザーID」と言う正式な呼び名も存在します。

しかし、これが必要になることはめったにありません。

「ユーザーID」は別に存在する(使う機会は少ない)

「設定とプライバシー」

「Twitterデータ」

と進み、パスワードを入力の後、「アカウント」と言う項目をタップしますと、「ユーザーID」が表示されます。

数字だけで出来た、そのアカウントに固有な文字列です。

ただし、この文字列を実際に使う機会はほとんどありません。

従って、この「ユーザーID」と言う語もめったに使う必要はないのです。

賢いツイッター検索の方法|条件を組み合わせて世の中を調べまくる
ツイッターの検索窓の賢い利用方法。 これを覚えると、世の中の出来事を調べるのが楽しくなります。 普通にググる場合とは違う結果が得られるからです。 「高度な検索」を使うのも手ですが、自分で文字列を組み合わせて入力できるように...