勝率の計算方法|私の具体的事例|3つの結果論のヤバ過ぎる懐具合

この記事は約5分で読めます。

勝率の計算方法を具体的事例よりまとめ。

その結果ヤバすぎる結論が。

果たしてこの状況の行く末は?

取らぬ狸の皮算用。

数字をいじるは誰でもできる。

株式投資の闇、そこからどうやって脱出するべきか。

それが当ブログの一大テーマ。

結果は近々判明することでしょう。



勝率の計算方法

勝率の計算式

【勝率】=【勝ち回数】÷【試行回数】

この計算式は一般的なもの。

絶対にこうだと決まっている訳ではありません。

実際には【引分回数】を除外したり、【負け回数】に含めて計算する等、いろいろな計算式が考えられます。

(野球の勝率計算では、【引分回数】を除外します。)

試行回数の内訳【期間:2019年4月1日~4月23日】

デイトレスイング
勝ち回数434
負け回数32
引分回数150
合計616

実際の勝率計算

【勝率】=【勝ち回数】÷【試行回数】

この式に試行回数の内訳を当てはめます。

勝率の計算結果表【営業日の日数:17日】
計算式勝率
デイトレ43÷61=0.70470.4%
スイング4÷6=0.66666.6%
総合47÷67=0.70170.1%

1.勝率計算結果の感想

思いのほか、低い勝率。

体感としては、90%超、これは錯覚?

計算結果と実感にギャップがある理由

実はこの勝率結果。

トータルのデイトレ試行回数61回のうち、全ての機会にインした訳ではありません。

注文ボタンを押す寸前になってから、パスしたケースもあります。

最後の最後に“目視でパス” した分は含まれていません。

“目視パス” の結果、「負け」と「引き分け」から逃れています。

2.勝率は自分の懐(ふところ)具合で変わってしまう

懐具合とは、自分の金銭的事情のみならず、心理状態も含みます。

例えば、インしてから早く降りようと行動すれば、勝率は上がります。

逆に、ねばれば負けが増えるかも知れません。

自分の感情で勝率が変わってしまうとは、「何これコワい」。

水物(みずもの)です。

果たして、計測する意味、あるのでしょうか…?

3.計測結果に心理状態を含めない

主観要素で結果が変わるようでは、記録している意味がなくなります。

ですから、私の場合は、機械的条件で絞り込み、機械的条件で注文を入れ、機械的に反対売買した結果を記録しています。

このため、最後の目視でパスした分は、記録に含めていません。

同様に、早降りして運よく助かった分も含まれていません。

“目視パスなし” だった場合

もし目視のパスなしに、全てのチャンスにインしていた場合。

もしかすると含み損で耐えてしまい、“ドカン” を食らって大損していたかも知れません。

逆に気が向いて、利を伸ばして大勝ちしたかも知れませんが、その確率は経験上低いです。

とりあえず、手数を減らす努力をした結果、記録よりは良い結果に…。

これが“休むも相場” の威力なのか…?

で、いくら儲かってるのよ?

そのツッコミだけは勘弁してください。

言ってはいけない株ブログの御法度(ごはっと)。

当ブログのテーマは、相場の理不尽から脱出すること。

今後も結果をアップしていく予定です。


広告

4月23日のトレード結果【デイトレ全勝論】

短期売買の利回りは思いの他良い

コツコツ・ドカンが無ければ、とても効率的なシステム。

それが短期売買。

勝ち続ければおのずと結果は出るのですが…。

損する時の利回りも思いの他ひどい

利回りとは、割り算の結果を100分率で表記したもの。

当然ながら、マイナスの利回りも存在します。

そうなると、効率的に損をすることもあり得ると言う訳です。

“デイトレ全勝論” はあくまで仮説

デイトレ全勝論は、机上の空論に過ぎないのかも知れません。

果たして、この試行錯誤の行く末は…。

当ブログでは、今後もデイトレ全勝論の検証を続けて行く予定です。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4814ネクストウェア、4596窪田製薬ホールディングス、8226理経
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建)概算110万円
デイトレード新規建売買代金(売建)なし
デイトレード損益+0.5万円
スイングトレード損益なし
本日のトータル結果+0.5万円
今月の損益+4.9万円
持越ポジション(新規買建)なし
持越ポジション(新規売建)なし
含み益なし
225オプションなし

広告