デイトレ手法検証|“ぶっこめる” 投資法1年の軌跡|薄利11連勝何これエモい

価格差と現実の利益

デイトレ試行体験の記、当ブログも開設後1年。

負け続け退場の声も高く、一時はどうなることかと…。

しかし現状、どうにもなっていません。

デイトレ負け組からの脱出あるのみ。

日々これ“ぶっこめる” 投資法の開眼を目指しているところです。



株の利回りがマイナスとは

毎月のデイトレ収支がアカ。

この何とも恥ずかしい状態を何とかせねば。

その一心で2018年より始めたこの株ブログ。

スキャルピングを手始めに、順張り・逆張り、一定形状のチャートを選んでのイン、各種テクニカル指標の活用。

その他、ありとあらゆるデイトレードの手法を試してきました。

それでも利回りはマイナス(!)。

固定でマイナス利回り。

それなら、全ての建玉を空売りにすれば良いのではないかと考えたこともありました。

ところが、世の中は上手くできていて、新興株は空売りができない場合が多いです。

空売りできたとしても、空売り料金(一般信用の手数料のようなもの)がかかり、買いより大きめの利幅が求められます。

新興市場メイン、“おっかなビックリすぐ利益確定” の私としては、お手上げ状態です。

一年以上デイトレードを模索し、あがいた挙句、退場目前の日々。
デイトレーダー株大損!直撃被弾損切りが遅い!退場決定さようなら

競争を避けろ?

「腕の立つデイトレーダー、金融工学やAIを駆使したプロのトレーダーと競合するからダメなのだ。

競争の薄い銘柄を探したらよいのではないか?」

そう考えたこともあります。

試しては見たけれど、結果は今一つ。

それより何より、株においては出来高が命。

仮に出来高の薄い銘柄で勝てる方法を開発したところで、ワンショットが30万円、50万円、100万円、あるいはそれ以上、1000万円と膨らんだ場合、出来高が薄い銘柄には“ぶちこめ” ません。

“ぶん回す” ためには、ある程度売買高の厚い株で勝負する必要があります。

競争の薄いところを探してラクをするやり方は、回転させて爆発させる目的にはあまり向いていません。

ライバルがあまりいない状況を利用するコンセプト、それはそれでアリです。

しかし、それはもともと市場がないところに新境地を求めるとか、未成熟のマーケットだから為せる技です。

日本株は成熟した市場。

それが“ザラバ” であり、独り勝ちするにはあまりにも競争が激し過ぎます。
ライバル不在のマーケットを占有する男|デイトレードでそれはねーよ

コツコツドカン脱出法

状況打開のためには、その激しすぎる競争の場で、正々堂々と勝つしかありません。

その日盛り上がっている、マネーがブンブンうなっている銘柄で利益を出すしかないです。

その検証を毎日し続け、長らく経ちます。

特にデイトレにこだわったこの1年と少しの期間。

「勝てるようになってきたかな」と思い、少しワンショットの玉を大きくすると“ドカン” を食らいます。

それを繰り返して来ました。

“ドカン” を食らわなくなれば、私の勝ちです。

検証とその反復しか、ここからの脱出法はない、それが結論です。
株の失敗を取り返す2つの対策|リアルな退場脱出法|何これヤバイ!

デイトレ計画の進展

少しずつでも資金が増やせるデイトレードが出来るようになれば、理屈からすれば、毎回“ぶちこむ” トレードの反復で脱出できる筈。

それが当ブログの悲願でもあり、当初からの目的とするところです。

計画だけは完璧ですから。

問題は、市場経済においては、計画通りに行くことなどほとんどないと言うことです。

「全然計画通りに行っていない。

何やってんだ、オレは…。」

そんな自嘲の日々をどれだけ繰り返しているでしょう。

デイトレ利回りをプラスにすること。

わずか数パーセントでいい、プラ転してくれと…。

そろそろ勝利の女神が微笑んでくれても良いでしょうと…。
デイトレの利回りと株で儲かる淡い夢|利益3%で30万暴威が億り人?

“ぶっこめる” 投資法、開眼への軌跡

ふと本日気づいてみると、こんな感じに…。

極小ロットで薄利とは言え、11連勝。

スルーして見送った日も入れれば、あと少しでひと月分の営業日に達しそうです。

「これイケる?

このまま利益を再投資でガンガン回せば、脱出できるんじゃね?」

実は2018年の夏から秋にかけて、同じような状況になったことがあります。

直後に“ドカン” を食らい、いつものパターンでしたが…。

株のデイトレードでは、再現性のあるところに“ぶっ込める” 投資法が存在します。

「やったろうじゃないか。

“ぶっこん” だろうじゃないか。」

妙に気持ちが高ぶってきました。

これ、春におかしな人が続出するアレでしょうか。

抑えめ控え目を念頭に入れつつ、デイトレードの検証を続けるしかありません。
株ブログランキング最下位から“ぶっこみ”投資法で一発逆転を目指せるのかよ


広告

2月14日のトレード結果

ここのところ、ほとんど負けなし。

本日、同値降りが1度。

まだ偶然勝っている可能性があります。

ここは慎重に、再検証の姿勢。

明日ドカンを食らわないように…。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)3671ソフトマックス、3966ユーザーベース、4579ラクオリア創薬、4592サンバイオ、8848レオパレス21、9827リリカラ
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算140万円
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +1.4万円
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 +1.4万円
今月の損益 +1.6万円
持越ポジション(新規買建) 2銘柄(東証1部、新興株)
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 湘南の混雑する地域

    市場原理の隙を突くライバル不在のマーケットを占有する男が元気です

  2. 10本目チャートまで作成したチャート

    株の儲かる確率に100%神頼み?成績復調傾向!爆下げ待ちの持ち株なし

  3. 過去の酷い爆下げ・連続ストップ安の日足チャート

    株暴落ランキング上位?S安4連8割下げからのデイトレードがヤバ過ぎる

  4. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレードコツ探しとデータ収集|日経平均と値動き、夢物語の関係

  5. アナログの波形

    令和バブルを待つ!相場観養成の為の5つの経験則|ワンチャン頼んだ

  6. 株の函数

    仮想通貨、株、どっち?上がる・上がらない、値幅・変動率比較で一目瞭然

  7. 急落を食らい真っ逆さまの図

    デッドキャットバウンスから脱出する方法|天国をめぐる3つの攻防

  8. 値動きとローソク足の比較図

    ローソク足の見方|最も合理的なトレーダーとは?相場の雑音こそが鍵?

  9. BNFの逆張り売買ポイント

    BNFの手法を調べてスイングした結果|5つの恐るべき結論がヤバい

  10. 筆者自筆によるフリーメーソン的な図柄

    トレードルールの作り方|メカニカルトレーダーになる5つの手順とは

  11. ティック足チャートの拡大図

    株の危険な次なる戦略|ロットを巡る5つの冒険|3歩進んで50歩下がる?

  12. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    順張り・逆張りの勝率をめぐる比較表|8つの視点と結論がヤバ過ぎる

  13. 株の予想と損益の皮算用!デイトレ反省スイング特化型へコワすぎやろ

  14. 3次元の空間

    確証バイアスとは?反証を調べ聖杯をつかむ4つの認知的手法が凄い

  15. 現在の東証上場市場の区分け

    スキャルピングのトレード回数は1日何回?これでいいのか私のやり方

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  3. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  4. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  5. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  6. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  7. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  8. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  9. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  10. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

広告
広告