山手線品川新駅|高輪ゲートウェイの場所はどこ?再開発工事リニア計画も

この記事は約6分で読めます。

港区港南二丁目10-145と聞いて山手線新駅を連想できる方は凄いです。

品川の再開発、リニアにも関わる一大計画は着々。

2018年ついに新駅名を発表。

高輪ゲートウェイ。

2020年の暫定開業に向け工事進行中。

購入するマンションの場所を下見に行きますか?



高輪ゲートウェイ駅の場所はどこ?住所は?

正式な駅名が2018年12月4日、ついに発表されました。

所在地:東京都港区港南二丁目10-145

品川新駅の場所

引用元:JR東日本ホームページ(2016年度プレスリリース)

2020年の東京オリンピックにあわせて、JR山手線の田町駅と品川駅の中間にできる駅です。

JR東日本では、さいたま新都心駅(2000年)以来の新駅開業となります。

品川新駅の用地はどのくらい?

駅舎の用地は、およそ20ヘクタールです。

1ヘクタールとは100m×100mの面積。

その20倍です。20ヘクタールですと、それが20個分。

都心にしては広大な面積です。

今一つピンと来ないので、こう書けばわかりやすいでしょうか。

20ヘクタール=400m×500m

図示しますと、

20ヘクタールの広さ

これが品川新駅の駅舎の用地面積となります。

東京ドームの本体建物の半分くらいの面積です。

もちろん駅舎周辺を含めれば、さらに広大な敷地となります。

新駅名、高輪ゲートウェイ発表の経緯

2018年、JR東日本が駅名を公募する旨を発表し、6月をもって終了しています。

2018年12月4日に新駅名が決まりました。

予想としては、「しながわ新都心」、「芝浦三田」、「ベイシティ芝浦」など多数…。

駅名ひとつで、不動産価格にも影響があるため、注目されていました。

JR東日本、新駅名をホームページ上で発表

JR東日本は、田町駅から品川駅の間の新駅について、駅名を「高輪ゲートウェイ」に決定しました。
JR東日本ホームページ 田町~品川駅間の新駅の駅名決定について

やはり高輪と言う語がきました。

響きに高級ホテル感がありますから。

「高輪ゲートウェイ◯◯」などと言う物件が続々建てられそうです。

工事はどこまで進んでいる?

2017年春|品川新駅の工事に着手
2018年8月29日|品川新駅の工事現場を報道陣に公開
2018年冬|正式な駅名を決定(新駅名:高輪ゲートウェイ駅)
2020年春|暫定開業(予定)
2024年|本開業(予定)
2027年|リニア中央新幹線開業予定(品川駅地下にターミナル駅)

実は、リニア中央新幹線の開業とも微妙にリンクしています。

品川駅地下にターミナル駅ですから。

30分で長野県まで行けるようになります。

前回のJR東日本新駅開業、さいたま新都心駅はどうだったか

ちなみに私、2005年頃、まだ完成間もないさいたま新都心駅の周辺を何度か訪れたことがあります。

駅および隣接する施設には、さいたまスーパーアリーナやショッピングモール、中央郵便局など大きな建物が集まっていて、便利ですが敷地がやたらと広かったです。

駅周辺を歩くと広大な空き地が残っていて、横切ろうにも通り抜けができず、徒歩の移動は大変だと思いました。

今はさらに開発が進んで、改善しているとは思いますが…。

さいたまスーパーアリーナには大型のジムがありました。

そこも利用しましたが、内部が広くて窓からの見晴らしも非常に良かったのを覚えています。

便利な施設が集積してはいたものの、あらゆる施設の敷地が広く、駅に隣接するさいたまスーパーアリーナと言えども、駅のホームから徒歩で結構時間がかかりました(7~8分くらい?)。

真新しいエレベーターやエスカレーターを使うので、疲れることはありませんでしたが…。

高輪ゲートウェイにマンションを買いたい?

さいたま新都心駅からすると、品川新駅の場合は都心中枢であり、敷地がより集積している印象です。

品川近辺は、広尾や恵比寿、白金台からも歩いていける近さです。

30分くらいでしょうか?

六本木からですと徒歩で1時間。

秋、冬なら充分に散歩圏内。

もちろん地下鉄を使えばあっと言う間ですが…。

生活する上では非常に便利です。

また、品川港南エリア(駅の東側)は、高層ビルのオフィスビル、マンション、ホテルが立ち並ぶ地区です。

都心中枢の生活を満喫したい方にはぴったりです。

病院などもたくさんあり、高齢の方でも生活しやすいと思います。

言うまでもなく、品川新駅近辺の物件が超人気になることは間違いありません。

ぜひ、品川新駅のマンション、買いたいですね。

おカネがあればですけれど…。

「高輪ゲートウェイ太郎」出現!

すでにマスコット・キャラが登場。

大崎駅西口商店会のマスコット「大崎一番太郎」が新駅名発表に便乗したものらしいです。

決めポーズはゲートウェイを表現した「ウェイポーズ」。

「ウェイ、ウェ~イ!」とでも雄たけびを上げるのでしょうか?

オラつき具合に、さすがにイラッと来るような気もしますが…。

景気高揚に一役買ってくれるのなら、良しとしましょう。


広告

品川新駅の再開発の費用は?

品川新駅は“折り紙屋根” 工事進行中

【ユーチューブ動画】2020年へ向け急ピッチ|高輪ゲートウェイ駅の工事進行状況

当初1000億円とも2000億円とも報道され、最近では総額5000億円との声も聞かれます。

品川新駅の開発は、JR東日本と都市再生機構(UR)が進め、周辺にはオフィスやホテル、高層ビルを作る予定です。

2020年の東京オリンピックと合わせ、いちだんと景気を刺激してくれることを願いたいです。

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】(買建)概算180万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)3244サムティ、3664モブキャストホールディングス、3672オルトプラス、3758アエリア、4582シンバイオ製薬、5216倉元製作所、6081アライドアーキテクツ、6573アジャイルメディア・ネットワーク、9425日本テレホン
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.4万円
【スイングトレード損益】なし
【本日のトータル結果】+0.4万円
【今月の損益】+14.0万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(新興株)
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし

注目記事

高輪ゲートウェイ署名?なぜ一々反対するのか今一つ意味わからないんだが

東京マラソン2019コース&応援ポイント11選|五輪前哨戦がヤバい

東京オリンピック日程|チケット入手方法|いつからID登録?購入まだ?

GW2019旅行イベント穴場は?10連休関東でおすすめ4つの快適スポット


広告