手法

手法

信用全力二階建てでぶっこかない方法

まず最初に言っておきたいのは、当方、けっして信用全力二階建てをおすすめするものではありません。 株をやる以上、もっともリスクが大きくなる手法、それが信用全力二階建てであります。 そのリスクは当事者が引き受けるしかないのであります...
手法

暗黙のルールを守るべし

相場には暗黙のルールがあります。 手法を開示してはならない。 この掟を破ったものは、相場から追放される。 なぜなら、相場の女神に嫌われてしまうからであります。 相場の魔力。 そのあたりの諸事情は、以下の通りであ...
手法

深夜の先物手法

世の中、夜に動くパターンは多い。 皆が寝静まった後、世界は動くのであります。 相場も同じであります。 従って、眠いとばかりは言っていられません。 夜先(夜の先物)、かかってこいや、と。 今宵も夜相場との格闘が続...
手法

タイミングの取り方

相場のタイミング問題。 タイミングとは、時を見計らうことであります。 こればかりは自分でつかまなければなりません。 運動選手を見れば明らかであります。 彼らは結局のところ、タイミングに関しては、自分の勘で動いています...
手法

デイトレ開眼宣言マジ?

今まで、何度も同じ失敗を繰り返して来ました。 デイトレの聖杯を見つけた。 勝てるようになった。 デイトレで開眼した。 数々のカン違いをし続けて来たのであります。 いったい何度、開眼宣言をしてきたのか? ...
手法

スキャなら3秒理論とその実践

値動きなんてものは、盛り上がった株なら3秒。 それ以上持ったら負けです。 スキャルピングなら速攻降りる。 でなければスキャではありません。 じゃなかったでしたっけ。 持ち時間をついつい延長してしまう。 そ...
手法

タイミングと大物狙い

トレードは簡単であればあるほど良い。 難しいやり方だからと言って、儲かるわけではありません。 複雑なトレードはせず、なるべく平易な手法で突破する。 これが時間もかからず、間違いも少ない。 そして、タイミングを見計らい...
手法

分散か一点集中か

分散か、一点集中か。 多くの人は分散を取ります。 安全を見るなら、分散一択であります。 安全を担保するために、分散する。 すなわち、卵は一つのカゴに盛らない。 小分けにするのです。 そうすれば、全ての卵を...
手法

板の嘘と聖杯

板があればロットを入れられる。 板が厚ければだいじょぶっすよ。 相場にありがちな一般論であります。 しかし、これらはどうも嘘であると。 最近改めて気づいたことを、以下、まとめます。 ひと言で言えば、下げたら仕舞...
手法

テクニカルと発行済株式数による手法

発行済株式数倍率とは、当方の造語であり、オリジナル指標であります。 (オリジナルだと勝手に思っているのですが、このくらいのことはどなたかが先んじて、とっくの昔にやっているかも知れません。) この倍率が、とあるポイントを超えた時、...