ショーンホワイト スケボーで東京オリンピック参戦?スノボの乱勃発か

この記事は約4分で読めます。

2020年へ向けスノボ勢 VS スケボーの乱が勃発しました。

スノボの平野歩夢が2019年スケボー日本選手権優勝。

スノボのショーンホワイトも東京五輪参戦の意思を表明済み。

スケボーにスノボ勢が合流とは一波乱ありそう。

競争激化は選手には酷。

ファンにはうれしい悲鳴ですが…。


スポンサーリンク


ショーン・ホワイトがスケボー参戦?【2018年7月】

ショーン・ホワイト選手も東京オリンピックへの出場を目指しています。

スケボーとスノボでは大きな違いがある筈ですが…。

これもプロの意地なのでしょう。

ショーン・ホワイトとは

2006年トリノ、2010年バンクーバー、2018年平昌の各オリンピック、スノーボードハーフパイプ男子で金メダル。

米国籍、1986年生まれ。

【ユーチューブ動画】スケボー会場に見えかくれするショーン・ホワイト選手【2018年9月】

これは波乱含みの様相を呈して来ました。

本来のスケボー選手にして見れば、競争が激しくなってしまい、大変なことこの上なし。

ハーフパイプとは

名前の通り、円筒を半分に切った形状の構造物。

スノーボード、スケートボード、スキーなどで使用されます。

ハーフパイプは横幅15m~20m、全長120m~160mとされており、サイズは固定されていません。

スノーボードでの競技が有名ですが、スキーのハーフパイプもあります。

いずれの競技においても、ジャンプを繰り返しながら技術を競います。

冬季オリンピックから夏季へメダリストが流入?

スノーボードのメダリストがスケボーに流入する流れ、来ているのでしょうか?

スノボの有力選手が東京五輪でスケボー参戦を表明する例は、他にもありました。

スノボ平野歩夢がスケボー日本選手権優勝【2019年5月12日】

スノーボード銀メダリストでもある平野歩夢選手。

スケートボード日本選手権優勝は驚くべきか、順当か?

かねてよりスケボー参戦の意欲を見せていた彼ですが、仕上がりは予想以上。

この勝利でスノボのみならず、スケボーで五輪出場はほぼ確実視?

(勝負は最後までわかりませんが。)

夏・冬を制覇する展開すらも見えてきました。

【速報ニュース】スケートボード日本選手権男子パーク優勝の平野歩夢を伝えるニュース

平野歩夢(ひらのあゆむ)とは?

スノーボーダー選手。

2014年ソチオリンピック、2018年平昌オリンピックのハーフパイプ男子で銀メダル。

1998年生まれ。

かねてよりスケートボードに意欲

平野歩夢選手のスケボーへの挑戦。

スケボーがオリンピックの正式競技として初採用となった後、平野選手はスケボー参戦の意思を表明していました。

スノーボードとスケートボードの違い

重心の移動

基本的な動作については、重心の移動などかなりの共通点があります。

しかし、スノーボードの場合、横滑りもあり得ますが、スケボーの場合にはウィール(車輪)で進むため、横滑りはほとんどありません。

スノボの場合には、斜面を滑降しているため、常に減速することでボードをコントロールします。

それが板を横滑りさせる動作につながります。

両足を固定させるか否か

足をボードに固定しているか否かによって、技術的に大きな違いが生まれます。

スケボーでしたら、ジャンプした時にボードがどこかに飛んで行ってしまうこともありえますから…。

下が雪か、コンクリか

地面が雪であれば、着地したときの衝撃がかなり和らぎます。

ひっくり返って落ちたところがアスファルトだった時の恐怖。

ケガがコワいです。

もちろん雪上でも危険はありますが、その恐怖感はスケボーが上か…。


広告

東京五輪、スノーボード VS スケボーの乱勃発

スノーボードのスター選手2名がスケートボード参戦を表明している現状。

世界では彼らに追随する動きがあるかも知れません。

2020年東京オリンピックのスケボーは混戦模様に…?

何と平野歩夢選手のお兄さんは、スケートボードに絞って東京オリンピックを目指しているとの情報も。

ますます目が離せない状況になってきました。

スケートボード参戦を語る平野歩夢選手【2018年11月】

【ユーチューブ動画】平野歩夢がスケボーに出場?東京オリンピックへの抱負を語る

平野選手、トークのほうも結構イケそうです。

プロですから、アピール大事。

スノーボードの選手がスケボーをやることについては、オフシーズンのトレーニングにもなりますし、一挙両得かも…。

ショーンホワイト選手は親日家で、ガンダムと温泉が好きだそうです。

平野選手、ホワイト選手ともに、新たな話題をどんどん提供してくれそうな予感がします。


広告