東京オリンピックボランティア応募状況18万人超え!予約できない?

この記事は約6分で読めます。

東京五輪ボランティアの応募状況は、締め切り延長の末、18万人超との結果発表。

オリエンテーションの予約ができない?

メールが来ない?

まずは落ち着いて状況把握を。

これだけの大人数です。

大会ボランティア・都市ボランティアともに、夢の舞台で思い出を作りたいところです。

スポンサーリンク

東京オリンピック・ボランティアのオリエンテーションが予約できない?

オリエンテーションの予定概要

まずは 東京2020大会公式ウェブサイト ホーム>ニュース一覧>オリエンテーションに関するお知らせ をご参照ください。

  • オリエンテーション開催:2019年7月ころまでに開催予定
  • オリエンテーションのお知らせが届く時期:2019年7月頃まで
  • マッチング不成立の場合、2019年9月頃、その旨お知らせが届く
  • オリエンテーションのお知らせを受け取った場合、予約は先着順
  • 予約が取れず参加できない場合、マッチング不成立となる場合あり

オリエンテーションに関する注意点

東京2020大会公式ウェブサイト ホーム>ニュース一覧>オリエンテーションについて には、注意事項、日程などが記載されています。

都市ボランティア・大会ボランティアの概要

東京オリンピックのボランティアは、大きく分けて二本立てです。

東京都オリンピック・パラリンピック準備局
“都市ボランティア”を募集

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
“大会ボランティア”を募集

1つ目の東京都オリンピック・パラリンピック準備局とは、東京都の中の組織です。

2つ目の公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会とは、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)と東京都により設立された組織です。

都市ボランティア、大会ボランティアの違い

東京都オリンピック・パラリンピック準備局(東京ボランティアナビ)ホームページ に比較するための表があります。

都市ボランティアのほうが、活動日数も一日当たりの時間も短いですが、活動場所は空港や最寄駅などになります。

まず最初に上記サイトの表で、都市ボランティア、大会ボランティアの違いをしっかり理解しておくと良いです。

都市ボランティア、大会ボランティアのスケジュール

  1. 応募登録
    2018年9月中旬~12月上旬 → 12月21日午後5時まで
    (締め切り日時を延長)
  2. 面談・説明会(オリエンテーション)
    2019年2月~
  3. 共通研修
    2019年10月~
  4. 役割別研修
    2020年4月~
  5. 会場別/配置場所別研修
    2020年6月~

タイムスケジュールは、都市ボランティア、大会ボランティアともに概ね同じです。

詳細は、上記の東京都オリンピック・パラリンピック準備局(東京ボランティアナビ)ホームページリンク先に、それぞれのスケジュールの流れが掲載されていますので、そちらをご確認ください。

スポンサーリンク

都市ボランティアをもう少し詳しく

都市ボランティアの募集要項は下記のリンク先をご参照ください。
「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 都市ボランティア募集要項」(PDF:498KB)

この募集要項は、東京都オリンピック・パラリンピック準備局ホームページ内(トップページ>知る>東京2020大会に向けて>東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 都市ボランティア募集要項の公表)に公開されているものです。

応募方法

郵送、FAX、ウェブサイトのいずれかによって応募します。

詳細は、上記の募集要項にてご確認ください。

都市ボランティアの内容

募集要項の1ページ目に、都市ボランティアの内容について、以下のような記述がありますのでご注意ください。

※東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が募集する、競技会場などの大会関係施設における会場内誘導・案内や受付、競技運営サポートなどを行う「大会ボランティア」とは異なります。

引用元:「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 都市ボランティア募集要項」(PDF:498KB)

活動内容は、空港、駅、観光地、競技会場最寄駅などで、案内やサポートをすることになっています。

これらについても、募集要項にて詳細をご確認ください。

大会ボランティアをもう少し詳しく

選手村に入れる?

都市ボランティアと大会ボランティアでは、活動の場所が異なっており、大会ボランティアのほうがより選手村により入れそうなイメージはあります。

必ずしもご自分の希望通りにはいかないでしょうけども。

募集人数も80,000人と大会ボランティアのほうが都市ボランティアよりも倍以上多いです。

東京オリンピック会場内あるいは間近で活動されたい方は、大会ボランティアが良いと思われます。

応募方法

ウェブサイトからの応募となります。応募ページは9月中旬から開設される予定です。

その概要については 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ(ホーム>応募にあたって) に書かれています。

大会ボランティアの内容

都市ボランティアに準じた内容になっています。

違うのはボランティア活動の場所と期間、一日あたりの活動時間です。

詳細は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ(ホーム>活動分野・内容 )でご確認ください。

スポンサーリンク

東京オリンピックボランティアのメリット

活動にあたり、ユニフォームと飲食は出ます。

ボランティア活動向けの保険もつきます。

これは都市ボランティア、大会ボランティア共通事項です。

一般的に言えば、ボランティアとして条件は悪くないのではないでしょうか。

学生でしたら就職や進学の際、プラス評価になりますし。

東京オリンピックのボランティアは保険もありです。

保険は結構大事なことです。

一般に保険は高い

一般の家庭では、保険は住宅、自動車についで高い買い物です。

もちろん生命保険なども高いですし、サラリーマンでしたら毎月の給料から自動的に引かれる社会保険も高いです。

その分で自動車が買えてしまうくらいに…。

ですから、ボランティアに保険がついていると言うのは意味があることです。

ケガなく事故なくプラス評価になり、しかも思い出に残る、そして万一何かがあっても保険があるとしたら、ボランティアをする側にとっては安心感があります。

(追記)ボランティア応募の状況

大会ボランティア、8万人満たすも締め切りを延長

2018年11月20日現在、大会ボランティアの応募は女性が6割、男性が4割。

意外な結果です。

募集期間を「12月上旬まで」から「12月21日の午後5時まで」に延長するとのことです。

応募状況(結果)が発表される

東京2020大会ボランティアの応募状況及び結果が公表されました。

以下のリンク先をご参照ください。
東京2020大会公式ウェブサイト ホーム>ニュース一覧> たくさんのご応募、ありがとうございました!(大会ボランティアの応募状況について)

なんと、男性より女性のほうが倍くらい応募が多かったとは驚きの結果です。

応募完了者数は18万人を越えました。

ボランティアの愛称も決定。

  • 大会ボランティア → フィールドキャスト
  • 都市ボランティア → シティキャスト

ボランティアの応募者が確定したと言うだけで、それで全員が参加できる訳ではありません。

研修をすべて問題なく終え、初めてボランティアに採用となります。