スイングトレード株手法|株ブログ1泊2日一か八か株式投資法のコツまとめ

波間で溺れる人の図

私のスイング一泊二日の株手法をご紹介します。

危険ですのでFXへの応用、億の資金でトレードする等は、全くもっておすすめできません。

ロスカットも頻繁にありますし、コツと言う程のものもありません。

メリット不明、リスク満載のやり方。

短期順張り・逆張りです。



スイングトレードなら一泊二日でクソ株に限る?

私がスイングトレードで持越す株はほとんどが、クソ株。

それももしかしたら上場廃止もあるかも知れないと言うような怪しい株すらも持ち越します。

そんなものは慣れで、やっていれば平気になってしまいます。

なぜそんな株を持ち越すかと言うと、リバウンドの幅が大きいからです。

なんでこんな株、リバるのって言うくらい、小型の名も知れない株のほうがリバります。

スイングトレードとは

通常、数日~数週間程度で切り上げるトレードを意味します。

1銘柄の買いあるいは空売り、複数銘柄に渡る分散投資、買いと空売りを組み合わせるなど、やり方は様々です。

私の場合には買いが中心で、なるべく複数銘柄に分散するやり方を取っています(多くても6~8銘柄程度)。

もちろん、上がると思える銘柄がたくさん抽出できれば、もっと多くの銘柄に分散することができます。

このスイングトレードに加え、日中にはデイトレードを行いますが、私の場合、デイトレードでスイング分の利益を素っ飛ばしてしまうことが頻繁にあります。

クソ株とは

一般に、財務内容がはかばかしくない、値動きも下落傾向あるいは全く動かない株を意味します。

普段は出来高がまったくなく、放置状態になっている株もあります。

ところが、そのような冴えない株が突然動意づいて急上昇したり、売買代金が何百億円と膨らんだりする場合があります。

そのような場合には、通常は大型株などに比べて、値動きが大きくなりますので、デイトレーダー・スイングトレーダーのどちらにとってもチャンスが出てきます。

しかし、突然の下落や、特別売り気配に見舞われるリスクも高く、安全とはとても言えない銘柄です。

お取引の際には、十分にご注意ください。

値動きの大きさ:仮想通貨との対比

値動きを考える時、小型株の優位性は仮想通貨をも超える場合があります。

参考事例としては、以下の記事をご覧ください。
株か仮想通貨か?値幅を考える!価格変動・推移を率で比較し一目瞭然

そして、小型株は、ファンダメンタル的要素とは無関係に、たいした材料もなく値動きが大きくなる場合が結構あります。

その値動きが最も大きくなったところがチャンスだと考えています。

もちろん、チャンスはリスクと背中合わせです。

大儲けできるチャンスの影には大損のリスクがあります。

大損のリスクを低減するためには

一旦値動きが大きくなった銘柄は、”動意づいた” と表現されます。

動意づいた銘柄の値動きは予測がつきにくく、突然の下落や特売りの状態に陥ることもあります。

これらの値動きを良く観察し、精通した者のみが優れたデイトレーダー・スイングトレーダーになることができます。

ですから、このような動意づいた株にインすることは、それ相応の覚悟が必要となってきます。

小型の微妙な株が上がる理由はわからず、リスクばかりが大きい

なぜ小型株が材料もなく大きく動くのか。

私にはわかりません。

小型株のスイング買い持ちは、他人にはお勧めできない手法です。

プレッシャーも半端ないし、デイまたは中長期の分散投資で少しずつ儲けられるなら、それが一番のような気もします。

私はデイも中長期も下手クソなので、短期の持越しがやめられないのかも知れません。
株退場ブログ|デイトレは甘くない!2018年開始早々朝一大損終了

株売買ゲーム終了!寄り付きから負け!6営業日で退場の投資ブログ!

株大損、売却できれば御の字!アベノミクス恩恵値がさ銘柄も海の藻屑

ストップ安売れない!どうする翌日ガンジガラメ!株取引“退場”張付け刑

突然死の危険性もあります。

銘柄によっては、最悪、買ってすぐに上場廃止の宣告を受けてしまうことすらあり得ます。

余命、一泊二日…。

一応、財務(会社四季報の概略データ)は見ることが多いですが、本日の持越し株なんて全然無視してしまっています。

チャンスだと思ったら思わず手が出てしまう…。

やばい、やばすぎます…。

優良大型株の持越しはほとんどやらない

順張りでアゲアゲの株を持ち越す場合も同じです。

優良大型株ではそんなにギャップアップしません。

+1~1.5%くらい?

100億円くらいあるならそれで十分かも知れませんが。

いかんせんスイングトレード用資金80万円ですよ…?

(追記:その後資金は30万円に…。)

優良株がギャップアップしそうだと思ったら、私は225オプション、コールを買い持ちします。

思惑通りいったら、2割くらいは利益が出ますから。


広告


荒っぽい、雑な手法と思われるかも知れませんが、ずっとコレ。

だから損ばっかりですけど…。

昨年もほとんどそのやり方で、毎日のように持ち越してました。

ちなみに秋~冬に225オプション、コール買いで、上がると思った日経がなかなか上がらずに腐りまくり、爆損しています。

オプションの”腐り”とは

オプションは常に”タイムディケイ” と言う現象のもとにあります。

ディケイとは腐る、衰えると言う意味。

オプションの買いで言えば、徐々に価格が下がっていく現象。

タイムディケイは直訳すると、時間的価値の減少です。

とりあえず今回は、私が取りつかれている悪魔のような手法をご紹介させていただきました。

けっしてマネされることのないよう。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 自動車依存度の棒グラフ【低い】

    株シュミレーション|分散投資とリスク・チャンスのデイトレード手法

  2. 停滞し動かないチャート形状

    株の上昇トレンド銘柄|注意するべき3つのポイント|KOされないコツ

  3. 経験則をどう身に付けるか

    株取引の手法を探しデイトレの砂漠でオアシスを求めてスイングバイ航法

  4. ギャップアップの日足

    株寄り付きギャップアップ狙いの手法とは?自分独自の“GU”方法論を探す

  5. カフェの看板を見上げた空の図

    株デイトレ手法タイミング厳選1年|手動トレ駆逐の恐怖がわいらを襲う

  6. 湘南の混雑する地域

    ライバル不在のマーケットを占有する男|デイトレードでそれはねーよ

  7. アルゴらしき注文の入った板

    売買ルールの作り方|2つの私の方法|これで株のやまいになりました

  8. 7本目の足を作成中のチャート

    押し目買いタイミングは株式投資の本質|相場の女神に聞いたら凄いの何の

  9. 10本目チャートまで作成したチャート

    株の儲かる確率に100%神頼み?成績復調傾向!爆下げ待ちの持ち株なし

  10. 騰落レシオの見方|逆張りスイング1ケ月|これで地団駄踏みました

  11. 株の函数

    仮想通貨、株、どっち?上がる・上がらない、値幅・変動率比較で一目瞭然

  12. 12本目の足まで完成したチャート

    デイトレード時間帯の最適化|利益集中!コツは登録銘柄更新の反復

  13. 株価の連続性を破壊する分足チャート

    後場のデイトレ銘柄を選別する方法5選|これで資産が吹っ飛びました

  14. 12本目の足まで完成したチャート

    短期売買で9割負ける?初心者の注意すべきポイント8選!チャートは重要?

  15. 本日の“相場の大局観”の根拠

    米国株価に追随するスクリーニング投資法|スイングトレードは新興株

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告