株必勝法?デイトレ手法改善!負け教訓から売買手順に注意しウンギャー

デイトレ必勝法とは、負けの教訓。

常に検証すること。

ド下手な個人トレーダーには失敗がつきもので、観察し模索し、都度方法論を模索。

予定通りの手順を淡々と消化し、感情を切り捨てる。

リスクを低減させて確率を多少なりとも上げる、それだけしかできません。



デイトレ必勝法:昨日の失敗から注意したこと

とにかく強い銘柄だけ見ていればいい。

それで負けるなら仕方がないじゃないか、と。

気を緩めてあれもこれも監視するとか、一貫性のない行動をやめよう。

とにかく一度決めたルールに徹する。

自分以外の買いが入るかどうかなんて、結局解からない。

解からないからこそ、買いが入る可能性が高いであろう、少なくともそう推測できる銘柄にインするしかない。

推測だけです。

自分に出来ることは。

推測する前提となる事象に思い込みは入れない。

事実だけを見る。事実だけ見て推測する。

できることが限られているのに、それを飛ばしたり手抜きしてはいけないのだと。

淡々とやるべきことをやるだけだと。

昨日からの持ち株がおおむね値上りしてくれそうな雰囲気だったので、そう考えてポジティブになれました。

必勝法1:予定通りの手順を踏む

寄り付き前にピックアップした銘柄が50~60あるのですが、その中から寄り付き直後にさらに10銘柄程度を絞り込みます。

この過程での選びが悪いと、それが後悔の種になります。

実際、それで勝てるのかどうなのかもわからないし、厳密な銘柄選定手順と言う訳でもないですが…。

しかも、今は勝てていても回数が増えると勝てないのかも知れない。

結果論だし、実証済みの理論がある訳でもないです。

そもそも、持越株で利益が出ているのに、あえて強いかどうか解からない銘柄に無理にインする必要もない訳です。

持越株で利益が出ていると言うことは、予定通りの行動を取りやすくなります。

実際、ピックアップした10~20銘柄からさらにスクリーニング的に候補外の銘柄を外していく作業も、スムーズにできました。

必勝法2:手順を書き出すように思い浮かべてから着手

強いか弱いか、迷うような銘柄にあえてインすることなど、自分にとっては意味がありません。

「これはイケる」と明らかに思える銘柄だけ、限定で入ればよいと。

早降りして利益取り逃しもかなりありましたが、ある程度はやむを得ません。

結果に動揺するのではなく、気にするのはインする前の手順だけだと。

言葉にして書き出せることを、そのまま行動に移せば良いのだと。

持越していたマネックスGも思惑通りギャップアップし、寄り付きで半分売って、残りは中長期で持つ予定でした。

ところが寄り直後にどんどん下げて、冷や汗をかきました。

今日、一番まずかったトレードです。

マネックスGの含み損に耐えながら、これも想定内。

リバウンドで値幅を大きく取るつもりでしたから。

他の持越株で利益が出ていたので、10時以後もホールドしていました。

本日のデイでは、結構利益を取り逃してます。

もっと利を伸ばせたし、10時近くになったので意図的に損切りして降りた銘柄もあります。

結局マネックスは前場の底でブン投げ。

相変わらず無駄な取引が多いです。

ここのところの売買方法は、だいたいこのような感じです。
デイトレ新手法:買われる銘柄にイン!S高利確、好調に気を良くする

銘柄選定のコツ!デイトレ2日連続勝ち、手法改善?偶然の微益の中に希望

新興株の下げが異様

新興株もメチャクチャ弱くて、気づいたら監視銘柄が東証1部の小型株ばかりになりました。

マザーズ指数が暴落状態。

昨日、異様に値下がりしていた銘柄群がさらに10%以上下げていて、何だこれはと。

ここ1~2年では見たことない状態です。

でも、これ適当に持越したらリバるんじゃね?と。

すでに前場から狙っていました。

何で新興株ばかりこんなに下げているのか。

マネックスGも崩れてこの状況で、東証1部はそこそこ値保ちしてますが、相場の裏で何が動いているのかさっぱりわかりません。

ツイッターを見ていたら、マザーズ指数は加重平均で少数銘柄の影響を受けやすいと言うようなことが書いてあって、なるほど…と思いましたが、それ以外にも値下がり率が酷い銘柄が多くあります。

局所的な動きではなかったです。

場中に急速にリバウンドしてきて、買い逃し。

売買方法の改善はまだ途上

デイはほとんど薄利で降りていますし、昨日から持ち越したマネックスも半分は寄りで売らないで、底まで引っ張って投げて損失。

もっと上手く立ち回らないとまずい。

利益も今日の1.5倍くらいまで伸ばせるはず。

まだまだ改善可能と言うか、改善しないとまずい。

損するときは大きくやられる訳ですから。

精密なトレードをやろうとして、かえって損が出ても困るので、当面は予め決めた手順を淡々と消化できるか否かに重点を置こうと思います。

いきなり地政学リスクとか、予想だにしない悪材料が噴出して、持ち株がやられないよう、願うばかりです。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建250万円(概算)
【デイ売買銘柄】2467バルク、3194キリン堂、3558ロコンド、6696トランザス、6819伊豆シャボテン、8893新日本建物、9270SOU、9519レノバ、9753IXナレッジ
【デイ損益合計】+1.4万円
【持越決済】+3.6万円(8698マネックスG他、新興株×4銘柄)
【本日のトータル結果】+5.0万円
【今月の損益】+16.2万円
【持越ポジション】買建2銘柄(東証1部×2銘柄)
【含み益】0万円
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. アルゴらしき注文の入った板

    売買ルールの作り方|2つの私の方法|これで株のやまいになりました

  2. デイトレ向き適性銘柄ランキング|売買代金によるスクリーニング方法

  3. 過去の酷い爆下げ・連続ストップ安の日足チャート

    株暴落ランキング上位?S安4連8割下げからのデイトレードがヤバ過ぎる

  4. ティック足チャートの拡大図

    株の危険な次なる戦略|ロットを巡る5つの冒険|3歩進んで50歩下がる?

  5. 12本目の足まで完成したチャート

    デイトレード時間帯の最適化|利益集中!コツは登録銘柄更新の反復

  6. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株ブログランキング最下位から“ぶっこみ”投資法で一発逆転を目指せるのかよ

  7. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    出来高を見て株で勝つ私の5つの方法|これで身ぐるみ剥がされました

  8. BNFの逆張り売買ポイント

    BNFの手法を調べてスイングした結果|5つの恐るべき結論がヤバい

  9. 白目となる表情を見せる著者

    寄指のメリット|ロスカット済株手法|3年で中古スクラップ酷すぎ恐い

  10. 株の予想と損益の皮算用!デイトレ反省スイング特化型へコワすぎやろ

  11. BNFの順張り売買ポイント

    デイトレの成績悪化を防ぐ方法|5つの小問クリアで1人前|何コレ恐い

  12. 11本目の足まで作成中のチャート

    デイトレーダー“ゼロ損切り”、新手法でストップ高利確、調子こき過ぎる

  13. 3本の陽線上昇のチャート

    デイトレードコツ探しとデータ収集|日経平均と値動き、夢物語の関係

  14. 値動きとローソク足の比較図

    ローソク足の見方|最も合理的なトレーダーとは?相場の雑音こそが鍵?

  15. 12本目の足まで完成したチャート

    短期売買で9割負ける?初心者の注意すべきポイント8選!チャートは重要?

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告