デイトレの利回りと株で儲かる淡い夢|利益3%で30万暴威が億り人?

日経平均月足チャート60年分

なぜデイトレードをするのですか?

なぜならそこにデイトレがあるからです。

そんな問答がリアルに感じられさえする株の超短期売買。

その先には、“株で億る” と言う究極の夢があります。



スキャルピング挫折の後に今がある

純正スキャ、すなわち買ったらすぐ上に売りを出すデイトレード。

いかにも勝率が高そうで、トータルでも儲かりそうな気がしますが…。

トライを繰り返した結果、どうも分が悪いです。

それもその筈。

その答えは算数計算。

“利益の幅:損切り幅” の関係

あくまで比率の問題です。

“(利益の幅):(損切り幅)” において、みずから前者を狭く持って行けば、比率として自動的に後者が広くなってしまいます。

その理屈は頭ではわかりますが、物事には体験を伴う試行錯誤が必要。

その考えのもと、2018年後半にスキャルピングトレードをしまくってみました。

その結果は痛過ぎ。

結論としては、ある程度利を乗せるデイトレードへ移行が必要と。

あるいは中長期投資、投資の王道へ。

それらについては以下の記事にもまとめました。
日経平均株価予想|素直に日本経済についていくのが得策?短期売買克服法

長期投資と生物学的時間

たしかに30~60年の超長期について言えば、日経平均、そして米国株ともども長期投資の有効性は明らかです。

たとえリーマンショックを挟んだとしても、その影響は“期間の長さ” が解決してくれる場合が多いです。

(選んだ銘柄にもよりますが…。)

しかし、今から30年~60年、株の積み立てをするのでは、寿命が足りないよと言う人もいます。

60年の長期投資のためには、今後60年間生きる必要があります。

不可能である人が多いでしょう。

(子孫に相続する場合を除く。)

結局のところ、長期投資のメリットを理解しつつも、超短期売買が辞められない理由。

それらについては、以下の記事にまとめました。
日経平均株価60年の推移を振り返る2018年末|継続疑義注視ブログに

デイトレードは利幅の率

結論的には短期売買だと。

デイトレード特化型投資法だと。

望むと望まざるに関わらずその結論に追いやられた私は、現在スキャルピングではなく、ある程度利幅を得るデイトレードに注力中。

ある程度とは、どのくらいかと言いますと…。

頑張って買い価格から0.5%~1.0%程度上で降りるデイトレ。

スキャルピングとは1500円の株を1505円で売るようなトレードです。

スキャの利幅は

5÷1500=0.00333…

およそ0.33%。

それよりはもう少し利を伸ばすように努力していると言う感じです。

この程度の利幅でもかなり苦労しています。

なぜ1回のトレードで、0.5%から1.0%程度しか利益が得られないのかについては、以下の記事もご覧ください。
株式投資の初心者が心に留めるべき値動きに関する事象|価格ラグとは

利幅の薄さはレバレッジでカバー?

1回につき投入資金比、0.5%~1.0%の利益と言えども、信用取引でレバレッジをかければ利幅を上乗せすることもできます。

株の場合は概ね3倍までレバレッジがかけられますので、1.5%~3.0%の利益を得ることも想定上は可能。

1回のトレードの利回り

レバレッジなし レバレッジ3倍
スキャルピング 0.33% 0.66%
現行デイトレード 0.5~1.5% 1.5~3.0%

3.0%なら悪くはありません。

この低金利の時代、銀行におカネを預けていてもほとんど利子はつきませんので。

しかし、あくまでコツコツドカンがなければの話。

利益だけ考えてレバをかけているようでは先が思いやられます。

損切りした時にいかに軽傷で逃げるか、それが株式投資の大事なポイント。

レバレッジのリスクと付き合い方については、以下の記事にもまとめてあります。
株初心者から脱するための2つのレバのコントロール|何これムズい!

株の短期売買の先にある夢

毎回のトレードで1.5%から3.0%程度の利益が上乗せでき、利益分も合わせて再投入し続けられれば、資金は見る見るうちに増えます。

それが複利による効果です。

株のネット用語で、何かと皮算用をして複利の効果について期待する人のことを、“複利厨” と呼びます。

10年くらい前に2ちゃんねるか何かの掲示板に書いてありました。

複利のことばっかり言って夢見ている中学生レベルの頭の人、と言う意味でしょうか。

(中学生をディスるつもりはありませんが…。)

複利、複利言って全然儲かっていないのでは、結局、複利厨と言うことになってしまいます。

しかし、株の短期売買をやっている以上、目的はまさにそれです。

30万暴威から億トレーダーを夢見る男。

そのような考え方がまんざら夢ではないと思えるようになったのは、信用取引の規制緩和があったからです。

以下の記事では、信用取引の規制緩和と信用無限回転によるトレードについてまとめました。
株式投資の資金運用|30万暴威のすすめ|0を増やし一人前のデイトレーダーに?


広告

1月21日のトレード結果

複利について熱く語る30万暴威。

で、いくら儲かったの?

ちょっと待ってください?

明日から頑張ります。

いや、あさってからかも。

とりあえず今日のところは、このくらいの利益で我慢せざるを得ません。

これでも実力を出し切りました。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)3469デュアルタップ、3911Aiming、399UUUM、4588オンコリスバイオファーマ、6837京写
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算135万円
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +1.0万円
スイングトレード損益 +0.6万円
本日のトータル結果 +1.6万円
今月の損益 -1.3万円
持越ポジション(新規買建) 1銘柄(新興株)
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし
注目記事

全豪オープンテニス2019大坂なおみ|とんでもない結果に?大丈夫なのかよ

東京マラソン2019コース&応援ポイント11選|ヤバい観戦スポット【動画】

ゴールデンウィーク2019イベント10連休!国内人出ランキング10選【動画】+1

東京オリンピック日程【チケット購入方法】いつからID登録?3分読了

現在、全豪オープンテニスの真っ最中。

東京マラソン、新元号改元、ゴールデンウィークと新しい時代になだれ込むかのような2019年。

時代に取り残されないよう、当ブログも頑張っていきたいと思います。


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. デイトレ失敗!株がうまくいかない!無傷で生還する5つのポイントとは

  2. 価格上昇の不確実性

    株の失敗を取り返す2つの対策|リアルな退場脱出法|何これヤバイ!

  3. 価格下落の不確実性

    サラリーマンが株をやる時の注意|行きつく先が2択だったら恐すぎる

  4. 同心円を追加した図

    株のピボットとは|仕組みを理解する法|これでスルー力増強しました

  5. 7238曙ブレーキ工業 分足概略図

    ポジションサイジングとは?失敗に保険を賭ける|投資向き不向きの恐怖

  6. 12本目の足まで完成したチャート

    株の出来高売買代金|ランキング上位100銘柄と日経平均から相場を見る

  7. 歩み値データの例

    歩み値の見方と分足チャート復元2つの鍵!過去データ活用法がヤバい

  8. 7本目の足を作成中のチャート

    株の値幅はギャップアップ|デイトレ見送り月末わびさびを感じる展開に

  9. 分類系統図から要素を消去すると

    株のデータ分析|値動きの悪魔から逃れる3段階の方法|私の脱出法

  10. 波間で溺れる人の図

    株で儲かる人儲からない人のまとめ|9割退場残り1割が儲ける理由

  11. 値動きとローソク足の比較図

    株ツールのランキング|15年前の情報を調べたらエラい事に気づいた

  12. 10本目チャートまで作成したチャート

    ロスカット!株に失敗したらどうする?売買マシーン化で機械人間に…

  13. 日経平均月足チャート60年分

    株で稼ぐ方法基礎|見逃せないポイント1点!なめたらアカン鬼ごっこ

  14. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    株の本おすすめ|デイトレ対策ポイント6選|千本ノックで倒れない法

  15. 価格上昇の不確実性

    株のコツ|株式投資で誰もが通る5つの道とトレード迷宮脱出の第1歩

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告