デイトレで挫折しがちな原因と失敗回避法|これで君も相場が恐くない

この記事は約4分で読めます。

相場はつらい。

なぜなら挫折するからです。

では失敗を避ける方法はあるのでしょうか?

長らく投資の迷宮に閉じ込められていると、一筋の光明がかすかに見えて来るもの。

デイトレの実況中継とともに、その希望がどこに存在するかをご説明します。

スポンサーリンク

デイトレードのやり過ぎによる記憶喪失とは

不思議なことに株の短期売買をやればやるほど、その日のトレードを思い返すことができなくなります。

大げさに言うと、何千、何万と同じようなトレードを繰り返していて、もはやどの記憶が今日のトレードであったか、判別がつかなくなる状況です。

「たしかにそんなトレードはしたことがある。

しかし、それが今日だったのか、3年前なのかよくわからない。」

そんな状態。

記憶を拒否するデイトレード脳筋化

と言うよりも、正直な話、トレードのことは思い出したくないです。

思い出したくないからこそ、記憶の呼び起こしを拒んでいる状況。

トレードが下手だからかも知れません。

もはや、今日のザラバのことすら思い出したくありません。

このような状況を称して、ネット上の株用語では、「ツレーツレー」と言います。

これが世にも怖ろしいデイトレードの脳筋化。

脳筋化とは、脳が筋肉のようになり、脊髄反射でトレードをすること。

スポンサーリンク

トレード地獄への対処法

当ブログは、そのような心理を受けての備忘録でもある訳です。

いちおうツイッターでもたまにつぶやいていますが、株のことは言いたくありません。

こんな内容になってしまいますから。

この株から逃げ出したい心理は、トレードを修正する際にも、不利です。

それはわかっていますので、自分なりのルールを設けて最低限のデータをエクセルの表にまとめています。

ある程度時間がたった後にも、何とかトレードを振り返れるように…。

株から逃げ出したい・逃げられない

現時点でも、株の時間外取引は拡充される傾向にあります。

すでにPTS(証券会社独自の私設市場)でデイトレードすることも可能。

為替のように24時間トレードすることが可能になる時代も近いです。

現在PTSの時間帯は大引け後から深夜の12時まで。

しかし、株取引が24時間出来るようになっても、疲れるだけだとわかっています。

「もう株のことは考えたくない」と思っても、体が勝手に株のツールを立ち上げてしまいますから。

「PTSでもトレードできるぞ?よしやろう!

いや待て!いつまで株やるんだ?

もう嫌だ、勘弁してくれ!」

そんな葛藤(かっとう)が瞬時のうちに脳内に押し寄せます。

スポンサーリンク

デイトレードとは反復による手順の最適化

デイトレとは、「手順の繰り返し」です。

そして、少しでも結果が良くなるように常に修正を続ける必要があります。

観察とその結果による手順の修正。

毎日そればかり。

そこまでやっても損失に終わることもしょっちゅう。

(個人の能力にもよります。あくまで私の場合…。)

短期売買の株式投資は、地震の発生状況を調べ、それに対応していく努力に近いです。

地震の研究者でさえ、地震予知は現在のところ不可能であると断言しています。

不可能なことをやろうとしているのですから、それは「ツレーツレー」になります。

それでも、利益が出る可能性に吸い寄せられていく悲しい性(さが)。

それが株の短期売買のおそろしさです。

株式投資での挫折回避法

このような株式投資の罠にはまらないためには、中長期投資をやるか、株主優待専門に特化するか…。

もちろん、株の中長期投資においても、含み損となるリスクはあります。

ですが、期間が長ければ長いほど、助かる可能性はありそうです。

世の中のあらゆることが時代とともに刷新されていくからです。

そのような意味では、株式投資の王道、長期投資。

短期売買より長期投資に軍配が上がると思います。

長期投資には長期投資の予備知識が必要ですが…。

そして、長期投資のやり方や予備知識がある程度頭に入るまでは、株主優待投資法に特化することも一つの方法ではあります。

いきなり株の短期投資で失敗し、株式投資が嫌になってしまわないよう、最善の注意をされることをおすすめします。

スポンサーリンク

1月8日のトレード結果

チャンスを待っていたら、待っているだけで1日が終わってしまいました。

ほとんどトレードなし。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)4335アイ・ピー・S、4594ブライトパス・バイオ
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建)概算55万円
デイトレード新規建売買代金(売建)なし
デイトレード損益+0.4万円
スイングトレード損益なし
本日のトータル結果+0.4万円
今月の損益+0.3万円
持越ポジション(新規買建)なし
持越ポジション(新規売建)なし
含み益なし
225オプションなし