ストップ安売れない!どうする翌日ガンジガラメ!株取引“退場”張付け刑

この記事は約4分で読めます。

ストップ安からのデイトレで何とか買いでリバウンドを取れたものの、逆張り癖で躊躇もなく反発狙いの手が出てしまいました。

S安張り付けガンジガラメ。

次の日どうします?

S安2連もあり得ます。

初心者にはけっしておすすめできない取引の代表。

コツコツドカンの見本。

買ってすぐストップ安になったら、このブログのようになります。

ストップ安、次の日リバウンド狙い、寄り付きブン投げ

結構いろいろ買い持ちした銘柄は、寄り付き即ブン投げ。

仮想通貨の爆下げがあったので、地合いが急激に悪化した結果であり、やむを得ないです。

まあこんなものです、スイングトレードの持越しなんてものは。

もっと大損するかと思ったら、そうでもなかったのが救いです。

レカムが昨日、あまりに急激な爆下げでS安張付けしており、某有名株ブロガーが持ったままとのことでしたので、寄りから物凄い値動きで戻すのではと思っていましたが、それほどでもなく、残念。

それでもレカムにほぼ集中し、リバは全部取ろうと思って頑張りました。

やはり腕に自信のあるデイトレーダーばかりなのか、誰も上の板を買ってきません。

下にすっと板が入ってきて徐々に上がっていきます。

すごくやりにくかったです。

他に良さそうな銘柄も今日に限ってはあまりなくて、地合いが悪くなったのを実感しました。

本当に最近はこういうパターンが多くて困ります。

ビビっていて反発を取れない逆張りの特徴

普通に寄りで買って、そのままリバを待ったほうが値幅を取れたんですが、一応、デイトレしました。

チマチマと。

ビビっていますから。

それで思惑通り、1ティックずつ利益を重ねることはできたのですが(ほとんど損切りなし)、寄り直後の下げではひたすら忍耐してしまいました。

あそこでS安張付けになったら即、終わりです。

でも、大口トレーダーのナンピン買いのような買いが入ると思っていたので、そのまま耐えました。

まあそれはそれで良かったんですが。

10時過ぎの天井までずっとついて行きました。

建玉をデカくすれば大儲けだったんですが、いかんせん、デイトレードは苦手ですので。

とにかく玉は小さく。

それが生き残る最後の”とりで”でもあり、大儲けを狙うなんてことは、とてもじゃないが出来ません。

躊躇なく逆張りの反発狙いで買い→即ガンジガラメ!

それで、10時過ぎのジャスト天井で降りることが出来て、一息ついたんですが、1日のトータルではまだマイナスです。

ため息をつきました。

他にデイトレできそうな銘柄を探したんですが、見つかりません…。

そのまま後場まで、銘柄を探していましたが…。

ビットコインが大きく下げたせいだと思います。

みんな手を引いてしまって、出来高が減っています。

やることがなくなりました。運の尽きです。

そこでやめておけば良かった、いつもそういう後悔ばかりです。

レカムがストップ安近辺まで下げきて、もっと戻すと思っていたので、私には予想外でした。

「これ、持越せば、多少リバるんじゃないか?こんなに下がるかよ。

普通少しはリバウンドするだろう?」

誘惑に負けるストップ安の悲劇とは

頂けると思って予想外。

リバウンドすると見せかけてストップ安張り付け。

彼女はこう言いました。

「甘いんだよおっさん、あんたの出る幕じゃないんだよ、カネ払え!」

勝利の女神による美人局(つつもたせ)。

それがイケると思った時のストップ安張り付けです。

誘惑に負け、ストップ安より2ティック上で買い、即S安張付き。

どこまで行ってもヘタクソ。

900株だけとは言え、張付き枚数が10億円分くらいあるところを見ると、明日もドン下げ間違いなしです。

おいおい、今月プラテンできるのかよ。

勝負弱い男は、あきらめるのも速いです。

「わかりました。払えばいいんでしょ。払いますよ。」

まずは勝利の女神に頭を下げることです。

つくづく“女神さま”に嫌われていると見えて、苦労ばかりの人生。

おかげでブログに書くネタには困りませんが…。

また刻一刻と退場が近づいたことを実感しながら、本日も過ぎ去っていきます。