スキャルピング投資法

スキャルピング投資法

長期投資と短期投資の比較|どちらが優れているか?優位性を明らかに

長期投資と短期投資ではどちらが有利?その明らかな違い。それは時間を味方につけられるかどうかです。短期投資はその点で難易度の高い方法と言えます。できれば超長期投資で着実に利益を得たい。それも山々ですが短期売買をせざるを得ないやむを得ぬ事情もあります。
2019.09.07
スキャルピング投資法

板だけでデイトレード12営業日目|注意すべきであろういくつかの点

あらゆる株の手法・やり方を試してきました。今回試している“板読み” 手法は頼みの綱としてのやり方。思ったよりは利益が出せるものの、あくまで薄利の積み重ね。かなりの技巧と忍耐力が必要なスキャルピング手法です。注意すべきであろう点などをまとめました。
2019.09.07
スキャルピング投資法

トレードの勘と経験則|私の念力投資法|これで損しても知りません

結局トレードは勘と経験則なのか?勝ててこそ分析のしがいがあるデイトレード。直近で連勝できた理由をまとめます。トレードに必要な“念力” の概要も明らかに。これで利益が出るのかどうか?それは保証の限りではありません。手法を追い求める旅は今日も続きます。
2019.09.06
スキャルピング投資法

札証銘柄でデイトレードの実況中継|低位株で局所的値動きを取る方法

札幌証券取引所と言えば東証と比べ規模的にも知名度的にも今一つの印象。しかし時折り急激に盛り上がる銘柄が出る場合があります。今回はその例です。売買代金急増の低位株でデイトレードをした際の記録。そして私なりに注意している事柄などをご紹介致します。
2019.09.06
スキャルピング投資法

ティックトックがウザい?じゃ見なきゃいいじゃん(フリックしまくり)

おじさんあるある。「これはあかん」と頑固一徹。しかしちょっと興味があります。イヤなら見なければ済むこと。ここは首尾一貫。けっしてのぞいてはいけません。しかしそこはスマホの摩訶不思議。気づいたらこのSNS、中毒のように思わず見てしまう現象が発生しました。
2019.09.06
スキャルピング投資法

デイトレードと狩猟の共通点|木の枝わしづかみで助かる木こりの方法

相場と狩猟は似ている面があります。全ては食物連鎖のバランスの上に成り立っています。その中で利益を享受しつつ賢く振舞うためには何が必要なのでしょうか。今ある環境の中で上手にトレードを続けられるよう、相場を観察し続け生き残る必要があるかも知れません。
2019.09.06
スキャルピング投資法

超短期売買の検証|いつ買ったら上手く行く?株の高い安いの意味再考

超短期売買においていつ買ったら上手く行くのか?一筋縄ではいかないテーマ。試行錯誤の過程をご紹介します。スキャルピングでは結局自分が買った後に値上がりしてくれないとダメ。下がったら負けです。高い・安いはスキャではその意味で絞られてくる事になります。
2019.09.06
スキャルピング投資法

なぜ人は株の超短期売買にハマるのか?どつぼにハマるスキャあるある

人はなぜ株の超短期売買にハマるのか?その答えは株の難しさにあります。工夫をしているうちに気づけばスキャルピング的トレードに…。損をすればするほど時間を待ってはいられない状況になります。時間を有効に使いたいが為、危険な手法に魅入られてしまう訳です。
2019.09.06
スキャルピング投資法

証券会社の口座を分散する重要性|2018年システム障害に学ぶ備忘録

2018年のシステム障害でわかった証券会社と東証のシステムの構造。株の発注経路は分散しておいて損はないのかも知れません。相場は障害を受けて急落しました。今後このような局面で損失を広げないためにも、備忘録を兼ね、相場状況をまとめておきます。経験から学びたいところです。
2019.05.26
スキャルピング投資法

低位株のデイトレで一撃退場を食らわない方法|40分特売りがコワい

低位株のデイトレで一撃を食らわないための方法。私なりの退場回避法をご紹介します。運で助かる面は大きいです。デイトレードは薄氷を渡る投資法。万一氷が割れた瞬間にはえも言われぬ恐怖がやってきます。特売気配でガンジガラメにされることも。毎日がその葛藤との戦いです。
2019.05.19