株式情報をネットであさって白目をむく7つの理由|リバ狙いあるある

白目となる表情を見せる著者

株式情報をネットで検索し思わず白目をむく理由。

爆下げのリバウンド狙いに吸い込まれてしまう癖。

株のあるあるです。

おそらく多くの人がハマりがちであろう株の罠。

労多くして益少ない行動パターン。

わかっていてもなかなかやめられないトレードをご紹介いたします。


スポンサーリンク


1.買うべきか、買わないべきかはネット上に書かれていない

ネット上のニュースを調べても、通り一遍の情報しか得られません。

株の情報なんてそんなもの。

それで、ツイッターでも検索してしまします。

本日は寄り付きからデイトレードは控えるべく様子見姿勢。

しかし、異様に下げている株が…。

寄り付きから目を離せませんでした。

「これ買ったら、リバウンドするのでは…?」

悪魔のささやきが聞こえました。

毎回、同じことばかり繰り返しています。

2.リバウンド狙いの罠

なぜ下げているのか、理由はわかりません。

毎回同じです。

結局のところ、下げている株の理由は不明。

ニュースで一行か二行の情報を入手したところで、ほとんど何の役にも立ちません。

問題はそこで買うべきなのかどうなのか、それだけです。

意味のわからない下げ、異様な雰囲気を伴って異常な値動きをする銘柄。

そこにいつのまにか吸い寄せられてしまうと言う悪い癖がある人、私だけではないでしょう。

3.頼むべきものはネット情報と言う罠

  1. ググる
  2. ツイッターで検索する

このパターン、よくやります。

必ずやると言っても過言ではありません。

ツイッター民の反応

・なんでこんなに下げてるの?
・買いました!
・炭酸…?
・打診買いしてみた
・ツレー、ツレー

こんな情報見ても何の参考にもならない訳ですが…。

肝心かなめの重要情報からは程遠い内容です。

検索、意味なし。

4.ナンピン・忍耐しながらツイッターの悪習慣

その間の抜けた行動を取りつつ、下がって行く株価にナンピン買い。

株価は膠着(こうちゃく)しつつあるかに見えました。

「このまま握力で持ち越すか、損切りするか…。」

考えることは毎回同じです。

結局のところ、その株が上がるか下がるかはわかりません。

勘です。

勘で耐えるか、損切りするかを決断する他ありません。

それが株。

得られる情報に限りがあるのですから、それもやむを得ません。

すると、とんでもないことが起こりました。

5.よくある株の白目

「これ、あり得ないだろう…。」

「ここまで下がってから、また下に行くのか?」

「誰が売ってるんだ?」

毎回、口をついて出る言葉は同じです。

もちろん心の中の声であって、口に出してはいません。

無言のまま、心で叫んでいる状態です。

こんな表情で…。

白目となる表情を見せる著者

ネット民の反応

  • この株、なんなんだ
  • この時間になって怒りがこみ上げて来た
  • 寄らずのクソ株、つかんじまった
  • さすがに買えない
  • ツイッターでいくら検索しても、この程度の結果しか出て来ません。

6.大引けまで今日が何曜日か気づかない

何と、含み損は建て代金の10%に達しました。

下手くそ、ド素人です。

ストップ安に張り付けられながら持ち越し。

大引け間際、今日が週末であると気づきました。

一日をかけて有無を言わさず下がっていく株。

その株をナンピンしながら、白目をむいて泡を吹く。

シャレになりませんが、株をやっていたら良くあることです。

7.白目で含み損は日常茶飯事

空売りする局面だったのかも知れません。

しかし、私には買いの判断しかできませんでした。

いくら何でもこのあたりで下げ止まるだろう、そうとしか思えませんでした。

寄り付き前、ストップ高気配。

寄り付きはギャップダウン。

寄り付いてからさらに急落。

膠着の後、ダメ押しの急落が来てS安張り付き。

キツイ。

キツ過ぎて意識を失うレベルです。

株と言うものはこのくらいのことが度々起こるもの。

来週以降、強烈なリバウンドが来ることを祈りつつ、必死に耐える週末が来ました。

灰色の週末です。

何ともお粗末なトレード。

まことに残念無念です。

注目記事

株情報をツイッターで集める方法5選|私の理想的タイムライン作成法

株の掲示板5選|おすすめ使い方まとめ|ツイッター恐るべし情報収集

ツイッター検索を株に生かす使い方|2chとSNSの相場をめぐる利便性

株ブログのリアルタイムツイッター|スキャルピングで複利逆転 or 退場?

株と欲とツイッターの日々|思わず手が出てブログ絶筆!何コレ恐い


広告

本日のトレード結果及びポジション

本日のトレードは”例の銘柄” のみ。

デイトレードはあまりやる気になりませんでした。

持ち株のリバウンドをお祈りするばかりです。

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算20万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)6366千代田化工建設
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.1万円
【スイングトレード損益】-0.5万円
【本日のトータル結果】-0.4万円
【今月の損益】-0.6万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(東証1部)
新規売建なし
【含み益】-3.9万円
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 経験則をどう身に付けるか

    株式投資の資金運用|30万暴威のすすめ|0を増やし一人前のデイトレーダーに?

  2. 25日移動平均線上方・下方乖離5%のバンド

    米国株を追いかけ日経平均に投資する私の方法|これで涙があふれました

  3. 11本目の足まで作成終了のチャート

    株空売り成功、他は失敗!デイトレの勝てない仕組みは“誘われ損”習慣

  4. デイトレ損切りの目安とは?HEROZ大損?損失雨ざらしでスイングに期待

  5. 退場のお知らせ

    株芸人ユーチューバーで生き残る方法|デイトレ資金30万割れをしのぐ男

  6. 10本目チャートまで作成したチャート

    株暴落?デイトレ停止!特別売り気配、地にひれ伏しお祈り戦法がヒドい

  7. スイングトレードでの銘柄選定のためのベン図

    スイングトレード銘柄選定法|私のお決まり手順|これで油汗かきました

  8. 6本の足の作成が完了したチャート

    株のスキャルピングと他のやり方|初心者のための知識5選ヤバすぎ手法

  9. 波間で溺れる人の図

    ストップ安で株シュミレーション|手出し無用の難解値動きコイツはヤバい

  10. 100円台と800円台における同じ銘柄の値動きの違い

    カルロスゴーンの件でミスタービーンが話題|想定外の渋い男マジかこれ

  11. 10本目チャートまで作成したチャート

    日経レバETF空売り|デイトレは狼狽、予想は下|月次損益確定

  12. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    日経レバETF|デイトレブログ想定外のアービトラージに羨望のまなざし

  13. 6本の足の作成が完了したチャート

    空売りの方法|主力株下げチャートで売り持ち越し、結果はいかに?

  14. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    デイトレーダー消滅のフローチャート|短期筋駆逐で相場はエライ事に?

  15. 22時前の日経平均先物動向

    株の売り時・買い時|株価と銘柄紙一重のタイミング|私の判断方法

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 錦織圭 大坂なおみ【ハイライト動画】

  3. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  4. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  5. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

  6. 難しい上昇トレンドのチャート形状

    2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

  7. 同心円を追加した図

    2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

  8. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  9. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  10. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

広告
広告