リバの意味

この記事は約4分で読めます。

相場で思わず白目をむく理由。

爆下げのリバウンド狙いに吸い込まれてしまう癖。

おそらく多くの人がハマりがちであろう株の罠。

労多くして益少ない行動パターン。

わかっていてもなかなかやめられないんだな、これが。

スポンサーリンク

ネット上に答えはない

ネット上のニュースを調べても、通り一遍の情報しか得られません。

ツイッターでも検索してしまします。

本日は寄り付きからデイトレードは控えるべく様子見姿勢。

しかし、異様に下げている株が。

寄り付きから目を離せませんでした。

「これ買ったら、リバウンドするのでは?」

悪魔のささやきが聞こえました。

毎回、同じことばかり繰り返しています。

リバウンド狙いの罠

なぜ下げているのか、理由はわかりません。

毎回同じです。

結局のところ、下げている株の理由は不明。

ニュースで一行か二行の情報を入手したところで、ほとんど何の役にも立ちません。

問題はそこで買うべきなのかどうなのか、それだけです。

意味のわからない下げ、異様な雰囲気を伴って異常な値動きをする銘柄。

そこにいつのまにか吸い寄せられてしまう悪い癖。

ネット情報の罠

  1. ググる
  2. ツイッターで検索する

このパターン、よくやります。

必ずやると言っても過言ではありません。

ツイッター民の反応

  • なんでこんなに下げてるの?
  • 買いました!
  • 炭酸?
  • 打診買いしてみた
  • ツレー、ツレー

こんな情報見ても何の参考にもならない訳ですが。

肝心かなめの重要情報からは程遠い。

検索、意味なし。

ナンピン忍耐は悪習慣

間の抜けた行動を取りつつ、下がって行く株価にナンピン買い。

相場は膠着しつつあるかに見えました。

「このまま握力で持ち越すか、損切りするか」

考えることは毎回同じです。

結局のところ、その株が上がるか下がるかはわかりません。

勘です。

勘で耐えるか、損切りするかを決断する他ありません。

得られる情報に限りがあるのですから、それもやむを得ません。

すると、とんでもないことが起こりました。

白目をむいたマジで

「これ、あり得ないだろう…。」

「ここまで下がってから、また下に行くのか?」

「誰が売ってるんだ?」

毎回、口をついて出る言葉は同じです。

もちろん心の中の声であって、口に出してはいません。

無言のまま、心で叫んでいる状態です。

白目をむいた状態で。

ネット民の反応

  • この株、なんなんだ
  • この時間になって怒りがこみ上げて来た
  • 寄らずのヤバい株、つかんじまった
  • さすがに買えない

大引けまで何曜日か気づかない

何と、含み損は建て代金の10%に達しました。

ストップ安に張り付けられ持ち越し。

大引け間際、今日が週末であると気づきました。

一日をかけて有無を言わさず下がっていく株。

その株をナンピンしながら、白目をむいて泡を吹く。

白目の含み損は日常茶飯事

空売りする局面だったのかも知れません。

しかし、当方、買いの判断しかできませんでした。

いくら何でもこのあたりで下げ止まるだろう、そうとしか思えませんでした。

寄り付き前、ストップ高気配。

寄り付きはギャップダウン。

寄り付いてからさらに急落。

膠着の後、ダメ押しの急落が来てS安張り付き。

キツイ。

キツ過ぎて意識を失うレベルです。

これが相場です。

来週以降、強烈なリバウンドが来ることを祈りつつ、必死に耐える週末が来ました。

灰色の週末、残念無念です。

本日のトレード

本日のトレードは”例の銘柄” のみ。

デイトレードはあまりやる気になりませんでした。

持ち株のリバウンドをお祈りするばかりです。

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算20万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)6366千代田化工建設
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.1万円
【スイングトレード損益】-0.5万円
【本日のトータル結果】-0.4万円
【今月の損益】-0.6万円
【持越ポジション】新規買建1銘柄(東証1部)
新規売建なし
【含み益】-3.9万円
【225オプション】ポジションなし