わいの資産公開

この記事は約3分で読めます。

世の中には悲しいかな、嘘が多い。

何でも疑ってかかるのも嫌なのですが、この難しいご時世。

情報弱者はカモにされる可能性が上がるばかりであります。

どこに嘘が落ちているのか?

その答えは、例えばスクショであります。

あなたはスクショを全て信じていますか?

スポンサーリンク

スクショだからマジ

まず、以下の画像を見てください。

数字を書き換えたスクショ

当方の買付余力は9999兆円であります。

な訳あるかい!

この画像は、フォトショップで数字を書き換えたものではありません。

(フォトショップとは画像を加工するためのソフト。)

この買付余力の数字は、実際に某サイトにおいて、モニターに映し出されたものであります。

もちろん、当方の買付余力が本当に9,999兆円になった訳ではありません。

(なるわけないし。)

実は、あるテクニックを使えば、あらゆるサイト上の文字は一時的に書き換えることができます。

あくまで書き換わっているのは表面上、かつ一時的なもの。

自分が開いているページ上だけのお話です。

ネット空間においては、見えている部分については、そのようなことが可能なのであります。

正しい表示に戻すには、ブラウザの更新ボタンを押せば良いだけです。

どのようにしたらこのようなことができるかは、ここでは伏せさせて頂きます。

悪用する人などいないとは思いますが、念のため。

儲かった男

儲かった、儲かった、わいは相場の王様や。

このスクショを見ればわかるっしょ?

資産が億やー!

と言う演出も、このテクニックを使えば簡単にできます。

そんな人などいないと思いたいですが。

もちろん場合によっては、まずいことになります。

お縄となる場合も無きにしもあらず。

他人を欺く訳ですから。

当方、このような事情を踏まえ、他人のトレード成績表は信じません。

スクショはほとんど意味がないと思っているのであります。

そもそも、なぜ儲かった話をしなければならないのでしょうか。

承認欲求の成果

高額の宝くじが当たったら、それを他人に言うでしょうか。

当方なら、わざわざ言いません。

ろくな目に遭わなさそうだからです。

(当たったことはありませんが。)

同様に、株長者の人も、表には出て来ない場合の方が多いでしょう。

どこかの企業の大株主になり、名前が公表されたり、大量保有報告書に掲載されることはあります。

しかし、本人はおそらく、内緒にしておきたいと思っている場合が多い筈であります。

当方、初めて株で30万円を儲けた時には、我慢できず身内に話してしまいました。

その後はもちろん奢らされて、その30万円はすぐに無くなってしまいました。

おまけに下げ相場で大損をこいて終了。

承認欲求でスカンピンであります。

ネットにだまされない

最近では、儲かったのでお金をあげます、に始まる詐欺もあると言うお話であります。

結局のところ、個人情報を抜かれ、いいように扱われ、お金をもらうどころか、取られてしまう。

実にこのご時世、巧妙な罠が増えております。

ネットにだまされ、大損をしてしまう。

そして、そのくらいの罠に引っ掛かっているようでは、相場で儲けることなどできません。

海千山千の相場師に勝つ。

それができて初めて、株長者になれるのであります。

さて、本日のトレード結果は、デイ負け、スイング勝ち。

デイは相変わらず。

スイングは、日経は下げていたものの、ほぼ想定通りの値動き。

しかし、デイ、上手くいきませんなぁ。

まだまだ道は遠い。

今月マイ転継続。

プラ転無理かな、こりゃ。

クソ株いろいろ持ち越し。