米国株でデイトレのメリット|24時間株?手数料下げのチャンスを狙う

ホコリは下からは侵入しにくい

米国株でデイトレードする場合のメリットなどをまとめました。

当ブログは日本株専門ですが、過去には隙あらば米国株への参入を考えていた時もありました。

税金、手数料の問題がネック。

前者については解決されつつある模様。

残すは頻繁な売買の際のコスト問題。

今後に期待大です。



米国株投資のための口座とは

米国株の口座は、10年以上前から某証券会社の口座の中ですでに開いてあります。

しかし、様々な条件から米国株に二の足を踏む状態が続き、いまだに手つかずの状態です。

当初、米国株投資に踏み切れなかった理由は、一つには税金の計算が大変だと言うことでした。

ところがその問題は、証券会社によっては外国株について特定口座での対応が可能になり、クリアされてきています。

特定口座とは

証券会社の口座には、特定口座と一般口座があります。

通常はいずれか一方を口座の開設時に選択をします。

特定口座を選択した場合には、さらに源泉徴収あり・なしのいずれかを選択をします。

源泉徴収ありの場合には、証券会社が税金の手続きを代行してくれると言うシステムです。

一般口座の場合には、自分自身で税金の計算をし、確定申告をする必要があります。

デイトレーダーの利益率はどのくらい必要?資金30万円、特定口座でOK?

株口座開設のやり方|手数料、株主優待、税金等注意点まとめ|株式入門

米国株で短期売買をしたい?

米国株の特定口座扱いについては、証券会社によっては数年前より可能になったため、それを機会に米国株に本格的に手を伸ばそうと考えたこともあります。

考えてみれば、その時米国株を買いそのまま放置しているだけでかなり儲かった筈で、しり込みしている意味はあまりなかったです。

しかし、問題はその当時、すでに私が短期売買をメインに株取引をしており、もはや完全にそれが癖のようになっていたことです。

そして、短期売買でもっともネックとなる事柄は、実は手数料の問題です。

日本の証券会社の場合、米国株の手数料は、約定代金の0.45%と言う場合が多いです。

0.45%と言うとピンと来ませんが、20万円分の株を買ったら手数料が900円かかると言うことです。

(計算)200,000×0.45÷100=900

デイトレードで20万円分の株を一往復するのであれば、買いで900円、売りで900円の合計1,800円が手数料としてかかることになります。


広告

米国株の手数料問題

ネットでの株取引が始まった頃には、日本株の取引でもそのくらいの手数料は当たり前でした。

それでも株で大儲けしている人はいましたし、短期売買をやっている人もいたと思います。

その後に証券会社の企業努力のおかげでしょうか、日本株の手数料はどんどん下がりました。

これにより、日本株は以前に比べやり易くなりました。

その恩恵を受けながら、何とか退場せずに株取引を続けている人も少なくないと思います。

実は株の売買では経験則に頼ることが多いですので、長く続けられると言うことは大事な要素になります。

米国株については、確かに中長期で株の取引をする人の場合には、このくらいの手数料水準で問題はないかも知れません。

しかし、短期売買で資金を回転させようとする人の場合では、少し敷居が高いと言えなくもありません。

いわゆる手数料負けの問題です。

米国株がなぜ魅力的なのか

実は、株の短期取引の場合には、たくさんの銘柄からトレードし易い銘柄を選んで売買することが多いため、銘柄の母集団が大きい米国株はとても魅力的です。

投資には、FX、商品先物、オプション、最近では仮想通貨など様々な種類があります。

しかし、銘柄選択の幅の広さについて言えば、株に置き換えられる投資先はなかなかないです。

もし、米国株で日本株と同じような手数料水準で取引できるとなると、日中は日本株、夜は米国株と言うように、幅が2倍に広がります。

デイトレーダーにとっては、365日が2倍の730日になったのと同じ効果があるとも言えます。

「それでは寝る時間がなくなってしまって大変ではないか」と言う反論もあります。

しかし、実際の話、日本株では前場に取引し易い銘柄が集中することが多く、ザラバ中ずっとトレードしている訳ではありません。

正直な話、大引け後に振り返ると、後場はやらなくても良かったと思う日も少なくないです。


広告

今後の米国株への期待

米国株でもデイトレードをする場合には、早い時間帯(米国時間の午前中)がメインになると思われます。

24時間デイトレし続けると言うことは考えられません。

米国株をやりたくて仕方がないと言うデイトレーダーは多いと思います。

そう考えると、米国株の手数料の問題は大きなファクターに思えます。

とは言え、ここまで日本株で苦労している私が外国株に手を伸ばすのも、差し出がましいことかも知れません。

まずは日本株で利益を出せよ、と…。

注目記事

“夏北海道 冬沖縄生活” を実現する前に聞いてみたい5つの質問が切ない

株のサイト|私が日常的に使っている6選|これだけでデイトレかよ!

株で儲ける最も確実な方法とは?トンデモ結論と4つの理由これマジか?

関東の花火大会2019【時系列】一覧表で目的地3分決定!準備OK

株の短期売買のコツ|値動きをめぐる5つの探求|私には無理でした

本日のトレード結果

本日も極小ロットでチマチマと利益を積み上げる手法で、何とか乗り切りました。

乗り切ったと言っても笑ってしまうくらいに微益です。

ここのところ何となくデイトレードが安定してきたような気がします。

あくまで気のせいですが…。

このまま微益を積み上げて、米国株でもデイトレードできるようになりたいと思いました。

【デイ新規建売買代金合計】(買建)概算220万円
(売建)なし
【デイ売買銘柄】(買建)2191テラ、2743ピクセルカンパニーズ、4398ブロードバンドセキュリティ、9696ウィザス
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.5万円
【スイングトレード損益】なし
【本日のトータル結果】+0.5万円
【今月の損益】+0.5万円
【持越ポジション】新規買建なし
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. ティック足チャートの拡大図

    なぜ人は株の超短期売買にハマるのか?どつぼにハマるスキャあるある

  2. 利き手によるサービスの違い

    ティックトックがウザい?じゃ見なきゃいいじゃん(フリックしまくり)

  3. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    トレードの勘と経験則|私の念力投資法|これで損しても知りません

  4. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    短期売買 “休むも相場” をどう決める?資金の流れを見て手を引く賢い方法

  5. ニューヨークダウが-300ドル以上下落の分足

    株のデイトレーダー生活メリット・デメリット8選|ヤバすぎ悲鳴涙の日々

  6. 飛行機から急落下する人の図

    損切りタイミング同値降り 私のやり方|引け後に漏らす含蓄あるお言葉

  7. 押し目で握力勝負して負けたトレード

    証券会社の口座を分散する重要性|2018年システム障害に学ぶ備忘録

  8. 空中を逆さで泳ぐ人の図

    スキャルピングのトレードを繰り返した結果|恐ろしい短期売買の病理

  9. 相場の森と言う名の生態系

    デイトレードと狩猟の共通点|木の枝わしづかみで助かる木こりの方法

  10. 3本の陽線上昇のチャート

    スキャルピング手法|信用取引で30万資金無限回転、ストップ安に震える

  11. 4本目の足が下落しているチャート

    デイトレ銘柄の株売買データを30万資金で取る|下手なら実践あるのみ

  12. スイングトレードでの銘柄選定のためのベン図

    投資で失敗しない?短期売買で記憶障害|過去記事5選途方もない決断へ

  13. 値がそれほど詰まっていない板状況

    板だけでデイトレード12営業日目|注意すべきであろういくつかの点

  14. 秋相場のアノマリー

    仮想通貨みたいなリバウンド!楽観バブル、タワー崩壊リスクに薄利降り

  15. 急騰してから下落する分足チャート

    デイトレーダーが注意すべき4つの盲点|私のスキャ経験則を明らかに

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  2. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  3. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  4. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

  5. 2019年8月第5週|日々のトレード結果|S安助けてデイトレつれー!

  6. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  7. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 大坂なおみ 錦織圭【ハイライト動画】

  8. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  9. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  10. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

広告
広告