在宅副業?株価チャートを見ずに板だけでデイトレード12営業日目

値がそれほど詰まっていない板状況

あらゆる株の手法・やり方を試してきました。

そして、今回試している“板読み” 手法は、おそらく最後の最後、頼みの綱としてのやり方。

感想としては、思ったよりは利益が出せるものの、あくまで薄利の積み重ね。

かなりの技巧と忍耐力が必要なスキャルピング手法です。

注意すべきであろう点などをまとめました。



板読みスキャルピングのコツなどない?

たいていのテクニカル指標について、トレードで使えないか、試して来ました。

ネット上に落ちている情報にも、手あたり次第に目を通して来ました。

株の本もある程度読みました。

しかし、デイトレードだけは今一つうまくいきません。

それで、今年の初めからデイトレードを克服するために、当ブログで備忘録的に株日記をつけるようになりました。

夏前にいったんデイトレード開眼かと言う局面がありましたが、そのやり方を続けていくうちに損を積み重ねてしまいました。

再度、極小ロットでそのデイトレ手法を検証していった結果、どうも今一つ効率が良くないとの判断。

もう後がないと言うことで、今まで見ていた1分足チャートを排斥(はいせき)。

板状況を目視の上、いわゆる“勘” のみでインする方法を始めました。

それが12営業日前。

板読みとは

板状況|株価と発注数

図1

株価と発注株数(売り発注数・買い発注数)の状況を目視し、それをもとに判断し売買する方法。

チャートやテクニカル指標を参考にしつつトレードする方法と、あくまで板情報のみを参考にトレードする方法などがあります。

スキャルピングとは

Scalpとは、「頭皮(をはぐ)」と言う意味の英語。

投資において、スキャルピングとは一般に、薄くはぐように利ざやを稼ぐ方法を指します。

板読みスキャルピングのコツとは

自分独自の判断材料

株価が上下のどちらに動くのかについて、何らかの自分なりの判断材料があれば、勝てる可能性が上がります。

例えば、私なりの判断材料の例をあげますと

動きが悪くなった値動き

図2

1分足でこのような動きになった場合には、「値動きが良くない」、あるいは「動意づいていない」と判断し、すぐに降りる、などです。

銘柄の選び方

日本株の場合には東証1部その他の市場を合わせ、4000近くの銘柄数があります。

その中から、その時間帯に最も売買に適した銘柄を探すことも大事です。

買いで入るなら、一番値上りしそうな銘柄を選ぶ必要があります。

損切りを躊躇(ちゅうちょ)しない

利益確定よりも、損切りのほうを躊躇するのが、通常の人の心理です。

本能的にバランスが偏っていると考えて差し支えありません。

一般的にも言われていることですが、損切りのほうを優先させたほうが安全だと思われます。

注意すべき点は

できるだけ早く損切りする方法

私の場合、少しでもやばい、と思ったら降りるようにしています。

結果論ですが、迷いつつ株を持ち続けていると損の上塗りになる経験が多いです。

結局、退場することを避けてトレードを繰り返し、常に損切りについて意識していくしかありません。

垂直下落を食らわない

損切りとは、大損しないで早目に降りるからこそ損切りになります。

大損をしてから降りたのでは、大損以外の何ものでもありません。

1分足において、垂直に下落するような値動きには付き合わないことが大事です。

特別売り気配を食らわない

垂直下落よりひどい値動きとして、特別売り気配があります。

売買が成立しないまま株価が下がっていく状態です。

これを食らうと、損切り発注をいくら連打しても無駄です。

寄り付くまでしばらく待つしかありません。

最悪の場合、そのままストップ安にまで下がって寄り付かないこともあります。

順張りか逆張りか

私は長らく逆張りを多用してきました。

順張りは、値段が高いところからさらに上の値段まで引っ張って売る必要があります。

このため、心理的に逆張りのほうがやりやすいです。

しかし、逆張りのほうが簡単だと言うことはありません。

スキャルピング的な売買でインする場合には、どちらかと言えば順張りのほうが勝てる確率は高いのではないかと思います。

もちろん、どちらかと言えばであって、絶対と言うことはありません。

値動きを覚える

株の売買は結局のところ、この一点に尽きるかも知れません。

例えば、図2のようになったら、すぐ降りたほうが得策だと言うようなパターンを覚え、それをどんどん増やしていくと良いと思います。

ですが、本やネットの情報で「チャート暗記」をやり過ぎるのは、あまりおすすめしません。

本やネットに書いてあるパターン通りには動かないことがあります。

(経験済みです。)

あくまで、確証をもって、自分なりのパターンを出来るだけ多く作っていくことが大事だと思います。


広告

11月22日のトレード結果

本日のデイトレードは引き続き、板読みのスキャルピングを継続しました。

損切りや同値降りが連発されて、かなり危険なトレードが多かったです。

急騰銘柄も少なく、マザーズ市場の売買代金が異様に細りました。

明日は祝日。

しかも、米国のマーケットも休場。

閑散相場も仕方がないと思いました。

米国では、一年でもっとも売り上げがあがると言われるブラックフライデー直前です。
ブラックフライデー2018年11月|次なるバブル市場経済の萌芽はどこに

【デイトレード新規建売買代金合計】
(買建)概算320万円
(売建)なし
【デイトレード売買銘柄】
(買建)2330フォーサイド、2928RIZAPグループ、3195ジェネレーションパス、3397トリドールホールディングス、4287ジャストプランニング、4393バンク・オブ・イノベーション、6046リンクバル、6664オプトエレクトロニクス、9685KYCOMホールディングス
(売建)なし
【デイトレード損益】+0.4万円
【スイングトレード損益】なし
【本日のトータル結果】+0.4万円
【今月の損益】-2.2万円
【持越ポジション】新規買建なし
新規売建なし
【含み益】なし
【225オプション】ポジションなし

注目記事:
株ブログ|スキャルピング10勝1敗直近データを公開|その手法とは…

ライザップ株価にデイトレーダー行列のできるスキャルピング開眼か?

東京オリンピック日程【チケット購入方法】いつからID登録?3分読了

ゴールデンウィーク2019イベント10連休!国内人出ランキング10選【動画】+1

GW2019旅行イベント穴場は?10連休関東でおすすめ4つの快適スポット


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 利き手によるサービスの違い

    ティックトックの曲がウザい|1ティックの毒牙にハマりドイヒーなことに

  2. 急騰してから下落する分足チャート

    デイトレーダーが注意すべき4つの盲点|私のスキャ経験則を明らかに

  3. 損切りと大損の包含関係

    投資失敗の包含関係|3つのトレードコントロールで勝ちまくる方法論

  4. 特別売り気配と資金拘束の時間

    低位株のデイトレで一撃退場を食らわない方法|40分特売りがコワい

  5. コツコツドカンを図示すると…

    リーマンショック 日本への影響|直近10年新興株と長期投資選球眼の話

  6. 相場の森と言う名の生態系

    お金を稼ぐ株式投資と言う名の相場の森|木の枝わしづかみで助かる方法

  7. ティック足チャートの拡大図

    株価のリアルタイム|チャートは無料のトレードアプリ|5・1・0の法則

  8. デイトレードのスタート・ゴールと分かれ道

    PTSの株価ランキングでスキャルピングできたら?株式投資熱中症の恐怖

  9. 日経平均株価とトヨタ自動車の20年間のチャート比較

    株を副業としておすすめできない7つの諸事情【実体験版】がエモい

  10. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    マザーズ VS 日経平均の戦い|群がるトレーダーの動向を追う方法

  11. スイングトレードでの銘柄選定のためのベン図

    投資で失敗しない?短期売買で記憶障害|過去記事5選途方もない決断へ

  12. 秋相場のアノマリー

    仮想通貨みたいなリバウンド!楽観バブル、タワー崩壊リスクに薄利降り

  13. ニューヨークダウが-300ドル以上下落の分足

    株のデイトレーダー生活メリット・デメリット8選|ヤバすぎ悲鳴涙の日々

  14. 経験則をどう身に付けるか

    株で1日1000円稼ぐ実況|デイトレ ネガティブ連鎖の闇を打ち破れ

  15. 値が詰まっている銘柄の板状況

    お金を稼ぐ株ブログ|デイトレードと値動きの知られざる関係性とは

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  3. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

  4. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年7月第1週|日々のトレード結果|ワンショット増量にかける男

  5. 某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

    ストップ安 致命傷さける為の2つの方法|2019年6月月間損益結果

  6. テンキーの文字配列

    2019年6月第5週|日々のトレード結果|月末ふっ飛ばしたら退場マジ?

  7. 前日のローソク足とピボット値

    株の値動きを分析する方法|私の3つの考え方|これで丸裸になりま…

  8. 値動きがないまま下げる値動き

    デイトレしやすい分足の研究|私の超短期売買|これで文無しになり…

  9. 2019年6月第4週|日々のトレード結果|スタートからドボンする男

  10. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年6月第3週|日々のトレード結果|雨の中相場の幸運を待つ男

広告
広告