デイトレーダー消滅のフローチャート|短期筋駆逐で相場はエライ事に?

某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

無茶苦茶な値動きの銘柄は、相場において時折登場します。

信じられないような下落。

覚悟はよろしいでしょうか。

今回はとんでもない値動きの実況中継です。



ここまで下がるか?株の恐怖

ストップ安が連続する、某新興株。

何と本日で3営業日連続、寄らずのストップ安。

寄らずと言っても大引けでは多少、出来高がありますが…。

しかし、ストップ安も3営業日続くと、株価は半分くらいになってしまいます。

3カ月かかって3倍まで上がった株。

この時点で「かなり上がったなぁ」と言う感想でした。

しかし、3日で半額。

本日は金曜。

まだ寄り付いていないので、週明け後もどうなるかはまだわかりません。

この状態で週末をむかえるホルダーさん…。

つくづく株の恐さを思い知らされます。

某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

矢継ぎ早に書き込まれる株式掲示板

半年に1回くらいはこのようなことがあります。

やはり株をやっていたら、「いつかこのような爆下げを食らうのでは?」と言う恐怖は捨てきれません。

恐いもの見たさで、某株式掲示板を見てみると…。

次から次へと書き込みが殺到中。

  • 「終わった」
  • 「投機をやっているからどうのこうの」
  • 「前に某銘柄ではこのくらい下がった」

などと言う投稿が次から次へ。

経験上、このような爆下げ銘柄をホールド中の時には、やはり思わず掲示板を見てしまうことが多いです。

やるせない気持ちで、呆然と掲示板を見ている人も多いのでしょう。

掲示板の混沌の後に値動きも…

ストップ安連続の後に寄り付いた後、リバウンドをする場合もあります。

(もちろん寄り付き後、下がる場合もありますが…。)

リバウンド期待で掲示板を見ている人も少なくないと思います。

何しろ、このような銘柄はとんでもない値動きになる場合も少なくないですから。

いわゆるカオスな乱高下と言うのでしょうか。

乱高下の下で買って上で売りたい、そんな思惑が見え隠れする株式掲示板です。

短期筋が好むカオスな値動き期待の株

ただし、このようないわゆる短期筋がいるからこそ、寄らない株が寄ってくれると言うのはあります。

皆が長期投資の人であれば、リスクを負って買う人は少なくなり、なかなか寄り付かないかも知れません。

とにかく、少しでも儲かればいいと思ってとりあえず買ってくれる投機筋。

投資において短期筋の存在は意味があることです。

株と言うものはバトンタッチする相手がいなければ、売買が成立しません。

この銘柄、本日の大引け時点では、ストップ安価格に売り注文が数百億円分もたまっています。

果たして明日以降、どんな値動きをするのでしょうか。

寄らない理由はどこに…

おそらくはどこかのタイミングでリバウンドがある、そう思って短期筋は買いを入れます。

しかし、寄り付いた後にリバウンドがあるのか、それとも下がるのか…。

あるいは寄ってすぐに特別売り気配をもう一度やる等と言うパターンも考えられます。

何とも危なっかしい新興株のストップ安3連続。

ここまで寄らずに下がってしまうということは、投機筋・短期筋の人口も、彼らの資金総額も減っているのかも知れません。

そのような人が多ければ、もっと早くに寄っていたかも知れないからです。

短期筋は駆逐(くちく)されている?

誰しもある程度資産が増えれば、自分の全資産を株の短期売買に入れようと思う人はいません。

少なくとも一部については、中長期投資にまわそうとする筈です。

AIなどのコンピューターテクノロジーの発達で、デイトレーダーの多くが駆逐されていることも考えられます。

今まで短期投資をしていた人の多くが“狩られて” しまい、短期売買から撤退。

多くの人が株をやめるか、中長期投資のほうに回った結果、リスクを請け負って買いを入れる人が少なくなる、そういう筋書きが考えられなくもありません。

ストップ安が連続する新興銘柄に買いを入れようなどと言う、いわゆる投機筋・短期筋がいなくなってしまっているのかも知れません。

短期筋消滅のフローチャート

ハイ・フリークエンシー・トレーディング(HFT)が広まる。

あらゆる下手くそなデイトレーダーを駆逐。

相対的に中長期投資家が増える。

かえって不安定な相場になる。

こんな流れもまんざらあり得ないことではありません。

相場と言うものは、適度な自然のバランスのようなものが必要なものなのかも知れません。

「短期筋は気に食わないから駆逐しろ」などと言う考え方。

その結果、今まであり得なかったとんでもない値動きが生まれる、そんな事はないでしょうか。


広告

2月1日のトレード結果

持ち越した株はギャップダウン。

寄りでブン投げ。

デイトレードはどうも手が出ず。

1回だけのトレードにとどまりました。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)2491Vコマース
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算20万円(現物)
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +0.1万円
スイングトレード損益 -0.7万円
本日のトータル結果 -0.6万円
今月の損益 -0.6万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし
注目記事

東京オリンピック日程【チケット購入方法】いつからID登録?3分読了

東京オリンピックチケット購入最前線|実際にID登録申込みしてみた

ライザップ株価にデイトレーダー行列のできるスキャルピング開眼か?

ベアにブルって膠着相場?3匹の熊と目が合うまで|意味不明のお伽噺

半導体指数と米国株、日経平均のダーツ連続投げ膠着チャートを見よ!


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. デイトレ損切りの目安とは?HEROZ大損?損失雨ざらしでスイングに期待

  2. 株暴落vsスキャルピングはルールを守ってリスク回避|自制と撤退

  3. 10本目チャートまで作成したチャート

    日経レバETF空売り|デイトレは狼狽、予想は下|月次損益確定

  4. 直近の日経平均、日足チャート、イメージ図

    米国中間選挙と日経平均株価リバウンドの相関性|4つのアノマリー確認?

  5. 直近の日経平均、日足チャート、イメージ図

    トヨタの株価と日経平均で株の予想をするデイトレーダーの生活が辛い

  6. 100円台と800円台における同じ銘柄の値動きの違い

    カルロスゴーンの件でMr. ビーン株急騰|想定外の渋い男マジかコレ

  7. 6本の足の作成が完了したチャート

    空売りの方法|主力株下げチャートで売り持ち越し、結果はいかに?

  8. 12本目の足まで完成したチャート

    株の買い時|悪材料の銘柄は?ダブルのラッキーで難を逃れるもマイ転

  9. 休むも相場の本当の意味?

    ストップ安売れない!どうする翌日ガンジガラメ!株取引“退場”張付け刑

  10. 損切りと大損の包含関係

    秋相場雑感|休むも相場で不確定的値動きを生き残る方法|何コレやばい

  11. 25日移動平均線上方・下方乖離5%のバンド

    米国株を追いかけ日経平均に投資する私の方法|これで涙があふれました

  12. 6本の足の作成が完了したチャート

    株のスキャルピングと他のやり方|初心者のための知識5選ヤバすぎ手法

  13. 某新興株、連続ストップ安4営業日目の日足チャート

    株失敗から来る心理的影響|4営業日連続ストップ安の恐怖がわいらを襲う

  14. 株の函数

    短期売買と信用評価損益率|私の見方|一寸先は闇相場“なにこれコワい”

  15. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    日経レバETF|デイトレブログ想定外のアービトラージに羨望のまなざし

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  2. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  3. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  4. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  5. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  6. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

  7. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  8. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  9. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  10. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

広告
広告