株の暴落に耐えうる最低限の知識3選|迷える子羊の黄金の城はいずこ

分足チャートのどこで利幅を取るか

テクニカル、ファンダメンタル、この用語は株式投資において日常的に使われる語。

株用語のうち、半ば常識的に使われる語については、まず最初に頭に入れておくべきかも知れません。

代表的な株用語をサクッとまとめました。



1.テクニカルとファンダメンタルで“ドボン” 対策

株式投資において、代表的な知識として、テクニカル関連とファンダメンタル関連があります。

テクニカル指標とは

テクニカル指標とは、過去の株価(値動き)や出来高の増減などを分析し、今後の株価の動きを予測しようとするための目印のようなもの。

株のツールでチャートを見ると、たいていの場合、何らかのテクニカル指標の項目があります。

(証券会社により違いがあります。)

ファンダメンタル情報とは

ファンダメンタルとは“基礎的な” と言う意味の英語ですが、株式投資においてはその銘柄の財務状況に関するデータを指します。

短期的な株の値動きについては、ファンダメンタル情報に従って動くとは全く断言できませんので、短期売買をメインにトレードしている多くの人は、ファンダメンタルをあまり気にしません。

(あくまで一般論ですが…。)

ただし、いかに短期売買と言えども、1日でも株を持ち越すと言うことは、“そのままドボン”(株用語でトンデモない目に合うこと)の可能性はないとは言えません。

こんな例もあるのですから。

“そのままドボン” 的な株の値動きの例

某新興株の3営業日連続ストップ安の日足チャート

そうすると、いくら短期売買においてファンダメンタルはあまり関係がないと言えども、全く無視する訳にも行きません。

ファンダメンタルの指標を最低限、概観するためのやり方は以下の記事にまとめてあります。
株初心者がお金を稼ぐレベルに到達する3つの方法|必要最小限の知識とは

2.ディフェンシブ・シクリカル、どっち?

では、ファンダメンタルの知識を極めて、中長期投資をすれば楽勝かと言うとそれも全く違います。

最近の10数年間だけを見ても、天下の優良銘柄、ディフェンシブ株の代表銘柄ですら上場廃止になったり、とんでもない爆下げ(株価が10分の1とか)をすることもありました。

ディフェンシブ銘柄とは

ディフェンシブ系銘柄とは、景気の影響をあまり受けない銘柄群を指します。

代表格としては、電力、医薬品、鉄道の株などです。

景気に敏感な銘柄群は景気敏感株などと言います。

“シクリカル銘柄” などと言う語もありますが、“ディフェンシブ” ほどは、あまり使われない語です。

(【英語】Cyclical:周期的な、循環の)

理屈から言えば、天下の優良銘柄とかディフェンシブ銘柄の雄などと呼ばれている銘柄でしたら、大きく下がる筈はないじゃないですか。

ところが現実は違います。

例としては、某航空銘柄の上場廃止とか、某電力株の爆下げなどがあります。

シクリカルな値動きを避けてディフェンシブ株を買ったら、クリティカル・ヒット(致命的な打撃)を食らった、などと言うのではシャレにもなりません。

株式投資とは、常に100%はない、リスクとチャンスが表裏一体の代物(しろもの)です。

必勝法と言うものがありません。

テクニカルを重視した短期投資、あるいはファンダメンタルズを重視した中長期投資。

そのいずれであっても同じことです。
投資におすすめのやり方はない|資産運用・デイトレにローリスクなし


広告

3.株の王道、分散投資

私たちに出来ることは、最低限の知識を身につけ、相場観を養い、なるべく確率の高いであろう株式投資を行うことです。

しかし、どんなに確率が高いと見込まれても、買った銘柄が暴落して株価が10分の1、あるいはそれ以下になることも全くないとは言い切れません。

脅かすわけではありませんが…。

ですから、それらに備えるために分散投資がある訳です。

多くの銘柄に分散すれば、そのうちの1銘柄が“ドボン” しても、何とか耐えられますので。

自分の相場観が正しければ、値上がりする銘柄もある筈です。

そして、株では分散投資をすればするほど日経平均との連動性が出て来て、結果的に日経平均に投資しているのと大差がなくなってきます。

株の分散投資は、日本と言うインフラそのものに投資しているのと変わらないことになります。

日経平均のETFはどうなの?

似たような投資法で、ETFに投資するやり方があります。

ETFとは、何らかの指数などに連動する投資信託のことです。

ETFは株と同じように市場で売買できます。

どうせ日経平均に投資するのなら、日経平均に連動するETFを買っても同じと言う考え方。

確かにその考えには一理あります。

あなたはETFと言う1銘柄に投資しますか?

それとも、自分で銘柄の分散方法を考えますか?

株式投資の砂漠で迷える男

日本は先進国であり、比較的成熟が進んだ国に分類されますので、高度経済成長期のような急激な株価上昇はあまり期待できません。

しかし、そのような国でも、長いスパンでは経済成長が見込まれます。

60年スパンの日経平均の値動き

日経平均月足チャート60年分

超長期投資であれば、日経平均株価は上がる可能性が高いです。

(絶対ではありませんが…。)

では、超長期とは、何年間?

少なくとも30年か、それ以上でしょう。

短期投資、そのままドボン

超長期の分散投資のほうが…

30年以上?時間かかり過ぎ

最初に戻る

これが世に言う株式投資の砂漠、なのかも。

その砂漠の中で日々オアシスを求めてさまよう民。

それが当ブログの筆者、けんたろさんなのかも知れません。

せめてその砂漠の景色を、今後もこのブログにしたためて行こうと思います。
株のデイトレーダー生活を始める前に読むべき3分読了トンデモ5選

もちろん隙あらば、たどり着いたオアシスに黄金の城を打ち立てる、それが夢です。

注目記事

ゴールデンウィーク2019イベント10連休!国内人出ランキング10選【動画】+1

2019ゴールデンウィーク10連休は何する?株中毒のそこまでやるか?

GW2019旅行イベント穴場は?10連休関東でおすすめ4つの快適スポット

上野の美術館・博物館を体験し倒すための14選【動画】10連休もOK

東京オリンピックのホテル予約|どこに泊まる?宿探し2つのコツは港に?


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 海で流れから離脱する方法

    株大損ブログ、デイトレ退場も忘れ更新!微益の反省なしトレーダー

  2. 7本目の足を作成中のチャート

    押し目買いタイミングは株式投資の本質|相場の女神に聞いたら凄いの何の

  3. 12本目の足まで完成したチャート

    短期売買で9割負ける?初心者の注意すべきポイント8選!チャートは重要?

  4. 株の函数

    仮想通貨、株、どっち?上がる・上がらない、値幅・変動率比較で一目瞭然

  5. 株のポジション|分散買いが功を奏す?新手法スイングトレードに希望?

  6. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    株に確率は関係ない?相場と格闘するための8選|トンデモ論法現る

  7. 価格差と現実の利益

    デイトレ手法検証|“ぶっこめる” 投資法1年の軌跡|薄利11連勝何これエモい

  8. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    順張り・逆張りの勝率をめぐる比較表|8つの視点と結論がヤバ過ぎる

  9. 白目となる表情を見せる著者

    寄指のメリット|ロスカット済株手法|3年で中古スクラップ酷すぎ恐い

  10. 急騰する1分足チャートの拡大イメージ図

    株ブログランキング最下位から“ぶっこみ”投資法で一発逆転を目指せるのかよ

  11. 12本目の足まで完成したチャート

    デイトレード時間帯の最適化|利益集中!コツは登録銘柄更新の反復

  12. 急落を食らい真っ逆さまの図

    デッドキャットバウンスから脱出する方法|天国をめぐる3つの攻防

  13. スイングトレードスクリーニング銘柄抽出法9選!短期売買絞り込み手法

  14. 価格差と現実の利益

    デイトレードのやり方を覚える6段階の手順|これで10年もったら凄い

  15. アルゴらしき注文の入った板

    売買ルールの作り方|2つの私の方法|これで株のやまいになりました

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. ジリ上げ後に急落するチャート形状

    2019年9月第3週|日々のトレード結果 “女心と秋の空” …

  2. 孤独に傘をさす男のシルエット画像

    2019年9月第2週|日々のトレード結果|台風一過コツドカ急先鋒

  3. トレードの結果の分類図

    2019年9月第1週|日々のトレード結果|閑散相場から脱却への道はい…

  4. デイトレの休日|無の空間から帰還できず涙する 2019年8月月間損益

  5. 2019年8月第5週|日々のトレード結果|S安助けてデイトレつれー!

  6. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  7. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 大坂なおみ 錦織圭【ハイライト動画】

  8. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  9. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  10. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

広告
広告