投資の勉強何から学ぶ?5つの必須基礎事項を3分で理解“王道あるある”

カフェの看板を見上げた空の図

株式投資、特に短期売買では、あまりに多くの知識を抱え、かえって判断に迷ってしまうこともあります。

まずは基本的な事項に絞り込み、着実に覚えることをおすすめします。

今回は、投資に必要な事柄について、何から学ぶのが良いかのヒントをまとめました。



配当と値動き

配当と言えば、株式投資の王道。

長期投資では配当を積み重ねて元を取る、それが本来の株式投資のやり方です。

配当利回りを調べて高配当の株を買うやり方も、1つの代表的な投資方法です。

しかし、配当が高ければ高いほど、株の値動きは小さくなる傾向があります。

例えば、ディフェンシブ銘柄の代表である、東証1部の医薬品株、電力株、鉄道株などの大型株。

日足チャート、分足チャートなどについて、それ以外の銘柄群と比較してもらえば一目瞭然ですが、値動きは明らかに小さいです。

このため、短期売買をメインとする場合には、これらのディフェンシブ系銘柄群を避ける人も多いです。

もちろん私もそうです。

それでも年に数度くらいは、これらのディフェンシブ系銘柄がトレード対象銘柄となる場合もあります。

何らかの材料が出て、出来高が急増した場合などです。

長期投資なら高配当株で決まりなのか?

長期投資と言えども、ホールドする期間等によっても事情は変わりますので、一概にこうだと言うことはできません。

しかし、値動きが小さく配当が厚い株だからと言って、必ず安全かと言うとそうではありません。

実際の話、私が株を始めたのは2004~2005年頃と、長期投資目線からすればまだまだ最近のことです。

しかし、現在までの間にディフェンシブ系の大型銘柄が大きく下落(10分の1とか)したり、上場廃止になったケースも存在します。

株に絶対はありません。

例えば、高配当の銘柄でも突如として悪材料が噴出し、無配となったならどうなるでしょうか。

当然株価はとんでもなく下落することでしょう。

ストップ安を2回くらいは繰り返すかも知れません。

S安2回分でだいたい4割弱くらいは株価が下がってしまいます。

ですから、財務優良、大型ディフェンシブ株であっても、1銘柄に全力投資するのはリスクがあると言えます。

対抗策としては、いろいろな知識や経験を積みながら、分散投資をする方法があります。

以下の記事では、そのための一助となる基本的な考え方をまとめました。
株初心者がお金を稼ぐレベルに到達する3つの方法|必要最小限の知識とは

株の暴落

株の暴落は食らったら仕舞い。

一気に投入資金の何割かは雲散霧消(うんさんむしょう)の憂き目に…。

ですから対抗策として、わざわざ無配の銘柄を選び出し、その中から配当が復活しそうな銘柄を探す人もいます。

もともと配当がない銘柄であれば、とりあえず無配発表のおかげで暴落することはありません。

財務分析、ファンダメンタル情報等に精通しているのであれば、そのようなやり方もアリです。

要は、もう既に暴落しきってしまった銘柄の中から、復活しそうな銘柄を抽出する訳です。

しかし、いったん調子が悪くなった企業が復活すると言うのは、相当の困難を伴います。

ですから、かなりの目利き、選択眼が求められることは言うまでもありません。

そう考えると、株の知識は多ければ多いほど良いと言うことにもなります。

以下の記事では、初心者がとりあえず頭に入れておくべき知識等をまとめました。
投資初心者は何から覚える?デイトレード5つの分類項目で1割の勝者へ

投資の勉強は本から?

株について言えば、本をたくさん読むと言う勉強方法がまず思いつきます。

私も株を始めた当初は、段ボール1箱分くらいの本を片っ端から読んでみました。

しかし、後から気づいたことですが、本に書いてある内容は、ネット上にある情報と大差はありませんでした。

そして、困ったことに株の必勝法はどこにも書いてありませんでした。

考えてみれば、株で必ず勝てる方法が本に書いてあったとするなら、確かに一時は儲かるかも知れません。

しかし、そのような必勝法、おいしければおいしいやり方であるほど、あっという間に広まってしまうだろうことは想像に難くありません。

そうなると、皆が同じような銘柄を同じようなポイントで買うと言う事態が起こる訳です。

当然限られたパイを分け合う形になります。

その結果、結局、時間とともに儲けが薄くなっていきます。

これ、相場の常。

つまり、必勝法は自分で探さなければなりません。

知識は、その必勝法を独力で編み出すための基礎固めでしかないと言うことです。

株の勉強を進めるにあたり、参考となるであろう事柄などを以下に記述しました。
株を始めるなら必読|注意点とおすすめのやり方|失敗を糧にする方法

株の用語

あくまで株の知識は自分独自のやり方を編み出すための基礎にしか過ぎません。

ですから、やみくもに手を広げるのではなくて、必要最小限のものをまず覚えることをおすすめします。

まずはネットや本に出て来る株用語程度のことは覚えておいて損はありません。

とは言うものの、知らない株用語に出くわす度に“ググる” だけでも十分です。

株を始めて1~2年くらいであれば、ググっているうちに知識が広がっていきますので、それだけでもOK。

2004~2005年くらの当時で言えば、ヤフーの株式掲示板と2ちゃんねるの株関連板は、よく見ていました。

書き込みが荒れることが多くなり、そのうち見なくなってしまいましたが…。

その後はツイッターをよく利用するようになりました。

おかしな書き込みをする人は、すぐフォローを外したりブロックすることもできますし、速報性の面で優れていますので、ツイッターはなかなか使い勝手が良いです。

基礎知識を頭に入れつつ、ツイッターで話題についていくと言うのが、最近の“株式投資あるある” でしょう。

つぶやきながらも、複利で資産急増、それが当面の目指すところです。

あなたもいかがでしょうか。
株ブログのリアルタイムツイッター|スキャルピングで複利逆転 or 退場?


広告

2月13日のトレード結果

本日はノートレ・ノーポジ。

場中にチャンスは6度、厳しめに見ても1度はありました。

しかしより手数を減らす方針で、全てスルー。

分足から判断すると、インしていれば、全てのトレードにおいて勝てていました。

当面この調子でスルーしまくりつつ、デイトレードの検証を続けることになりそうです。

【デイトレード売買銘柄】
(買建)なし
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) なし
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 なし
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 なし
今月の損益 +0.3万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. X2から等距離の2点を決める

    株損切り0回!会心のデイトレード?勝利の女神への顔色うかがいが凄い

  2. 株のギャップアップ狙いで失敗|損切り遅れ見事炸裂!なにコレまずい

  3. 運動場に上手く描けた白線のトラック

    株初心者が1日でスイングトレードのコツを身につけるコツ4選マジか

  4. 現在の東証上場市場の区分け

    株を土日に注文?15時以後もOK!市場別取引時間帯とその生かし方

  5. カフェの看板を見上げた空の図

    株初心者が1日でデイトレーダーになるコツ5選がとんでもなさ過ぎる

  6. 地中海に位置するイビサ島

    株用語を本だけで覚えるとヤバイ?3つの理由と“アレ認定” 何これまずい

  7. 20ヘクタールの広さ

    為替と株の違い|投資手法を概観する方法|中長期・短期選択の豆知識

  8. 株価・出来高・時刻の3次元方向

    株はいくらの資金で始める?30万円でデイトレ可能?疑問解消のヒント

  9. 川で流れから離脱する方法

    少額投資でおすすめ|株の損を防ぎ30万円温存系5つの方法何コレ安定

  10. 経験則をどう身に付けるか

    投資の勉強を株主優待で大損なく進める5つの方法|合理的に準備OK

  11. 急騰後急落する1分足チャートの拡大イメージ図

    損切りできない?対策5ポイントで何とか生き残る私の方法マジきつい!

  12. 2割の計算方法図解

    株シュミレーションにおすすめのやり方5選|1ショット極小脳内ハンター

  13. 価格上昇の不確実性

    デイトレで挫折しがちな理由と挫折回避法|これで相場から脱出しました

  14. 価格差と現実の利益

    デイトレの直観と資産急増のポイント5選|これであなたも億万長者?

  15. 7本目の足を作成中のチャート

    株購入誤発注で損切り拡大!ハシゴから真っ逆さま食らい退場しぼんぬ

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  2. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  3. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  4. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  5. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  6. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  7. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  8. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

  9. 波間で溺れる人の図

    2019年10月第1週|日々のトレード結果|オレまだやるの相場乙

  10. 同心円を追加した図

    2019年9月第4・5週|日々のトレード結果|月末プラ転お祈り相場

広告
広告