デイトレ向き適性銘柄ランキング|売買代金によるスクリーニング方法

デイトレ適正銘柄の探し方。

どのようなランキングを使うべきでしょうか。

売買代金ランキングを利用する方法をご紹介します。

投入される金額が値動きの大きさに結びつくとの考え方。

銘柄スクリーニングの方法は、デイトレードの入り口に相当する大事な視点です。



売買代金ランキング上位からデイトレ向きの銘柄探し

本日も握力勝負、日本通信の分足下げを横目に、いつインするか、タイミングを計る寄り付き直後。

あれ?と思う位に9時台に下げたので、思わずイン。

ラッキーにも“底” の少し手前位からナンピン。

と言っても、極小ロットです。

買いの根拠は非常に単純。

ここ数日、売買代金ランキング上位の中、主力株がひしめく中で、異彩を放っているのがこの銘柄。

Q:そんな買いの根拠で大丈夫なのかよ。
A:大丈夫じゃないです。

当然ながら、下手くその私の真似をして、大損をしても責任は持てません。

株は自己責任です。

ザ・忍耐:3時間以上持越すデイトレスタイルで微益

ナンピンして含み損になりましたが、極小ロットなのでお構いなしです。

もし爆下げしたら、その時点で投げるだけ。

それでいつも大損してますから。

結局、後場の少し上がったところまで3時間程度耐えて、微益で半分は売りました。

極小ロットがさらに半分の極極小ロット(読み方:ごくきょくしょうロット)になりました。

デイトレ適性の値動き銘柄は売買代金、出来高急上昇で選ぶ

何か良い銘柄ないかなぁと思い、売買代金ランキングを見ていたら、4764 SAMURAIが異様な上昇とともに上位に食い込んで来ています。

すでにストップ高近くまで来ていましたが、監視銘柄に加えました。

先日、日本通信のS高を逃していますから、ここは一つこの銘柄でリベンジしたいと。

Q:それにしても、監視の根拠は何なのか。
A:特にありません。と言うか、適当。

デイトレ株のスクリーニングに求める値動きの変動率・人気銘柄

ええ、こんなものです、私のトレード法は。

そんな訳ですので、高値づかみをした瞬間に爆下げを食らうと言うのも多い。

ストップ高の1ティック下で買って、そのまま暴落、ストップ安近くまで持っていかれた経験もあります。

ですから、そう易々とストップ高間際で買いを入れることはできません。

本日は、ずっとサムライを監視していました。

忍者のように。

これが上がって下がって上がったら、どこかで買います。

それが変動率で、人気銘柄の証しだと言う、私の勝手な思い込み。

極極小ロットの日本通信を買い持ったまま。

本日のトータル収支はマイナス。

実にデイトレーダーとしてまずいです。

しかし、焦ってデイトレをしまくっても、ろくな事にはなりません。

新興株の多数ポジション握力放置で大儲けしたい

新興株指数が3営業日連続陽線だとは言え、膠着気味で、新興株を数銘柄買ってずっと放置の戦略も取りづらいです。

この手法、3カ月前に思いついてずっと狙っていますが、一度も成功していません。
スイング2週間持つ新手法?試行錯誤継続中!損切り後、2銘柄を追加

資金効率スイング手法を改善?米国株上昇、日経寄り天の中の試行錯誤

そんなことを考えながらSAMURAIを見ていたらS高に張付いてしまいました。

またしても見逃し。

さらに、ふと見ると日本通信が急に上がってから、じわじわ下がって来たので、残りを仕方なしに微損でカット。

本日はあまりやることがなく感じましたが、スイングの損を多少なりとも取返せたので良かった、そう思うしかありません。


広告

本日のトレード結果

【デイ新規建代金合計】買建50万円(概算)
【デイ売買銘柄】(買建)9424日本通信
(売建)なし
【デイ損益合計】+0.6万円
【持越決済】-0.8万円
【本日のトータル結果】-0.2万円
【今月の損益】+6.3万円
【持越ポジション】買建2銘柄(東証1部×2)
【含み益】+0.2万円
【225オプション】ポジションなし


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 空中を逆さで泳ぐ人の図

    株を始めるなら必読|注意点とおすすめのやり方|失敗を糧にする方法

  2. 株の函数

    仮想通貨、株、どっち?上がる・上がらない、値幅・変動率比較で一目瞭然

  3. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    株に確率は関係ない?相場と格闘するための8選|トンデモ論法現る

  4. 7本目の足を作成中のチャート

    押し目買いタイミングは株式投資の本質|相場の女神に聞いたら凄いの何の

  5. 株価の連続性を破壊する分足チャート

    後場のデイトレ銘柄を選別する方法5選|これで資産が吹っ飛びました

  6. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    株の暴落に耐えうる最低限の知識3選|迷える子羊の黄金の城はいずこ

  7. アルゴらしき注文の入った板

    売買ルールの作り方|2つの私の方法|これで株のやまいになりました

  8. 急落を食らい真っ逆さまの図

    デッドキャットバウンスから脱出する方法|天国をめぐる3つの攻防

  9. 現在の東証上場市場の区分け

    スキャルピングのトレード回数は1日何回?これでいいのか私のやり方

  10. 11本目の足まで作成中のチャート

    デイトレーダー“ゼロ損切り”、新手法でストップ高利確、調子こき過ぎる

  11. スイングトレード手法を改善?米国株上昇、日経平均寄り天の試行錯誤

  12. つなぎ合わせグラフの後、急落の図

    株はゼロサムゲームか?ジリ貧の壁をブレークする唯一の方法マジか?

  13. ギャップアップの日足

    株寄り付きギャップアップ狙いの手法とは?自分独自の“GU”方法論を探す

  14. 3次元の空間

    確証バイアスとは?反証を調べ聖杯をつかむ4つの認知的手法が凄い

  15. 11本目の足まで作成終了のチャート

    寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法|効率的手順のコツとは

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年8月第4週|日々のトレード結果|ブランク明けビビり売買発動

  2. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    全米オープンテニス 2019 錦織圭 大坂なおみ【ハイライト動画】

  3. 1分足チャートの出来高が薄いパターン

    2019年8月第2週~第3週|日々のトレード結果|損切り2発KO

  4. 分足チャートのどこで利幅を取るか

    2019年8月第1週|日々のトレード結果|つれない相場の女神に頼みたい

  5. 値がそれほど詰まっていない板状況

    株の出来高の見方に注意し大損をのがれた結果 2019年7月月間損益

  6. 難しい上昇トレンドのチャート形状

    2019年7月第5週|日々のトレード結果|夏枯れ相場に様子見益なし?

  7. 同心円を追加した図

    2019年7月第4週|日々のトレード結果|参院選後に相場は動くか?

  8. 価格上昇の不確実性

    2019年7月第3週|日々のトレード結果|日常茶飯事誤発注で血の気引く

  9. グラウンドストローカーがコートカバーをする範囲

    東京の公営ジム139選|一覧表で3分決定 格安トレーニングスポット

  10. デイトレーダーが望む上下動を繰り返す値動き

    2019年7月第2週|日々のトレード結果|有限利確と無限損切りの戦い

広告
広告