株シュミレーション|分散投資とリスク・チャンスのデイトレード手法

自動車依存度の棒グラフ【低い】

株式投資において、究極の目標は利益。

そこに至るために大事なポイントとは何でしょうか。

トレードにおけるあらゆる事態を想定することです。

その想定を一言で言うとするならば、相場観。

相場観をどのようにして醸成するかについて、まとめました。



投資では1つのカゴに卵を盛ってはいけない

気づいてみれば、本日、某値嵩株(ぼう ねがさかぶ)が引けまで寄らずのストップ安売り気配。

全く予兆なしの“ジリ上げ一貫上昇チャート” だっただけに、思わぬマイナスのサプライズとなりました。

値がさだけにおそらくは資金を“ぶっ込んでいる” 人も少なくなかったかも知れません。

これが株の恐ろしさです。

一銘柄全力のリスクはとんでもありません。

やはり投資は分散が基本。

一撃を食らうこと前提で投資する必要があります。

デイトレードで分散投資は可能か

さすがに秒を争うような短期売買、ことデイトレードに関しては、分散投資をすると言うのは難しいです。

ある人はモニターを多数取り付けて、同時に株の売買を行います。

いわゆるマルチモニターです。

デイトレ用の複数画面の設置の仕方については、以下の記事をご参照ください。
複数グラボ!電源ユニットの豆知識!PCのマルチモニター環境を快適・効率化

しかし、そうは言っても、同時並行でデイトレードする銘柄数には限界があります。

“二兎追うものは一兎も得ず” の状態になっては元も子もありません。

ですから、デイトレの場合には1銘柄に集中して、“時間的な分散” を狙うのが一般的なやり方でしょう。

そのためには、1回のトレードで投入する金額を少なくするのが良いです。

例えば、100万円のデイトレード資金であれば、ワンショット20万円分として1回のトレードを行う方法です。

そうすれば、5分の1ずつ時間的に分散したデイトレードになります。

とは言え、20万円で買える銘柄は限定されてしまいますので、やはり資金量が多い人のほうが選択の余地は増えます。

多数銘柄同時デイトレの手法

デイトレードにおいては分散投資がやりにくいと言う点に目をつけて、自分なりに工夫をしていた時期もあります。

同時に多数銘柄を買うデイトレのやり方です。

しばらくはこの方法を続けていましたが、紆余曲折(うよきょくせつ)を経て、今はお蔵入りの手法になってしまいました。

その詳細については、以下の記事にまとめてあります。
ロスカット済手法|株のやり方を公開|儲かる?3年で中古スクラップ!

工夫をすればこのように、多数の銘柄を同時にデイトレードすることも可能です。

しかし、たとえそのような工夫したデイトレードにおいても、経験上、損をする時は思い切りヤラレますので、とてもではありませんが安全だとは言えません。

デイトレならストップ安は避けられる?

そもそもワンショットを少なくすると言っても、主力の大型株は値がさ株も多く、20万円程度では買えない場合も少なくありません。

その上、値動きも小さい場合が多いです。

ですから、デイトレードをする場合には、必然的に小型株へと目線が移ります。

では、とにかくすぐ降りるようなトレードをすれば、ストップ安張り付けを避けられるのかと言えば、必ずしもそうではありません。

実際の話、買ったその瞬間に株が急落する場合も往々にしてあることです。

それどころか、突然の特別売り気配になり、売買できないままにストップ安価格まで値下がりすることも、たまにはあります。

(何度か食らったことがあります。)

どのようなやり方を取っても、リスクをゼロにすることはできません。

資金を“ぶっこむ” か “ぶっこむまい” か?

ワンショットの金額を少なくし、時間的な分散を含めたリスク分散を意識するのが基本としても、リスクを減らせば減らすほど利益が減ってしまうと言う逆相関の関係もあります。

分散をすればするほど、利益は減る傾向にあると言うことです。

ですから、やはり自分独自の目線で、「こういう場合は資金を“ぶっこむ”」と言う場合もあります。

チャンスなのだから、ここは厚く資金は入れようと。

そのチャンスがどのくらいの確度をもって結果に結びつくのか?

それが短期売買の利益率を上げるポイントになります。

結論から言えば、相場観です。

独自の相場観の醸成(じょうせい)。

デイトレード成功の秘訣はそれに尽きます。


広告

1月30日のトレード結果

まだまだリハビリトレードは続きます。

とても積極的にデイトレードする気にはなりません。

相場観の醸成中です。

一体いつまで醸成しているのでしょうか…?

【デイトレード売買銘柄】
(買建)6069Trends
(売建)なし

デイトレード新規建売買代金(買建) 概算23万円(現物)
デイトレード新規建売買代金(売建) なし
デイトレード損益 +0.2万円
スイングトレード損益 なし
本日のトータル結果 +0.2万円
今月の損益 -8.9万円
持越ポジション(新規買建) なし
持越ポジション(新規売建) なし
含み益 なし
225オプション なし

株式投資初心者が気をつけるべきおすすめ5選|思わずハマる定番まとめ

株初心者がお金を稼ぐレベルに到達する3つの方法|必要最小限の知識とは

株式投資初心者におすすめの損しない豆知識|2パーセント逆算投資法と

ストップ安とは株シュミレーションに最適の値動き|買い時観察で知識倍増

スイングトレード株手法|株ブログ1泊2日一か八か株式投資法のコツまとめ


広告

勝てない仕組みと理由を研究

  1. 11本目の足まで作成終了のチャート

    寄り付き直後の銘柄選び!デイトレ3分銘柄選定法|効率的手順のコツとは

  2. 株の函数

    仮想通貨、株、どっち?上がる・上がらない、値幅・変動率比較で一目瞭然

  3. 11本目の足まで作成中のチャート

    デイトレーダー“ゼロ損切り”、新手法でストップ高利確、調子こき過ぎる

  4. 経験則をどう身に付けるか

    株取引の手法を探しデイトレの砂漠でオアシスを求めてスイングバイ航法

  5. 幾何級数グラフの傾き

    複利30万円運用|幾何級数グラフで相場を切る男がとんでもない目に

  6. 10本目チャートまで作成したチャート

    株の儲かる確率に100%神頼み?成績復調傾向!爆下げ待ちの持ち株なし

  7. 価格差と現実の利益

    デイトレードのやり方を覚える6段階の手順|これで10年もったら凄い

  8. 株必勝法?デイトレ手法改善!負け教訓から売買手順に注意しウンギャー

  9. 12本目の足まで完成したチャート

    短期売買で9割負ける?初心者の注意すべきポイント8選!チャートは重要?

  10. 株価の連続性を破壊する分足チャート

    後場のデイトレ銘柄を選別する方法5選|これで資産が吹っ飛びました

  11. BNFの逆張り売買ポイント

    BNFの手法を調べてスイングした結果|5つの恐るべき結論がヤバい

  12. 枝分かれの数がフィボナッチ数列になっている例

    フィボナッチリトレースメントと黄金比で株取引のドヤ顔5つのヒント

  13. 価格差と現実の利益

    デイトレ手法検証|“ぶっこめる” 投資法1年の軌跡|薄利11連勝何これエモい

  14. カフェの看板を見上げた空の図

    株デイトレ手法タイミング厳選1年|手動トレ駆逐の恐怖がわいらを襲う

  15. 順張りにおけるイン・アウトのポイント

    順張り・逆張りの勝率をめぐる比較表|8つの視点と結論がヤバ過ぎる

けんたろさん プロフィール

カイジ風の筆者びびり顔
広告
広告
  1. 値動きがないまま下げる値動き

    最も危険な手法|12のデイトレまとめ|これで儲からにゃ3日で退場

  2. 900円→1000円の値動きを示すチャート

    2019年11月第3週|日々のトレード結果|損切り連続への忍耐力

  3. 最も合理的な買い・売りポイント

    2019年10月月間損益|デイトレ下手クソ 元の木阿弥すってんてん

  4. 難易度の低い上昇トレンドのチャート形状

    2019年11月第2週|日々のトレード結果|高値更新追っかけたい

  5. ピボット値、高値、安値の関係

    2019年10月第5週~11月第1週|日々のトレード結果|勝つで!

  6. 価格差と現実の利益

    2019年10月第4週|日々のトレード結果|不屈の精神投げ捨て?

  7. 2019年10月第3週|日々のトレード結果|閑散相場つれーつれー

  8. デイトレに適したボトムスの選び方|崖っぷちのパンツに合理性ありか

  9. スカイダイブで真っ逆さまに落ちる男

    2019年9月月間損益|デイトレード年間損益マイナスが見えて来た

  10. コツコツドカンを図示すると…

    2019年10月第2週|日々のトレード結果|退場秒読み御開帳相場

広告
広告