株一般

株一般

相場のヘンな言葉

相場の界隈ではヘンな言葉が跋扈(ばっこ)すること、度々。 今回、ネットを見ていたら、またおかしな言葉に出くわしました。 ちょっと前から気になってはいたのですが。 相場をやっていたら、普通は若干の抵抗を感じる言葉なのではない...
株一般

凄腕トレーダーの実際

凄腕トレーダーは一体どこに生息しているのか? 謎に包まれた巨額資金の男。 いや、男と断定するのは早計であります。 女性であるかも知れない。 なにせ、情報は少ないと来ています。 少ないながら、彼らにありがちな状況...
株一般

ノーポジ最強のわけ

ノーポジとは、防御力の話であります。 全体相場が大きく下げた時、相場の達人はたいていノーポジションであります。 達人なら空売りを仕掛けている筈だ、と言う意見もあります。 しかし、この界隈、買いも売りも両方、ダブルで取れる人...
株一般

閑散相場の対処法

閑散相場はいつ来るか? 連休前後であります。 なぜ連休時期に閑散となるかと言えば、大口の参加者が売買を手控えるからであります。 その結果、出来高は薄くなり、値動きの変動率が小さくなります。 ボラなし。 いわゆる...
株一般

チャンス相場は月2回

当方、月に2回、がっつり勝てればそれでOK。 何とか飯にありつくことができると。 そう考えているのですが何か? すなわち、月に2回、もっとも頂けそうなチャンスを頂きに行く。 毎日平板に利益を積み上げるよりも、その方が...
株一般

理想的なトレードのグラフ

相場はランダムウォークであるとする論。 これに従えば、高値と安値は時の運であります。 運を受け入れ、どのように利を伸ばすのか? いかに損失を限定させればよいのか? すなわち、高・安の差分をまるごと頂きたい。 こ...
株一般

逆張りの真髄

下げれば戻す。 これを狙わにゃいつ狙う。 相場の基本、逆張りの真髄。 逆に張るならここを狙う。 その思いは以下のごとく。 嘘やろの下げ狙い 逆張りには「嘘やろ?」がなければなりません。 普通の下げに逆張りは...
株一般

上がる銘柄を探す法

上がる銘柄を探す方法がわからない。 そんな時は、単純に考えてみるのも一法。 難しいことはやらない。 だからこそ継続できるのです。 値上がり上位を見る 迷った時には値上がり上位。 これは相場の基本であります。 ...
株一般

トレードの精度を上げる法

トレードの精度を上げる、これが相場の一大目標。 精度さえ上がれば、日々利益は積みあがっていきます。 精度が上がらないからこそ、ロットも上げられないのです。 ワンショット全力で全勝。 これが資産急増の鍵であるのだからし...
株一般

バイーン相場の見極め方

バイーン相場が来るのか来ないのか。 この見極めをどうするか。 来るなら乗る。 来ないなら降りる。 そして、物色の矛先はどこに来るのか。 その場所を教えてほしいのであると。 相場の難しさはここにあります。 ...