株一般

株一般

一直線下げこそ避けねばならない筆頭である理由

トレードにおいて最も避けるべきもの。 それが一直線下げです。 買いで入ったのに急落を食らったら、ストレスがかかるのみならず、ほぼ確実に損をすること間違いなし。 急落を契機に、非常に無駄なプロセスを踏まされる場合も少なくない...
株一般

クソ株がなぜ上がるのか

クソ株とは通俗的相場用語。 どうにもならない株を総称したものであります。 上がりゃしない、誰にも相手にされない株。 おもにネット界隈で多用される語。 まあこれ系の株に引っ掛かったら、万年ジリ下げもいいところ。 ...
株一般

どこで買うか

どこで買うか、何を買うか、いつ買うか。 常にこのことを考え、相場に参加するからには悩み続けざるを得ない。 避けては取れない、この悩み。 買いのタイミングは、一言で言うならどうなるのか? 当方の悩んだ末の結論をご紹介い...
株一般

新高値を買う手法

当方が現在やっている素っ高値を買う手法。 これがつらいんだ。 値動きノイローゼとはこのこと。 どんな感じでやっているのか。 だいたいの感じを以下、ご紹介いたします。 上がっている株に行く 欧米株を見ると、それほど...
株一般

値上がり株を持ち続けられない理由

相場に参加する誰もが思い描く理想。 それは値上り株を持ち続けること。 ホールドすればするほど、信じられないほど簡単に含み益が増えていきます。 この状況はなかなか味わえるものではありません。 では、なぜ値上がり株を持っ...
株一般

新手法デイトレ3カ月で退場

やっぱり食らった。 デイ、いくらやっても勝てません。 いろいろ考えて試してはいるんですが。 入った瞬間特売りとか、もうアホかと。 ぶっこんだところでやられ 先月の分と合わせると、ちょっと言えない位の金額、やられまし...
株一般

相場の闇のスパイラル

誰しもハマる相場の病。 相場では、ノーベル賞受賞者でさえ平気で大負けを喫します。 ましてや弱小個人なら…。 毎日が怖すぎる。 相場の闇のスパイラルにハマりました。 念じたら確率は上がるのか じゃんけんは念じたら勝...
株一般

面倒くさいトレードが一番儲かる

ビーチフラッグスと言う競技、ご存じでしょうか。 単純明快、砂浜でフラッグ(旗)を取り合う競技です。 最も運動神経、体力に優れた者が勝つと言う一面がありながら、実際にはそうとばかりは限りません。 実は相場も似ていると気づきま...
株一般

頭と尻尾をくれてやる男

相場において、頭を尻尾はくれてやるべきであります。 お魚さんの頭と尻尾はいらない。 胴体さえ頂ければ。 料理はそんなシステムです。 しかし、ああ、おそろしい。 自分の頭が取られてしまう。 相場で度々起こる...
株一般

経済学者は闇のフィクサーである

おカネ儲けの分野では、闇のフィクサーが存在します。 実はその張本人、学者上がり。 名声を捨て、人知れず巨万の富を手にし、ほくそ笑んでいるのであります。 そのカラクリは以下。 世の中の「手法おしえる君」にだまされてはい...