手法

手法

フィボナッチリトレースメントと黄金比で株取引のドヤ顔5つのヒント

フィボナッチ数の謎。それを読み解けば相場の秘密がわかるかも知れません。この数列は黄金比の計算の元となるもので、自然界のあらゆる事象に含まれていると言えます。トレードをデザインする一助として、フィボナッチ・リトレースメントの特徴、その使い方をまとめました。
2019.12.14
手法

ローソク足の見方と最も合理的なトレーダー|相場のノイズとは何か?

確かに値動きをほとんど気にしない古来の長期投資は王道。しかし最も合理的な投資法とはあらゆる値幅をかき集める方法に他なりません。時間軸の短いデイトレードやスイングトレード。そこでどのように値幅を集め利益率を高めれば良いのでしょうか。その鍵についてまとめます。
2019.12.14
手法

デイトレードのやり方を覚える6段階の手順|これで10年もてば凄い

デイトレを覚える方法。そのためには様々な知恵を寄せ集め、自分独自の手法を打ち立てる必要が…。その前に大損をしてしまうとゲームオーバー。世に言う退場です。相場では生き残ることが大事。その間にデータをかき集め、勝てるトレードを体に覚えさせたいところです。
2019.12.14
手法

株の配当で生活するにはいくら必要?30万円投資法からの夢物語とは

資金30万円で長期投資?そんなこと可能?知らないばかりに株に手が出ず、他の怪しげな投資商品に手を出す。それは少々考えもの。株の長期投資も結局は情報集めとその理解。着実に知識を増やしつつ有効な手立てを考えたいところです。リスクとチャンスの両方を知っておいて損はありません。
2019.12.14
手法

株のロットをどうする?AIに勝つための私の次なる戦略がヤバ過ぎる

紆余曲折、気づいたら3歩進んで4歩下がっていた。そんな経験なくもありません。そして新たな手を打つ私。迷いつつ能力の不足に悩みつつ。株の知識をかなぐり捨て、次なる戦略に打って出る、そのトンデモ手法を公開。吉と出るか凶と出るか?結果は相場のみが知っています。
2019.12.14
手法

手動トレ駆逐の恐怖がわいらを襲う|AIと戦って勝ち目あんのかよ!

相場と言うものは自分都合では動かない、頑固一徹な存在。その中で上手く状況に合わせ、デイトレードのタイミングを探す日々。勝率計算とトレードルールをつき合わせ、ロットを上げたい誘惑が…。AIが人間を打ち破るこの時代、易々と誘惑に負ける訳には行きません。
2019.12.14
手法

ぶっこめる投資法を探す旅|コツコツドカンを避ける方法を発見した?

デイトレ試行体験の記、当ブログも開設後1年。負け続け退場の声も高く、一時はどうなることかと…。しかし現状、どうにもなっていません。デイトレ負け組からの脱出あるのみ。日々これ“ぶっこめる” 投資法の開眼を目指しているところ。果たして勝機はつかめるのか?
2019.12.14
手法

株の失敗を糧にする方法|9割の負け人から1割の勝ち人に移るやり方

コツコツドカンを避けながら利益を求める果てしない旅。それが株の短期投資のあくなき戦い。負けてもタダで立ち上がってはいけません。何かを学び身につけながら失敗を糧にする。その後にやっとのことで成功に行き着くことができます。そのきっかけとなる方法論は…。
2019.12.14
手法

売買代金上位の銘柄を監視する理由|食らったらあなたもこうなるかも

損することへ恐怖。その影響で状況が動いてから初めて動く習慣が身に着きます。ある意味、受け身的で動きが遅い。それに加えて、一撃で食らわないよう被害を少なくする方策。究極の防御的な姿勢。それらの意味とは?私の場合、売買代金重視の姿勢へ行き着きました。
2019.12.14
手法

株の理論武装で足元をすくわれないための4選|相場の罠に立ち向かえ

株では知識が大事で理論武装をしておけば何とかなる。そんなまことしやかな一般論を信じますか?投資のリスクはどんなことをしてもゼロにできません。私たちに出来ることは、知識を頭に入れた上で相場の危険性も常に体感すること。そのための4つのヒントをご紹介します。
2019.12.14