スイングトレード

予想外の下げ対処法

相場においては、予想外の下げなど日常茶飯事。 毎日ぶっこいて、直後にどれだけ取り返せるかの勝負。 しかし、熱くなってはいけません。 冷静にチャンスを拾う。 この一択であります。 朝から損切り たまたまポジションを...
手法

決め打ちの方法

決め打ちとは、決めてから打つ。 すなわち、狙いを定め、確信を持って手を打つことであります。 トレードにおいては、この決め打ちの確度が求められます。 信頼に足る決め打ちができない以上、易々と相場に手出しをするべきではありませ...
株一般

チャンス相場は月2回

当方、月に2回、がっつり勝てればそれでOK。 何とか飯にありつくことができると。 そう考えているのですが何か? すなわち、月に2回、もっとも頂けそうなチャンスを頂きに行く。 毎日平板に利益を積み上げるよりも、その方が...
手法

軽量小型株の手法

当方、軽量小型株がメインであります。 すなわち新興市場。 とは言え、東証プライム(往年の東証1部に相当)にも低位株はあり、IPOもあります。 早い話、値動きがあれば市場区分はあまり関係ありません。 全市場対応型、値動...
株一般

理想的なトレードのグラフ

相場はランダムウォークであるとする論。 これに従えば、高値と安値は時の運であります。 運を受け入れ、どのように利を伸ばすのか? いかに損失を限定させればよいのか? すなわち、高・安の差分をまるごと頂きたい。 こ...
株一般

逆張りの真髄

下げれば戻す。 これを狙わにゃいつ狙う。 相場の基本、逆張りの真髄。 逆に張るならここを狙う。 その思いは以下のごとく。 嘘やろの下げ狙い 逆張りには「嘘やろ?」がなければなりません。 普通の下げに逆張りは...
スイングトレード

ターゲットを絞り込む

ターゲットとは絞り込むもの。 なぜか? 効率を上げるためであります。 では、最高効率のトレードとは何か? 分散し過ぎないことであります。 そこに至る当方の思いは以下。 分散銘柄数を抑える 分散する場合、銘柄...
スイングトレード

買い専の優位性

相場とは上がるものであります。 全体相場もそうですし、個別株も同じ。 いずれ日経平均は上がり、それに応じて個別株も上がる仕組みなのであります。 世の中が存続する限りにおいて。 にも関わらず、なぜ損をしてしまうのか? ...
手法

おいしい銘柄を残らず監視する方法

相場は網羅的にウォッチしなければなりません。 1銘柄を見逃したために、機会損失となることは多い。 なぜグイグイ来る、楽勝銘柄を見逃してしまうのか。 おいしい銘柄は残らず監視する必要があります。 視野の広さにおいて、誰...
手法

0と1の勝負手法

トレードとはデジタルなものであります。 すなわち、0と1の組み合わせでできている。 個別の事象は突き詰めれば、勝ちか負けの2種類しかありません。 つねに2分岐の選択を迫られる、非情な相場であります。 当方の考える、相...