手法

相場の真実はどこにあるか

相場の真実とは、一言で言えば、イケるかどうか。 イケるからこそ、ぶちこめる。 マネーがうなりをあげて行き交う場所。 とある大型株に、それがあります。 当方、長らくそれに気づいているようでいて、気づいていなかった。 ...
手法

ロットを上げられない理由

今後、デイトレードにおいて、ロットを上げていきたい。 そのために散々、苦労をしています。 嫌と言うほど、痛い目にあって来たのであります。 すなわち、大損を食らっているのであります。 そんな中、ロットを上げるための条件...
手法

225の盲点銘柄

当方、長らく株をやっているのに、まったく企業には詳しくありません。 実にお恥ずかしい。 なぜなら、株で利益を出す方法ばかり気にしてきたからです。 このため、各企業の具体的内容については知識不足であります。 銘柄名を見...
手法

資産急増と相場の壁

資産急増は、相場において最大の目標。 資金が増えてこその相場であり、増加速度は速ければ速いほど良い。 投資手法の優劣は、資金の増加速度に表れると言っても過言ではないのであります。 すなわち、資産急増のための壁を取り払い、目...
手法

365日買い目線のスイング手法

当方、年間を通じ1年365日、買い目線のスイングを目指しております。 正確に言いますと、目指しているわけではなく、結果としてそれに近い状態になっている、と言うのが実情であります。 年間の相場日数は250かそこらしかありません。 ...
手法

レバレッジと手法

レバをかけるとは、すなわち玉を大きくする行為。 ロットを上げ、ワンショットを増やす。 これができれば、飛躍的に利益を増大させることができます。 しかし、損失額も同様に大きくなってしまう。 これではロットを上げた意味は...
手法

局在的な強固さの方法

相場においては、頑強な上げに乗ること。 これくらい安心感を保ちつつ、危ない橋を渡らず、利益確定できる方法はありません。 強固な上げこそ、トレードの命であります。 逆に言えば、弱いところで立ち回るくらい不安で、危険なものはあ...
手法

複数銘柄を持ち越す方法

トレードに無駄はつきもの。 完ぺきなトレードなど存在しないのであります。 すなわち、ある程度の損失を認めつつ、結果として利益が残れば良い。 勝てそうな銘柄を複数持ち越し、何とか勝ち逃げする方法。 特にスイングトレード...
手法

損切りで大きく食らわない法

損切りと言えども、大きくやられる場合と、そうでない場合があります。 多くの人にとっては大きく食らう場合、これこそが命取りになります。 小さくやられる分には、それほどの問題にはなりません。 退場の原因は、まず間違いなく、大き...
手法

お地蔵さんハイレバ手法の効用

誰しもお地蔵さんのように座ったまま、利益を積み上げたい。 しかし、悲しいかな、人間はお地蔵さんではありません。 忍耐力もブチ切れる場合がある。 それを思い知った。 相場と言う魔物に、思い知らされた。 当方のお地...