手法

急落を避ける方法

損切りと言うのは、小さな損で済むから損切りになります。 大きな損になってから損切りしたのでは、損切りになりません。 そして、棒下げを食らったら、小さな損では済まないと来ています。 すなわち、急落を避ける。 これが至上...
手法

損切りの方法論

損切りの方法論、それは「食らったら仕舞い」の大損銘柄を避けること。 そのために何を考え、調べたら良いのでしょうか。 ぶっこかないための方法論を追求しましょう。 食らったら仕舞い 損切り最優先の項目、それは大きく食らったら仕舞...
話題のバケツリレー

タワマンの場所はどこ?経産官僚詐欺事件

世の情勢はますます世知辛く、厳しい状況であります。 いわゆる高級官僚にとっても、それは同じなのでしょうか。 ストレスに負けた。 誘惑に負けた。 世の中いろいろあるでしょう。 ただし、悪いことをしてはダメです。 ...
株一般

面倒くさいトレードが一番儲かる

ビーチフラッグスと言う競技、ご存じでしょうか。 単純明快、砂浜でフラッグ(旗)を取り合う競技です。 最も運動神経、体力に優れた者が勝つと言う一面がありながら、実際にはそうとばかりは限りません。 実は相場も似ていると気づきま...
手法

全勝に持ち込む方法

完ぺきなトレードなどと言ったものは存在しない。 完ぺきな退場が存在しないようにね。 相場の女神は私にそう教えてくれました。 ただし、私はそこであきらめない。 女神さんに挑戦をいたします。 そのコンセプトは以下。...
IPO

IPOでドツボにハマるワイ

果敢に挑戦するワイ、かっけー。 そんな不遜な気持ちをいだいている訳ではありません。 そんなわけ、ないっす。 アホみたいな値動きでやられた分は、相応の値動きの中で取り返すしかないのです。 そう考え、知らず知らずのうちに...
株一般

頭と尻尾をくれてやる男

相場において、頭を尻尾はくれてやるべきであります。 お魚さんの頭と尻尾はいらない。 胴体さえ頂ければ。 料理はそんなシステムです。 しかし、ああ、おそろしい。 自分の頭が取られてしまう。 相場で度々起こる...
株一般

経済学者は闇のフィクサーである

おカネ儲けの分野では、闇のフィクサーが存在します。 実はその張本人、学者上がり。 名声を捨て、人知れず巨万の富を手にし、ほくそ笑んでいるのであります。 そのカラクリは以下。 世の中の「手法おしえる君」にだまされてはい...
手法

値動きのキモ

値動きとは複雑怪奇。 そこを何とか利益をもぎ取る方法。 そのためには値動きのキモと言うべき、損小利大の謎を解き明かさなくてはなりません。 はっきり言いましょう。 損小利大なんて不可能。 不可能なのであきらめて、...
手法

再現性をどう確保するか

どんなことをやるにしても、再現性がないことにはなかなかうまく行きません。 人間は同じことをやるのが得意だからです。 毎回やり方をリセットしていたのでは体が持ちません。 やるからには検証をしっかりし、再現性を担保した上で、あ...